So-net無料ブログ作成
検索選択

アマゾンの配送は大手宅配から個人事業者に切り替わるそうです [時事・ニュース]

─アマゾン、独自の配送網 個人事業者1万人囲い込み─
インターネット通販大手のアマゾンジャパン(東京・目黒)が独自の配送網の構築に乗り出すことが分かった。
注文当日に商品を届ける「当日配送サービス」を専門に手がける個人運送事業者を2020年までに首都圏で1万人確保する。
ヤマト運輸が撤退する方向のため、代替策を模索していた。
大手運送会社の下請けとして繁忙期に業務が集中しがちな個人事業者の活用が通年で進み、運転手不足の緩和につながる可能性がある。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21HO2_R20C17A6MM8000/?n_cid=NMAIL001

配送の個人事業主といえば、赤帽の他に、個人事業主を登録させて配達を割り振るアルファベット三文字の宅配会社が思い浮かびます。
アルファベット三文字の方は自宅に住んでいた時にアマゾンの配達に来た事がありますが、配達に来たのは今にも死にそうな爺さんで人として常識もなかった。
すぐさまアマゾンにクレームを入れて、ヤマト、日本郵便、佐川以外はうちに配達に来させないように登録しておけとお願いしまし、それ以降はアルファベット三文字の個人請負の宅配は来なくなりました。
ヤマト運輸が徐々にアマゾンから離れていくという事は、今後はこのアルファベット三文字の個人請負が配達に来る事になるのでしょう。
既に都内では配送がヤマトから入り変わりつつあるようです。

その後、いわきに転勤になり、ビジネスホテル生活になって4年目なのですが、実家に赤羽にいた時から電車で1本3駅で到着する池袋へ行くにも車を多様していましたが、いわきで車生活になったのを切っ掛けに日用品の殆どをアマゾンで購入するようになりました。
一昨年ぐらいからアマゾンで日用品を購入するにはアマゾンプライムに入らないと商品を購入できないシステムに変わってしまい、年会費を払ってプライム会員になりました。
送料無料で購入できるので助かっていますが、運送会社の利益の犠牲の上にプライム会員は成り立っています。
しかし、ヤマト運輸などのちゃんとした会社だから商品の配達を依頼できるのであって、訳の分からない個人事業主の請負配達が来たら変なのが多くなると思います。
個人事業主なのでコンビニ受け取りの契約されないでしょう。
再配達が一層多くなり、商品が届かない、という事態が増えるかもしれない。
アマゾンは送料通常料金でヤマト運輸を選択できるようにしておくべきでしょう。
買い物に行く回数が増えれば燃費の良い車に買い換える必要性がますます高まりますね。


車の買い替えを真剣に考えています。
通勤距離片道30分、往復60分、週に4回か5回の通勤(変則勤務なので週3日勤務の時もあり)+いわきは車がないと生活が不可能+自宅までの往復。
リッター7キロしか走らない車で丸3年を過ごしましたが予想通り震災バブルの沈静化で仕事の単価や数が減っていて、ハイオクを入れ続けるのは私の所得では不可能。
年収950万円でも不可能なぐらい走っていて、年間走行距離は2万6千キロ。
新車を買っても4年で10万キロのペース。
2万5千キロで買いなおした今の車は2年4ヶ月乗ってもうすぐ8万キロになります。
新車を購入しても、中古車を購入しても、あっという間に10万キロ。
そこで思いついたのは、残価設定型ローンで新車を買う方法。
正確には、年間または月間の走行距離は定められています。
例えば、月間1200キロ以内(年間1万2千キロ以内)または月間1800キロ以内(年間1万8千キロ以内)といったように決められていて、過走行距離分は別途料金が発生。
走行距離が少ない人に残価設定ローンは向いています。
また、走行距離が多い人でも過走行分の追加が発生しても、3年後に乗り換えられるので新車に買い替えがしやすくなります。

