So-net無料ブログ作成

BMW X5が気に入った、とかただのイキりDQNだろ [時事・ニュース]

BMW X5による煽り傷害事件を受けて、山本順三国家公安委員長は閣議後の会見で、『言語道断、あらゆる刑罰法令を駆使し、抑止に努める』とコメント。
ここまで言わしめた現在逃亡中の煽り行為、傷害の犯罪者は初ではないか。
東名高速道路で煽り運転の末、高速道路上に強制停車させてトラックに追突させて殺害した石橋和歩の事件と重なっていますからね。
第二の死亡事件を起こさせない為にここまで言ってくれたのは国民としては嬉しいですね。

ディーラーが車を貸し出した時から返却されるまでの詳細が明らかになりました。
・7月21日(日)
神奈川県外の男性が修理に出した車の代車として3日間の約束で貸し出された。
・7月22日(月)
ディーラーから修理の進捗状況を連絡したところ連絡が取れなかった。
・7月23日(火)
返却予定日だった日に車は返却されず連絡もとれなかった。
静岡と愛知で危険運転をしていた。
ディーラーは男の車の修理をストップ。
・7月下旬
愛知県新東名高速で煽り運転の被害を受けたトラックの運転手がその日のうちに警察に被害届とドライブレコーダーの映像を提出。
愛知県警からディーラーに貸し出した車が煽り運転に使われている、照会の連絡が入る。
7月の段階でBMW X5白色の行方を追う捜査を開始。
・7月25日(木)
連絡が取れなかった男からディーラーに連絡が入り、「借りている車が気に入った、仕事で遠方に来ていて車を返せない。8月3日に戻せる」。
・8月3日(土)
車は返却されず、ディーラーは何度も電話をするが繋がらなかった。
・8月6日(火)
男からディーラーに連絡が入る。
「8月13日の午後3時に確実に戻せる」と話す。
・8月10日(土)
茨城県の常磐自動車道で煽り運転、傷害事件を起こす。
殴られた男性はその日のうちに被害届を提出。
・8月11日(日)
茨城県警は傷害の被害届を受理。
・同、8月11日
ディーラーに車が返却される。
本人は来なくて、3名の代理人が返却。
借りた本人とは連絡が取れず、車の側面には傷があり、後部はへこんでいた。
修理が途中の車は代理人に返却しなかった。
茨木県警だけでなく、愛知県県、静岡県警もディーラーに問い合わせている。
・8月15日(木)
茨城県警はディーラーから証拠品として車を押収した。

BMWやベンツを乗り回しているのは大概、悪い事をして得た金で買っているか、自分はさほど働かずに薄給の労働者にやる気を起こさせてこき使って金を得た「やり甲斐搾取」の個人企業の経営者です。
ロクな奴が乗らないのが高級外車。
日本車のように国内で大勢が乗っている車なら少数のろくでもない運転をする人がいてもあり得ますが、外車の数は国産車よりも果てしなく少ないのにこういう輩が1人いれば比率として外車ユーザーで我がもの顔の運転をする構成比は多いという事になります。
左ハンドルなら本人も頭が悪い。
BMW X5を買うぐらいなら同じ金額でレクサスのSUVでも買って下さい。
そのほうがまともな頭をしています。
私は道路上で外車には冷たく対応しています。
特にBMWとベンツはダメなのが多い。
バイク、バスには特に親切にしています。
私と同じマツダ車と、業務車両で乗っていた普通車(クラウン、30プリウス(ノロノロ運転は除く)、カローラフィールダー、プロボックス、サクシード、ハイエース、トヨエース)には割と親切にしています。
他の国産車には普通の対応です。

今頃、犯人は涼しい顔してお盆休みに煽り運転旅行を満喫しているのでしょうね。
BMWが好きなようですからBMWを見かけたら傍若無人な運転の被害に遭わないように離れるようにしましょう。
駐車場でも隣りは避けた方がいい。
ドアが当たっただの、バックの時にかすっただの、ふんだくられますよ。

共通テーマ:ニュース