So-net無料ブログ作成

「キモトサン」は喜本だった [時事・ニュース]

─あおり殴打、同乗?の51歳女を逮捕 犯人隠避の疑い─
茨城県守谷市の常磐自動車道で、あおり運転をした後に停車させて運転の男性会社員を殴りけがを負わせたとして住居、職業不詳の宮崎文夫容疑者(43)が傷害容疑で逮捕された事件で、県警は18日、あおり運転の際に同乗していたとみられる会社員喜本(きもと)奈津子容疑者(51)=大阪市東住吉区桑津1丁目=も、犯人蔵匿・隠避の疑いで逮捕した。
https://www.asahi.com/articles/ASM8L63J2M8LUTIL02H.html

喜本の部屋から宮崎と一緒に出てきたところを張り込みで逮捕したのでしょう。
犯人隠避の罪として動かない証拠となりました。
しかも、携帯電話の電源を入れっぱなしにしていたのでしょうから、緯度経度もバレバレだったと思います。
犯人隠避の他に、暴行の様子を撮影していたので傷害、暴行の共犯として立件されると思います。
2つあれば実刑かと思います。
2名の逮捕で日本の道路が少し安全になったと思います。
「かちんとくるけん」の石橋の二の舞になる前で良かった。


宮崎が連行される際に「KIMOTOさん!KIMOTOさん!」と連呼していたのは喜本だったからなんですね。
不動産オーナー 宮崎 文夫(43)「きもとさん」
大阪の会社員 喜本 奈津子(51)「ふみちゃん」
と呼び合う仲なのかもしれませんね。

─あおり運転「宮崎容疑者」もさることながら、同乗の「ガラケー女」もヤバすぎる─
東京商工リサーチ企業情報によると、宮崎容疑者は、昨年2月に大阪市で不動産会社の「宮崎プロパティマネジメント」を設立している。
従業員は1人で、今年1月の決算では売上1300万円、利益250万円となっていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190818-00578248-shincho-soci

ディーラーに車を返却しに来た3名は恐らく、髭を剃った宮崎文夫、夏なのにマフラーとマスクとフードで顔を覆った(逮捕時の恰好)喜本奈津子、従業員ではないかと思う。

本人の給料と従業員の給料は経費、高級外車も経費、会社の利益として純粋に残ったお金が250万円。
高級外車も買わずに、まともに経営していれば順風満帆だったのに、バカだね。

共通テーマ:ニュース