ハイブリッドなら燃費もいいし、そこそこ速いし(2500CCのNAエンジン並み)、5年後にハイブリッドが流行らなくなってEVカーが主役になった時にサラッと買い換えられるし、5年後に自動運転のレベルが向上して買い換えれば今よりも居眠り運転や操作ミスに機械側が対応や補完してくれる。
今の車はタイミングチェーンだから10万キロで発生するタイミングベルトの交換は必要ありませんが。
今度6ヶ月点券でディーラーに行くのですが、今日、ディーラーに連絡をしたら、私の担当の営業マンの店長がたまたま電話に出て、ハイブリッドに買い換えたいと話しをしたら、明日たまたまハイブリッドの試乗車が店に来る予定になっているから借りるのを6ヶ月点険で来店するまで延長しておいてくれる事になりました。
会社の30プリウスで大人しく運転していて(業務用ドライブレコーダーが急の付く動きを記録しているから思い切りは走れない)、レンタカーのプリウスでぶん回して、ハイブリッドの楽しさは知っているのですが、会社の安いグレードと高いグレードでは性能差があるかもしれません。
試乗をした上で購入させないと「思っていたものと違うじゃないか」と後からクレームを入れられるのを防止する手段だとは思いますけどね。
買うかは分かりませんが、先週、自宅に帰った時に役所へ行って、印鑑証明と課税証明書(ローンで使う)を取ってきました。
実印も銀行届出印も自宅にありますから、購入する準備は出来ています。
買うかは未定ですけどね。

因みに、車通勤じゃないと通えない場所に職場があるのですが、社員の通勤で使う車のハイブリッド率は6割です。
30プリウスが圧倒的に多くて7台ぐらい、次いでアクアとFitが多く、その他がノア、GRACE、ACCORD、プリウスα、クラウン(アスリート、ロイヤル)、ハリアー、トヨタとホンダが圧倒的。
ストロングハイブリットはトヨタとホンダが高性能ですから偏って当然です(マツダのアクセラハイブリッドも30プリウスと同じストロング型だけど、マツダはハイブリッドシステムを自社開発できない)。
残りは、軽自動車と古いガソリン車。
傾向としては、震災を経験している地元社員は軽自動車とハイブリッドの普通車が多く、自宅にはもう一台車があります。
ハイブリッドの普通車と軽自動車の組み合わせが多い。
転勤者は転勤用に購入した軽自動車か、自宅から持ってきたハイブリッドかガソリン車のエコカー。
一番、燃費の悪い古い車は私の車。
私の車も古いガソリン車に含まれます。
ドアミラーのメーカー在庫がなく、メーカーの注文受付も終了したので、今度左ドアミラーが壊れた場合は交換できない時点で運転できませんから、既に通勤に使える車ではなくなりました。
(白色の中古ドアミラーをネットオークションで探しても見つからないのでお手上げ)。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

梅雨は雑菌とカビに気をつけよう [時事・ニュース]

いわきは今、すごい雨が降っています。
例年、6月中旬に梅雨入りしますから、梅雨入りしているのかな。
唐突ですが梅雨時期なのでカビにも気をつけましょう。
カビは人間の顔などの皮膚にも、床にも壁にも空気にも、そこらじゅうにいますから。
太陽光線の紫外線殺菌は建物内に大した効果はなく、カビと菌を防ぐには室温と湿度を管理して清潔にする事。
換気扇の稼動、自然吸気口は閉じる、エアコン、空気清浄機、掃除機による清掃、布団や衣服の乾燥機掛け、物やゴミを溜めない、整理整頓、賞味期限は守る、が大切です。

天気予報によると、今日は1日雨のようで夜になって曇りという予報。
昨日は仕事を終えるとボイストレーニングに行ってきました。
レッスンをしに行ったのではなく、月会費が3か月分4月5月6月が未納になっていたから。
未納なのには理由があって、私の休みの日が都合がつかなかったり、ボイトレの予約が先に埋まっていたり、レッスンを受けていないから。
口座引き落としの手続きもしていないので会費を毎月現金で支払う流れになっているので3ヶ月未納状態だったのです。
3万円を手渡して、未受講のレッスン6回分のチケットをもらいました。
講師に久々に会いましたが元気な様子で何より。
今月は2公休日に自宅へ帰らないとならないのでレッスン再開は7月から。
こんな大雨が降っているのなら昨日、仕事帰りに支払ってきて良かった。
銀行引き落としの書類をもらったので、自宅に帰ったら記入して銀行届出印も押してきます。
ボイトレに現金を持っていくのめんどくさい。

今練習しているのは、
光GENJI→STAR LIGHT、ガラスの十代
本田美奈子→1986年のマリリン
30年の時を経て、私この3曲、気に入っています。
光GENJIが気になってアマゾンでローラースケートを見てみた。
ローラースケートは現代でも売っているんだね。
売っているという事は買う人は今もいるって事だよね。
30年ってすごい年月だね。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

