So-net無料ブログ作成

公金で展示するものなのか実行委はよく考えるべき [時事・ニュース]

─名古屋市長、関係者に謝罪要求 少女像展示で─
国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」での「平和の少女像」などの展示中止を受け、中止を求めていた実行委員会会長代行の名古屋市の河村たかし市長は3日、「やめれば済む問題ではない」と述べ、展示を決めた関係者に謝罪を求めた。
市内で記者団の取材に応じた。

河村氏は芸術祭が、名古屋市も経費を負担し文化庁も関与する公的な催しだと指摘。慰安婦を象徴する少女像の展示は「『数十万人も強制的に収容した』という韓国側の主張を認めたことになる。日本の主張とは明らかに違う」と話した。
河村市長は2日、展示中止を求める抗議文を大村秀章愛知県知事に出した。
https://this.kiji.is/530378433990181985

─表現の不自由展、中止に実行委が抗議「戦後最大の検閲」─
https://www.asahi.com/articles/ASM837HV0M83OIPE034.html

公的支援を受けて開催された展示会に慰安婦少女像を展示したら国が認めてしまう事になる。
昭和天皇の写真の絵を破り火を付けた絵が芸術といえる訳がない。
展示会が中止になって良かった。
令和で最初の税金の無駄だ。

共通テーマ:ニュース

生活できない再就職は避けるべき、大企業の中途採用率の公表義務化はプラスになる [時事・ニュース]

─大企業に中途採用率の公表義務付けへ 厚労省 氷河期世代就職促進狙う─
厚生労働省は大企業に対し、中途採用や経験者採用の比率を公表するよう義務付ける方針を固めた。
就職氷河期世代や高齢者にとって働きやすい環境を整えるのが狙いだ。
まず従業員501人以上の企業を対象にする方針で、来年の通常国会に労働施策総合推進法の改正案を提出する。
https://mainichi.jp/articles/20190803/k00/00m/040/114000c

私が以前、新卒から勤めていた大手企業の本体も新卒が9割を占める会社でしたが、大企業が新卒一括採用に比重を置いているのは良くない。
大企業が新卒しか働けないような会社だったら新卒は大企業が選んで採用し、グループ会社や他社のグループ会社、中小企業は大企業に落ちた新卒を受け入れているような流れができてしまう。
こういう流れが世の中にできてしまうと転職する時には就業先が限定されてしまい、より小さな会社にしか入れなくなる。
新卒時に就職氷河期世代だった今年47歳~上の年代に至っては再就職が困難となり、20年後に生活保護受給者が膨大な数に達すると予測されています。
大企業から先に中途採用を増やさないと新卒一括採用の流れを壊す事は不可能なのです。
大企業に中途採用の数を公表する義務を負わせれば現在40歳~45歳以上のリストラ年代だけでなく、30代にとっても転職の幅が広がって大企業も選ぶことも可能となります。
私は2年制の専門学校に進学して、卒業する年には年齢が36歳になってしまう。
就職は厳しいです。
しかし、氷河期世代の就職促進は中途採用の採用率が増えますから私にとっても追い風になります。

夏休みの自宅での自主練習で1日おきにシュークリームを作っています。
昨日も作りましたが、なかなかの出来栄えでした。
出来栄えを人に評価してもらいたくて、よく私と話をする近所の家(うちの新築時に私をその人の自宅に招き入れもらって話しをした主婦の家)に勝手に持参して今日、評価を聞きました。
「おいしい、よく膨らんでいる、娘が絶賛していた」でした。
シュークリームを作っていると気になるのはキッチン、ダイニング、リビングの湿度です。
特にキッチンの部分。
自宅で食品を扱うなら清掃はもちろん、室温と湿度にも気を遣わないと虫を引き寄せたり、食中毒を起こしてしまいかねないです。
梅雨~9月下旬までは全ての部屋のエアコンで冷房または除湿運転を24時間稼動させて家全体を高温と高湿度にならないようにしているのですが、それでも梅雨で80%、梅雨明けの夏季は70%まで達してしまいます。
湿度70%からカビを含めた食中毒菌、ダニ、ノミ、虫は活発化します。
24時間換気システムはありますがそれだけでは湿気は逃げません。
2階の自室にはパナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイー搭載 ハイブリッド方式 ~25畳 シルキーシャンパン F-YHMX120-Nを置いているのできちんと除湿がされています。
しかし、台所にはエアコンしかありませんので冷房をかけていても湿度は70%もある。
エアコンの除湿運転は電気代が冷房よりも高いので気になります。
電気代の高い順に、「冷房<除湿<<暖房」。
高温多湿になるとカビによる食中毒だけでなく高温多湿は虫が寄ってきます。
家の中を掃除していなければ食べかす、埃によってカビと虫を繁殖させてしまいます。
そんな家で作られたお菓子やフルーツカットは食べたくない。
特に今年の夏は梅雨明けしても例年になく湿度が高いです。
梅雨が無いと言われていた北海道も今では梅雨がありますので、気候変動によって日本は高温多湿に変わってしまったのかもしれませんね。

後輩の住むRC構造の大型マンションは湿度が90%あったのですが、広い寝室と広いリビングにパナソニックのハイブリッド式除湿器を計2台購入しました。
結果、湿度は改善され、先月下旬に泊りに行った際にもリビングも寝室も快適な湿度でした。
キッチンの衛生管理の一環として2台目となるF-YHMX120-Nをアマゾンで注文して本日配達されました。
キッチンの突き当りに設置しました。
除湿器の中でも一番人気の機種なので「8月26日に再入荷予定」だったのですが、一昨夜、アマゾンを見てみると「残り20台」になっていたので購入を決めました。
値段は税込み39,800円。
2018年の型遅れモデルです。
昨日の夕方に見てみたら「8月26日に入荷予定です」に戻っていましたから少量だけアマゾンに入荷されたのでしょう。


カビはいたるところに生息していて毒物を作って病気や中毒の原因になる事が多々あります。
カビの毒素にはアフラトキシンというものがあって、このアフラトキシンは天然物質で最強レベルの発がん性物質です。
麦が開花して実を結ぶときに長雨にあうとアカカビが発生して、アカカビが付着した小麦粉でパンやケーキを食べてしまうと食中毒を起こします。
虫が発生する高温多湿の時期に常温保管している小麦粉の中にダニが発生し、それを調理してダニが体内に摂取されるとアナフィラキシーショックを起こして重篤な状態や死亡する危険性もあります。
浴室や居室の黒カビは空気中を漂うカビの中でも最も多いカビでアレルギー疾患の原因になります。
カビは湿度が高い環境で長く生息するので、肉眼でカビがある所を見つけても、そのカビの先には見えない菌糸がはびこっているのです。
カビを生えさせないようにするには高温多湿にしない事です。
また、虫は高温多湿を好みますので、虫を家に入れたくなければ冷房と除湿をする事です。
窓を開けての換気は一時的なものでしかなく、長時間、窓を開けていると外の湿度と汚れが室内に入ってしまい逆にカビが発生し、虫も入ってきます。
厨房では24時間、冷房と厨房用除湿器を運転させているのでカビが生えにくいように機械的に調湿をしています。
梅雨から9月いっぱいまでは電気代がかかってもエアコン冷房とコンプレッサー式の除湿器(またはハイブリッド式)を運転させたいですね。



続きを読む



共通テーマ:ニュース