So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

iPhone11よりもiPAD第7世代がいいと思う [時事・ニュース]

─iPhone11シリーズ発売当日、Apple 丸の内には130人の行列─
iPhone11シリーズ発売となる今日、20日は、国内のApple Store全店舗が、普段よりも2時間早く8時に開店しました。
7日にオープンしたばかりのApple 丸の内には、開店の時点で130人もの人たちが並んでいました。先頭、2番目の方は昨晩から並んでいたそうです。
https://news.livedoor.com/article/detail/17110432/

私もiPhone Xr(水色)を使っていますが、iPhone 11の何がいいのか分からないです。
使っているスマートホンが老朽化して買い替える必要のある人なら別ですが、毎年、新型に買い替える人の気持ちが理解できないです。
最新機能が盛り込まれている、新しい通信規格に対応して劇的に変わる、などの理由があるのなら理解できます。
日本ではアップルのシェアが約50%と多いのでiPhoneを選ぶのは同感ですが、アップルの時代は終わりに進んでいるのは感じます。
iPhoneは2万円ぐらい価格を安くしないと、来年には始まるとされている不況でますます売れなくなるでしょう。
来年にはiPhoneの4.7インチ画面が発売されるという話しもネット上にはありますのでそっちの方がいいと思います。

消費増税前の駆け込み需要が若干ですが発生しているというニュースがありました。
私は必要に迫られて卓上ミキサーのキッチンエイドKSM150(青を購入。親友は赤を購入し、後輩は黒を購入)を増税前に購入しました。
現場では通称「エイド」と言われていて、私が大学4年の時に1年間アルバイトをしていたケーキレストランでも「エイド」と呼んでいました。
3人とも学校に通っていなければ卓上ミキサーは買わなかった白物家電です(5万5千円もする。リフトアップ式のKSM7は10万円もします)。
ハンドホイッパーとハンドミキサー(※クイジナート スマートパワーハンドミキサー HM-050SJ)があれば十分なんですけど、授業で卓上型ミキサーに慣れていないと生地もクリームを立てた時の状態の見極めを失敗してしまうから自宅で慣れるように買っただけです。

そして、もう一つ駆け込み需要で購入予定なのがiPAD 第7世代です。
私と後輩はWindows 10 Pro搭載のノートパソコンを今年の3月にNEC直販で買い替え購入しました。
その時に、キッチンにタブレットスタンドを立ててiPADで調理の動画を見ながら行えば出来るようになるんじゃないか、という話しからiPADの購入を検討していました。
しかし、iPADのWi-Fiセルラーがドコモで売り切れになっていたので購入をしないでいました。
「第7世代が出るから待とう」、という後輩の意見に賛同していましたが、発売が決まって予約が開始されましたのでドコモショップで予約しました。

端末代金は極力安くしたかったので、64GBがあれば良かったのに発売されたのは32GBと128GBでした。
32GBなんてiPhone よりも少ないですから128GBにしました。
色はシルバーにしました。
現金一括で購入します。
今回のiPAD第7世代はお得感があります。
パソコンとスマートホンは生活に必要ですけどタブレットはあってもなくてもいいものなので、タブレット端末は価格を高くするとiPhoneや他のAndroid高級スマホよりも売れなくなるから価格を上げられない商品だと思っています。
料金プランはデータ通信量が一番少ないプランにして、自宅使用を主体にして他は車で出かける時に持ち歩こうと思います。
自宅ではNTTの光回線のWi-Fiルーターで接続します(パソコンはLAN接続にしています)。
消費増税前の最終日の9月30日に発売されますが、30日に入手できなけば消費税は10%になってしまう。
30日は休校日なのでドコモショップで消費税8%で購入はできますが、私は実技の再試験が1教科あるのでiPADは再試が終わるまでいじらずに再試の練習をします。
再試に落ちると退校になります。
やばいです。
今日からの三連休は練習です。
おやすみ。

インフルエンザが温かい地域から増えているのでワクチンを打とう [時事・ニュース]

─インフル「極めて異例」まだ9月なのに患者急増─
インフルエンザの患者が増え始めている。
厚生労働省は20日、9月15日までの1週間に報告された患者数が1医療機関当たり1・17人で、流行の目安となる1人を超えたと発表した。
沖縄県が50・79人と突出していることが主な要因とみられ、厚労省は全国で「流行入り」したという表現はしないことにした。
ただ、沖縄以外でも例年に比べて患者は多く、警戒を強めている。

全国約5000の医療機関から、この1週間に報告があった患者数は5738人と、前年同期の約9倍だった。
沖縄以外の都道府県では、長崎2・60人、大分1・57人、佐賀1・56人など九州で多い。
このほか山梨0・98人、東京0・95人、千葉0・94人なども目立つ。

「この時期に患者が増えることは極めて異例で、今後の動向を注視する必要がある。症状が出た場合は早めに医療機関を受診してほしい」と話している。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190920-OYT1T50254/

今年のインフルエンザの流行は早いので10月中にはワクチンを接種する予定でいます。
前の会社ではインフルエンザワクチンは会社の全額負担で接種できましたけど、学生になった今は全額自己負担です。
任意継続した健康保険組合で補助が出るのか定かではありませんが、全額健保組合が負担してくれるとは思えません。
それでもインフルエンザにかかりにくくするのと、感染した時の悪化の軽減を回避できる確率が高くなるなら支払う価値があります。

豚コレラの流行により今後、国内での豚肉の流通が懸念されるという事で、養豚にも豚コレラワクチンを接種する事が決定しました。
今まではワクチンを接種すると問題点も生じるという理由からワクチンの接種は禁止されていたそうですが、全国の養豚業者が要望していたワクチンがやっと認可された形です。
豚コレラワクチンの弊害、
・ワクチンを接種すると豚コレラに感染したかの判断がしにくくなる。
・ワクチンを接種した豚肉を禁輸にしている国に豚肉を輸出できなくなる。
・ワクチンを接種させている豚肉を生産している国からの輸入を拒否できなくなる。
上記の3つを勘案しても養豚業者がワクチン接種を求めるなら接種させた方が良いという事になります。
ワクチンの種類は違いますが、豚さんがワクチンを接種するなら人間もワクチンを接種するべきですね。
私は北京に赴任した時に多くのワクチンを接種しています。
日本脳炎、A型B型肝炎混合、狂犬病、破傷風、麻しん風しん混合。
海外赴任して良かった事の一つです。
麻しん風しんは、特に30歳代後半から50歳代の男性は風疹に対する免疫が不足しているか無い場合が多く、血液検査で抗体価の確認をして不足していれば接種をして下さい(行政で検査と接種が無料になる案内の手紙が送られてきていると思われます)。
狂犬病ワクチンは3年間の抗体なので免疫は消えていますが、破傷風は10年なのでもう切れる頃です。
海外に行くこともないので接種しても意味は殆どないですけど。
インフルエンザだけは毎年受けます。
インフルエンザの免疫期間は5か月です。

「あらゆる差別を容認しない」ってDeNAはそれこそ極論に過ぎない [時事・ニュース]

─社員がSNS上で韓国人への差別発言、DeNAがお詫び 「あらゆる差別を容認しない」─
今後、従業員に対する対応を検討するという。
DeNA側は「多くの方に不快な思いをさせてしまった点につき、当事者の所属する企業として深くお詫び申し上げます」としている。
今後は社規程などに基づいて対応するという。
また、「同様のことが発生しないよう、従業員教育を徹底してまいります」ともしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00010002-bfj-soci

基本的人権には自由権があります。
韓国批判や在日韓国人を批判する権利があります。
ましてや民間企業に勤めているのなら基本的人権は尊重されるべきです。
同時に、在日韓国人が国内に於いて差別されない事も基本的人権です。

勤め先が判明できるSNSに書くべき内容ではありません。
勤め先がわかるSNSで発言をしなければいいだけ。
DeNAは当該従業員への対応として口頭注意だけで済ますべき案件です。
きっと従業員の中に在日韓国人も働いているのでしょうね。

韓国、韓流は批判してもいいですが、在日韓国人というだけで差別をするべきではありません。
むしろ、在日韓国人はとっとと日本国籍に帰化しろと言いたい。
私は韓国人も在日韓国人も嫌いですけど、在日韓国人が経営している焼き肉屋には月に最低1回か少なくても2か月に1回は行っています。
高級な焼き肉屋ではありませんが、それなりに値段は高いので(満腹まで食べて一人5千円はする)肉もおいしいし、キムチもおいしい。
カーディーラーの人と一緒食べに行っていたお店なんですけど、店に顔も名前も知られていて、私が右の人間だという事も知っているし、靖国神社に行っている事も知っています。
それでも、私が一人で食べに行ってもサービスをしてくれますし、雑談もします。
いい部分の肉を切ってくれるし、キムチがお気に入りなのを知っているのでキムチセット(2人用800円だったと思う)もサービスで大盛りにしてくれます。
カルビとキムチとご飯があれば、その3つだけで5千円分は食べます(ランチはもっと安い)。
私にお気に入りの焼き肉屋
「安楽亭(リニューアルしていない喫煙可の店)、スタミナ太郎、在日韓国人の焼き肉屋」
最近、焼き肉キングを見つけたので行ってみたいです。
いい面を見てあげないと人なんてどんどん嫌いになってしまうもの。
私は韓国も韓国人も在日韓国人も嫌いですけど、日本語がペラペラでいい人は嫌いじゃないです。
因みに、在日韓国人の焼き肉屋に人は帰化していないです。
在日中国人は日本語がペラペラなら嫌いじゃないです。
池袋西口(旧北口)にある中華料理店にもたまに食べに行きます。
おいしいです。

8月の韓国人訪日旅行客が半減したそうです。
いいことです。


─日記─
まだ試験期間は終わりません。
途中経過が発表され実技試験3つのうち1つを落としました。
特定されるとまずいのでシュークリーム以外の科目名も実技の題材も書けませんが、落としました。
実技の追試を受けないといけない。
学科は全クリです。
しかも満点はないけど全て高得点。
後輩も座学は全て高得点、実技はかろうじて今のところクリアしています。
シュークリームの実技はホテルのパティシエだった先生(中高年の女性)からクラスで一番上手だと名指しで評価を得ました。
カスタードに黄身節が一つもない、カスタードも艶があって均一な仕上がり(均一→生クリームとカスタードに混ざりきらなかった部分がない、艶→カスタードの水分が蒸発する前に生クリームと合わせる部分まで完成させている、という意味)、シュー生地の形は不揃いだがキレイに膨らんでいる、大きさもいい、シュー生地の内側に生地と混ざりきらなかった油脂で作られてしまう二重の膜がない(内部に生じる黄色の皮)、という高評価。
「努力をした人は社会に出ても役職についたり、ポジションを任されて高所得を得られる。みんなも〇〇さん(私)のようなレベルになるように」と、べた褒めされました。
後輩にも食べてもらいましたけど、「ぜんぜん違う。おいしいよ」と言ってもらえた。
でも、他の実技を1つ落としたのは痛い(他教科の実技なので別の先生)。
普通の調理の中華料理コースにしておけばよかった。
調理や製菓はセンスですから私には向いていない。
それよりも何よりも、栄養学部と同じように座学中心にして実習は出来が悪くても作り終えれば合格にしてほしい。

試験期間が終わっても落とした科目の実技の練習をしないといけない。
だるい。

電柱と鉄塔の耐震、耐風圧の強化は必要です [時事・ニュース]

─鉄塔や電柱 耐えられる風の強さ基準見直しを検討 菅原経産相─
菅原経済産業大臣は、台風15号の影響で停電が続く千葉県南房総市の状況を視察したうえで、記者団に対し、多くの電柱が倒壊し停電が長期化する要因となっていることを踏まえて、電柱などが耐えられる風の強さの基準を見直す考えを改めて示しました。

東京電力が当初、早期に全面復旧するという見通しを示したことについて菅原大臣は「見立てが甘かったといわざるをえないと思う。千葉県は広いので現場を上空からふかんしてみて、どれくらいの被害があって復旧にどれくらいかかるか、きちんと言うべきだし、これから生かさないといけない」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/k10012083701000.html

東京電力が復旧までの見立てを甘く発表したのは被災者の生活の予定を壊し、希望を奪う結果となりました。
東電の考えが甘かったというのは私も同感です。
東電の会見で「数日で復旧する」とコメントしていましたけど、広範囲にまたがる被災者の方々に落胆させる結果になるのは電気の素人の私から見ても明らかでした。

電力事業法によって電力事業者が電力に関係する電柱や電線周辺の倒木の伐採をしなければいけない(感電防止)ですから、倒木や強風によって影響を受けないよう、老朽化した電柱の建て替えや新しい電柱は耐震だけでなく耐風圧についても基準を上げるべきです。

停電している地域で日中に営業ができているコンビニや商店は太陽光発電のある店舗だとか。
また、夜間に発電のできるエネファームや蓄電池システムも併用している店舗なら節電しながら営業できます。
そういう防災の二次災害対策を講じた店舗はあまりないです。
新築の住宅でも全部の家に太陽光発電、蓄電池、飲料水タンクがある訳ではありません。
せいぜいあっても太陽光発電だけです。
地震につよい=台風にも強い、という事になるのですが、数日間のライフラインを自給自足
できる家というのも今後は必要になると思います。

7年前に新築した自宅は太陽光パネルはありません。
オプションで付ける事は可能でしたが高額な交換費用を出せるとは思えなかったので。
今でも太陽光パネルは必要ないと思っています。
しかし、もしお店を経営するとしたら太陽光パネルを設置します。
太陽光パネルだけでなく、蓄電池、給水タンク、プロパンガス、浄化槽、全ての大きな窓に電動シャッター、を付けます。
事業継続不可=資金の枯渇による廃業によって事業の借金を負ったまま失業になります。
個人商店や小規模企業なら特にそのリスクが高いですからね。


災害発生時に人が生きる為に必要な仕事って何だろうと考えると、お菓子業界は必要とされる仕事には入らないと思う。
ライフラインの仕事はもちろんですが、医療、薬剤、飲食、ゴミ屋さん、土木建設、電気屋、設備屋、防災業者、銀行、保険、こういった仕事です。
お菓子は人々が豊かな食生活を送るのに必要な嗜好品ですが、非常時に必要なものではない。
栄養士も調理師も必要だけど災害時にはお菓子は必要性がない。
パン作るには時間と手間がかかりますが、米は炊飯器で炊くだけでできるし、白米は日持ちもする。
前期テストは半分が終わりましたが、これを仕事にする為の時間的な費用対効果を俯瞰的に考えた場合、疑問を感じています。
東日本大震災、台風15号による大規模停電、お菓子やパンや嗜好品としてのフルーツに生きる為の社会的需要を見出せない。
最近、後輩と学校だるいという話しをしています。
どこかいい所に就職できれば年齢が増える前に就職したほうがいいような気がしています。
転職も再就職も年齢が若いほど優遇されます。
35歳よりも30歳、30歳よりも25歳。
私も親友と同じように新卒で栄養士をしていれば今頃は管理栄養士も取得して、いつでも再就職ができる人になれたかもしれない。
人生、後悔しかないですよ。
何でお菓子なんかにしたんだろ。
お菓子の時点で貧乏の道を歩んでいる。
人生嫌気がさしてきた。
ライフラインが普段通り使える身でありながら「人生嫌気がさした」とか情けないですよ。
後輩が「東日本大震災で震災直後に地元に異動して水シャワーだけで体を洗っていたあの頃と比べてお湯で入浴できるだけで幸せなんだよ」と言っていたが、ほんとそうだ。
被災者に方々は気を強く持って頑張って下さい。
私も後輩も前期テストまでは頑張ります。
働いている時の自分の方が存在意義があったように感じている事だけは間違いないです。
大の大人が今は学生に戻り、その私が社会の一員としての意義があるようには思えない。
数か月前にもブログで同じことを書きましたけど、その考えは今も変わらないです。
寝ます。
おやすみ。

4日目でやっと動くという知事として遅い対応なのに、東電には不眠不休を求める [時事・ニュース]

─千葉県の森田知事、東電PG社長に早期復旧求める─
東京電力パワーグリッドの金子禎則社長は14日、千葉県庁に森田健作知事を訪ね、台風15号による県内での停電の長期化について謝罪した。

森田知事は復旧作業の労をねぎらいつつ「東電の想定が甘かったのは事実。県民の苦境は限界に近づいている。一日も早く県民の安全、安心を回復しなければならない」と改めて早期復旧を求めた。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49831140U9A910C1CC0000?s=4

森田知事が東京電力に「不眠不休でやってほしい」と発言したことが炎上する一方、県の災害対策本部から職員を被災地域に派遣していない事実も判明した。
森田知事は「市町村では報告が遅れているところもあるので、県の職員を出そうと思っている」と語った。
これが停電から4日目の発言だ。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190913/dom1909130006-n1.html

台風による倒木、電柱の倒壊と亀裂、携帯電話の電波圏外があること。
復旧作業が遅れている主な原因ですが、千葉県知事から自衛隊への災害派遣要請の遅れ、県職員を現地入りさせて市町村職員からの情報集約の遅れ、これも復旧が遅れている主な原因。
自然災害が原因で停電になった東電に「対応の遅れ。不眠不休でやれ」と言っているくせに県知事は4日目にして初めて対応に乗り出す発言をやっとしただけ。
東電よりも知事の方が何もしていないのではないだろうか。
東国原 英夫(元の芸名、そのまんま東)が宮崎県知事だった頃は県知事自らトップセールスを行い特に「牛」「豚」「鶏」「マンゴー」を確固たるハイブランド品に変えて地元の牧畜産業を豊にして、宮崎県の畜産業を直撃した口蹄疫の流行では対応も早く知事自ら作業を手伝っていた。
日韓トンネルを作ろうとか地勢上のリスクを高めてしまう愚策もしたがタレント議員としては大活躍していました。
東国原 英夫と比較して森田知事は何もできていない。

サウジの大規模石油施設へのドローンによる攻撃でガソリン価格が上がってしまうかもしれないのに、災害復旧まで遅れていたら、これから冬を迎えて電気料金の値上げや被災地でのガソリン灯油の入手困難など大変な状況になりかねない。
千葉県知事の対応は遅すぎる。

─サウジ石油施設にドローン攻撃 イエメン「フーシ派」攻撃主張─
サウジアラビア東部にある世界最大規模の石油施設などが、ドローンによる攻撃を受け、火災が発生したと国営通信が伝えました。
隣国イエメンのサウジアラビアと対立する反政府勢力「フーシ派」が攻撃を行ったことを主張し、被害の状況次第では世界の原油価格への影響も出ることから注目が集まっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190914/k10012082361000.html

前の5件 | -