寄生虫アニサキスが刺身で流行中 [時事・ニュース]

─<アニキサス>丸森の公園施設で食中毒─
宮城県は17日、丸森町の不動尊公園内にある「自然ゆうゆう館 天水舎」で、15日に海鮮丼を食べた女性(76)が胃痛などの食中毒症状を訴え、胃から寄生虫のアニサキスが検出されたと発表した。
女性は快方に向かっている。同施設は町観光物産振興公社が運営しており、県は17日の1日間、営業停止とした。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201706/20170618_13034.html

3週間前にスーパーで売られている刺身を食べて食中毒と思われる胃腸炎に罹ったという内容をブログ記事に載せました。
絶食と処方薬の整腸剤で姉の結婚式までに治す事ができ、今では1日3食をもう2週間ぐらい続けています。
水下痢、食欲不振、軽い嘔吐感、と6年前に食中毒で入院した時と同じ症状だったのですぐに食中毒と判明。
(6年前は10倍は酷い状態で発熱もした)
更に昔に遡ると、姉(次女)の結婚式の前にも食中毒になったことがある。
私は食中毒系に弱いので、賞味期限は1時間でも守るし、スーパーの弁当が安くてもコンビニの弁当を食べるようにしています。
ノロウイルスが猛威を振るう1月2月は特に注意していて、この2ヶ月間の食べ物はコンビニの食べ物が中心です。
閉店近くの値引きセール品や、賞味期限が近い値引きに釣られる事はありません。
値引きされていなくても少しでも賞味期限が長い物を買っています。

私の好きな魚料理は、刺身>煮魚>焼き魚の順ですが、スーパーの刺身を食べて胃腸炎になってからはスーパーで刺身を買わなくなりました。
怖くて食べられない。
食物アレルギーで蕁麻疹が出やすい体質なので、生魚も体質的に合わないという理由もあるのですが、もうスーパーの刺身も寿司も食べたくない。
食べるなら、客の回転率の良い寿司屋じゃないと無理。
刺身を食べる時には自衛手段として包丁で細かく切ったり、歯でよく噛み潰しましょう。
魚の内臓を取り除いて加熱するなら寄生虫は死にますが、生魚の寄生虫から身を守るには、切る、噛み潰すしかありません。
酢醤油や酢なんかでは寄生虫やウイルスや雑菌は殺せません。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

観光放流の下流で水遊び中の親子が流される [時事・ニュース]

─ダム放流、下流で親子が流される 事前連絡なし 新潟─
新潟県新発田市の滝谷森林公園で17日午後4時ごろ、加治川の中で水遊びをしていた男児(9)と母親(45)が流される水難事故があった。
約4・5キロ上流にある県管理の加治川治水ダムが、羽越水害50年の記念行事にともなって放流量を増やしたのが原因だった。県が18日、発表した。

県河川管理課によると、17日午後2時ごろから45分間、放流量を一時的に減らして行事の参加者に放流の様子を近くで見せる「観光放流」をした。
その後、高まった貯水池の水位を下げるため放流量を通常の2倍以上に増やしたが、下流への事前連絡やサイレン警告などはしなかった。

男児は流された直後に公園職員らが浮輪を投げるなどして救出され、母親は100メートル流されて自力で川岸にたどり着いた。
男児はひざにすり傷を負い、母親は低体温症と診断された。
通常30~40センチの現場の水深は、事故時は85センチほどあったという。
同課は「観光放流は今回が初めてだった。下流に伝えるべきだった」と話す。
http://www.asahi.com/articles/ASK6L3WF1K6LUOHB004.html

ダムの放水をして観光客が喜んでいた下流の公園では何も知らされていない親子が増水した川に流されていた。
こんなおぞましい光景は想像もしたくない。
観光放流を見学していた観光客たちも自分たちが望んでもいない、想像もしていない事故が下流で起きていた事を今になって知って興ざめているでしょう。
ダムを管理している課は全員が危険を認識できずに、誰も気が付かなかったというのか。
もしそうなら、揃いも揃って相当な頭の悪い寄せ集めである。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

外国人労働者が増えるとリスクも増えていきます [時事・ニュース]

─外国人就農を解禁=改正特区法が成立─
外国人の就農解禁などを盛り込んだ改正国家戦略特区法が16日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。9月までに施行される見通し。
 改正法は、農業分野に加え、観光などサービス分野の技能を持つ外国人が国内で就労できるよう在留要件を緩和する。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061601105&g=eco

少し前の外国人労働者といったら中国人でしたが今は東南アジア系が増えています。
大坂に行った時に3泊した式場のあるホテルには客室係りにマレーシア人の男女がフロントの制服を着て働いていました。
日本語の能力としては難しい言葉は理解できないものの受け答えは普通にできるレベル。
夜にコンビニへ徒歩で行きたいと伝えた時にも夜勤だったマレーシア人の客室係の男性がホテルの0時以降の出入りの仕方とローソンの場所を説明してくれました。

大坂から戻った当日に自宅へ車で行ったのですが、自宅近くのカー用品店でエンジンオイルの交換とタイヤローテーションを依頼しました。
その時に作業をしたのはマレーシア人のような黒色に近い肌の男性と、真っ黒の黒人の2名。
作業が終わってエンジンオイルの量を見せてきたのですが、エンジンオイルのレベルゲージのアッパーラインより微妙に多いんです。
エンジンオイルはアッパーラインまで入れるものですが、少し多いよりも少し少ない方がエンジンが不調になりません。
すぐさま「オイルの量が多い!多い!」と伝えると、作業をしていたマレーシア人は「ダイジョウブ!」とか言ってるんです。
何言ってんだとコイツ!と思い「ダイジョウブ違ーう!ダイジョブじゃないよー!抜く抜く!」と騒ぎました。
機械でエンジンオイルを抜かせてアッパーレベル丁度にさせました。
黒人は日本語が分からないようで私が騒ぐと工場内をキョロキョロしながら困った顔で「・・・・」となって突っ立っていました。
外国人というのはアバウトな性格なのでエンジンオイルの適正量もアバウトなんです。

最近、各分野で見かけるようになった外国人労働者ですが、これからはフィリピン人を減らしていく必要がありそうです。
フィリピン人といえば、日本にタレントビザで興行をしに来ているフィリピンパブです。
おそらく、来日している外国人の中で、中国人に次いで2番目に多いのがフィリピン人だと思われます。
フィリピン人の滞在を減らすべき理由は、ダバオのあるフィリピン南部のミンダナオ島の20万人都市のマラウィではISが街を武力で制圧し、今も千人程度の市民がISの人間の盾に利用され、逃げ出そうものなら射殺されています。
ISがアジアの戦略ベースに選んだのがミンダナオ島のようです。
ISに感化されたフィリピンの若者が日本にタレントや労働者として来日して、日本人の中年男性が騙される形でフィリピンにいる大家族の為にお金を支援して、尚且つISの資金源になってしまう事も近い将来ありえるかもしれない。
最終的には日本人の中年男性はダバオに連れて行かれてISに人質として売られて、首をナイフで切断される映像を撮られる。
マラウィでISの侵攻を防いで、ISを壊滅させなければ、フィリピン人が日本に出稼ぎに来た場合に想定されます。
フィリピン南部がISの危機に瀕しているのです。
外国人労働者の増加に連動するのがオーバーステイや違法就労。
外国人を排他的に扱うつもりはありませんが、ISのアジア侵攻は可能性として覚えておいて良いと思います。

連休中に溜まった仕事を昨日、今日の2日で片付けました。
連休の前日に夜勤扱いで夜中の1時までかかって実働8時間の残業をしておいて良かったです。
やっていなかったら仕事がパンクしていました。
明日は1公休のみで、日曜日は仕事。
うちの会社の国内の事業所には外国人はいません。
各国に展開している駐在事務所には現地採用の外国人の日本語通訳者はいますけど。
時期は未定ですが今年は父の7回忌の法事がありますので4日ほど休む予定です。
お金を稼がなくては。
法事は外国人には理解できない風習でしょうね。


しかし、新しい車が欲しいです。
今の車も愛していますが、新しい車も欲しい。
ハイブリッドのアイドリングはエンジンが停止中は無音なのが素晴らしい。
ハイブリッドいいなー。
ハイブリッドならシステムが複雑なのでエンジンオイルの交換も外国人に触らせないと思うんです。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース