So-net無料ブログ作成
検索選択

酒は現実逃避したい人が好む飲み物 [時事・ニュース]

─江崎大臣が飲酒で安倍晋三首相から注意された─
初閣議の直後には、慣例で日本酒が出されるが、「酒好き」で知られる江崎新大臣に、安倍首相は「江崎さん飲んだらダメですよ」と声をかけた。しかし、江崎氏は二杯目も口にし、安倍首相は真顔でこう諭したという。「ダメだダメだ、江崎さん。これから会見なんだから」
すると、江崎氏は悪びれる様子もなく、「これで勢いがついて、舌が滑らかになります」
さすがに怒った安倍首相は「ダメだ」と言って、手でバツ印を作り、その場が凍りついたという。
実は、閣議の前の認証式でも、天皇陛下からのドン・ペリニヨンのシャンパンを江崎氏はグビグビ飲んでいたという。

江崎氏は「週刊文春」の取材に応じ、次のように説明した。
――酒好きを心配されてる。
「嫌いな人いないでしょう。ストレスが溜まるの」
――初閣議後に、日本酒を二杯飲んだとか。
「二杯じゃないの。一杯半くらい飲んで、また注ぎにみえたから飲もうと思ったんですが、みなさんが(やめろと)言われるから。気分を和らげるためだったんです。でも日本酒を振興するのは全然構わないでしょう」
――会見などが控えていた。
「一杯半で酔うような私ではないから。会見で何か酔ったこと言いましたか? 本当に失礼極まりない。人格に傷つけることだ。そんな話、誰が言ったか分からんけども、不適任だというなら、いつでも私(大臣を)辞めてやるから」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00003689-bunshun-pol

失言だけならまだしも、沖縄に行って「沖縄の大ファンだ」と言い、この大ファンがどこまでの範囲を言っているのか分からないのが困る。
ただの旅行者として沖縄の大ファンならいいが、日米地位協定の見直し発言にまで言及している点を鑑みるとどうなのかと思う。
日米にとって良い結果なら日米地位協定は変更するべきですが、辺野古工事中止を条件とかそういうの困るね。
逆に沖縄は自衛隊と米軍を観光に利用するぐらいじゃないと。
酒は体や脳に害があってメリットなんて殆どありません。
タバコの方がいいぐらい。
今はiQOSとかありますからね。
私もiQOSです。
私はお酒は飲まないので江崎氏の酒好きの気持ちは分からないです。
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

ロハスな生活を目指そう [時事・ニュース]

台風5号は関東北部で日本海側へ進路を変更して現在は山形県の海上を北上しています。
進路が変わった理由は太平洋から吹き付ける暖かい南風によって流されたもの。
東北南部太平洋側では台風の直撃を避ける事ができましたが、いわき市ではお昼頃から南風による気温上昇によって28度に。
それでも福島県浜通りは海からの風をダイレクトに受ける地域なので東京都心で今日記録した37度よりかは遥かに過ごしやすい。
台風5号は9日の夜には温帯低気圧に変わる予報が出ています。

台風は西日本と中日本を中心に甚大な水害をもたらせました。
東京は治水対策ができているので道路が冠水しても大丈夫なので実家や私の家は心配ありませんでしたが、いわきは首都圏都市部のような治水対策に十分な排水設備がありませんから、冠水の心配はもちろん、土砂災害や高潮も不安に思ってしまいます。
職場では台風対策は特段講じていませんが、駐車場も建物も土盛りしているし、建物の基礎高もあるし、鉄筋コンクリート造ですから心配は不要。
しいて心配するなら、停電、通信回線の断線、湿気による火災センサーの誤作動、の3つ。
火災センサーも5年目なので誤作動の心配もありません(※)。
結局、台風はいわき市を避けたので、午後からは冷房をガンガン入れて「湿気を取らないとカビも生えるし、火災センサーが誤作動しないように」という理由で、全エアコンを冷房19度にしてやりました。
ちょー涼しい。
秋みたい。
これが冷房適正温度ってやつ。
何が冷房28度だよ。
だいたい世界標準の冷房温度は23度が常識だっての。
外から戻ってくる人達が帰ってきて室内が暑かったら嫌じゃないですか。
私だって自分の体感温度だけじゃなくて他のみんなの事も気にしているんです。

自動火災報知設備の耐用年数(推奨交換時期)
煙感知器10年、熱感知器15年、
受信機→P型15年~20年(アナログ的な機構の方が長持ちする)、
R型15年、
P型R型とも内蔵電池3年。
P型受信機を新設する時は、室内設置なら電子機器で構成された新しいタイプでも良いが、外置きで収納盤内に設置ならアナログ的な機構にするべき。


今日は早番でしたので、大雨が降る前に職場の駐車場で待機していようと思い、AM1時に起床。
いわき駅前は既に普通の雨が降っていて、MPレーダーで見たところ赤色の大雨がすぐ近くに迫っているのが分かり、急いで歯を磨いて洗顔だけをしてホテルの駐車場に降り。
しかし、外は既に大雨。
40分ほど車の中でアイドリングしながら出ようか待とうか悩むが、雨が小降りなる気配が無いので出発する。
2時という深夜に加えて暴風雨ですから駅周辺といっても他に走っている車はいない。
そして、いわき駅前周辺から離れると外灯がないので怖い。
道路が一面水溜りになっている区間も多数あって水しぶきを上げながら減速して走行。
道路が暗いので減速できなかった場合は左右に広がる水柱が2メートルぐらいの高さに上がっていた。
最初、水しぶきは路上の何かのギミックかと思った。
水溜り区間はハンドルを取られる。
普段は燃費が悪いだけの車重のあるFF駆動のセダンですが、大雨と暴風と降雪の時はFF駆動の安定性が向上して重さの恩恵を受けることができます。
知っている道であれば水溜り区間を走行した場合はアクセルを緩めずに一定速度で通過。
ラジエーターに被った冠水路の水が蒸発して湯気が。
職場に到着して駐車場の中で寝ようと思っても暴風雨は更に酷くなる。
私のマイカーのルーフの遮音性能ってこんなペラペラじゃないのに、と思うぐらいの大粒の大量の雨。
煩くて寝れない。
途中でオシッコがたくなってしまいコンビニまで行き、ついでに買い物をする。
その後はシートを横に倒して朝6時までゴロゴロしていました。
6時には普通の雨に変わっていたので良かった。
始業1時間前に入室しているので、職場に置いているコスメセットでメイク完了。
ホテルを6時に出発しても1時間あれば早番の始業時刻の7時には間に合うので問題はありませんが、悪天候の時こそ早め早めの対策と行動なのです。
帰りは小雨が降っていましたが高速道路を利用してエンジンを高回転までぶん回してマフラーの排気路に入った水気を蒸発させるつもりで運転。
ガソリンスタンドに寄ってハイオク満タンにして機械洗車で洗車。
車への愛情を持てなかったら安全運転はできない。
ホテルの駐車場に帰ったら急に眠気が襲ってきてしまい、シートを倒してそのまま2時間30分ぐらい寝てしまった。
もちろん、車は走行性能よりもアイドリング性能を優先する私なのでエンジンは2時間30分かけっぱなし。
アイドリングで車をまたいじめてしまった。

昨日は早起きして仕事に行ったし、仕事も頑張ったし、車も頑張ってくれました。
頑張った理由は今日の公休を確実に休む為。
重くて燃費は悪いけど、勇猛で有能な私の車。
新車に入れ替える最後までピカピカにしてあげたい。
早くハイブリッド来ないかな。
アイドリングしたいです。
地球に優しいハイブリッドに替えてアイドリングすれば、地球に優しく健康を持続するロハスな意識高い系になれると思う。
豪雨の降水量も減るかもしれない。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

台風5号は大雨に注意 [時事・ニュース]

太平洋上を長期間さまよい続けて巨大化した台風5号は猛烈な雨を降らせながら自転車並みのゆっくりした速度で日本列島を縦断中。
暴風域の大坂や和歌山では山梨と同じく1時間当たり100ミリの大雨を降らせています。
勢力の大きな台風によって暴雨域から離れた場所でも大雨を降らせていて、山梨県では3時間で1か月分の雨を降らせました。
明日、朝方から暴風域は関東地方を直撃し、午前中には東北南部へ北上しますが、大雨の範囲は広大で、暴風域の外側では線状降水帯がゲリラ豪雨を降らせます。
大雨による視界不良、土砂災害、河川の氾濫、道路の冠水、などの死亡事故と直結しかねない状況が予測されます。
不要不急の外出や、緊急性の低い外作業はしない方が利口です。

建売住宅でも注文住宅でも最近の家には2階の窓に雨戸(電動シャッターを含む)を取り付けていない家が増えました。
台風や大雨や防犯を想定した場合、ガラスむき出しよりも雨戸があったほうが安全なのはいうまでもありません。
強風の飛来物でガラスが割れたら、その後は家の中に風が吹き込んできて家を激しく揺らします。
最悪、屋根が根元ごと剥がされてしまいます。
「雨戸を閉めたら防犯上、不在と思われる」
そんな事はありません。
テレビなどでそう言えてしまう防犯アドバイザーは現場経験の無い評論家に過ぎません。
家の中の様子が外から見えない家というのは泥棒にとっては家人が不在なのか在宅なのか判断がしにくく入るのに迷いが生じます。
また、侵入時には雨戸をあける手間と騒音も発生するので、雨戸を閉めている家よりもガラスむき出しの家を狙うようになります。
雨戸が施錠されていれば、外からは錠の位置が見えないので破る事は難しいし、電動シャッターを破るにはジャッキでこじ開けるしかないのでどれだけの騒音が出るか。
ガラスならクレセントの位置が外から見えるので「ビシッ!ビシッ!」と破壊されるだけ。
新築注文住宅を建築する時には設計段階から雨戸や電動シャッターを設置する意向を伝えましょう。
私の自宅は2階にも雨戸を設置してあって、閉めたままにしていかすから、台風でも自宅をあまり心配する事なく安心して転勤先で過ごせます。

線状降水帯、爆弾低気圧、南岸低気圧、台風、といった記録的短時間大雨警報(ゲリラ豪雨)が頻発するようになっています。
ここまで大雨が多いと理想をいうなら、セカンドカーとして車高が高くて、走破性の高い4輪駆動車をセカンドカーに所有したいです。
走破性が高く、頑丈で、日本車で、高速道路を普通に走れて、SUVやオフロード車にありがちな大きな車体ではなく、汚れていてもサマになる、車といったら、1300ccのエンジンと4WDとハシゴ型フレームを搭載するスズキのジムニーシエラが理想に近い。
ジムニーシエラがあれば何処にだって行けそう。
明日も私は仕事で車通勤です。
安全運転で行ってきます。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

トヨタとマツダが資本提携してEV自動車開発を目指す [時事・ニュース]

─トヨタとマツダが資本提携 電気自動車を共同開発へ─
トヨタ自動車とマツダは、次世代のエコカーとして世界的に需要の拡大が見込まれる電気自動車の共同開発などを進めるため、相互に出資する資本提携を行うことを正式に発表しました。

トヨタがマツダとの資本提携に踏み切った大きな狙いは電気自動車の開発です。
トヨタはエコカーの分野ではこれまでハイブリッド車を主力としてきましたが、電気自動車の開発は出遅れが指摘されています。
世界最大の市場である中国で、都市部の大気汚染対策として政府が電気自動車の普及に乗り出しています。中国政府は自動車メーカーに対し、中国で生産する車のうち一定の割合を電気自動車とするよう義務づける新たな規制を導入する計画です。
またヨーロッパでは、先月、イギリスとフランスの政府が2040年を目標にガソリン車やディーゼル車の販売を禁止することを相次いで発表しました。
一方、世界で最も厳しい水準の環境規制が実施されているアメリカ・カリフォルニア州は、自動車メーカーに一定の割合でエコカーの販売を義務づけていますが、ことし秋からガソリンエンジンを搭載するハイブリッド車がエコカーの対象から外されます。

今回の提携の大きな狙いの一つが、アメリカ戦略の強化です。
トヨタ自動車とマツダは、およそ16億ドル(およそ1760億円)を投資してアメリカに共同で新工場の建設を検討することで合意しました。
アメリカでは、トランプ大統領が雇用を増やすために自動車メーカーに現地生産を拡大するよう繰り返し求め、ツイッターでトヨタがメキシコに工場を建設する計画を名指しで批判したこともありました。
一方、マツダもアメリカに工場を持っていないことが経営の課題となっており、両社の思惑が一致した形です。

世界の自動車業界は大きく4つのグループが激しい競争を繰り広げています。
このうちことし上半期の販売台数は、日産自動車とルノー、三菱自動車工業のグループが526万8000台となり、初めて世界トップに立ちました。
次いでドイツのフォルクスワーゲンが515万5600台、そしてトヨタ自動車は512万9000台と3位にとどまりました。
4位はアメリカのGM=ゼネラル・モーターズで468万6000台でした。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170804/k10011087541000.html

マツダがトヨタと資本提携を締結する目的は二次電池技術、ハイブリッドシステム、電気自動車技術、量産体制。
対してトヨタがマツダに求めるのは、クリーンディーゼルや高圧縮比のガソリンエンジンなどのエンジン技術、ボディ、車作り。
もう一つ、トヨタがマツダと資本提携する目的は、マツダが外国勢と資本提携する前にトヨタが先に提携してまうというもの。
マツダが外国勢力の傘下に入ってしまったら国内の自動車シェアを脅かす切っ掛けになってしまいます。
電気自動車の開発にとってトヨタとマツダの資本提携は大きな意味を成すと思います。

電気自動車が普及するには充電時間の短縮は避けられません。
フル充電まで3分で終了する必要があります。
また、電池容量の増大、最大出力の向上、電池の安定性と安全性の向上。
電池自体の充電速度を上げるだけではガソリンの給油と同じ時間で終わらせるのは今の電池技術では不可能。
この充電速度を向上させて、充電容量を増やし、最大出力を増やす事が世界中で課題になっています。
充電速度の向上だけでいえば、給電のボルト数を上げる必要があると思います。
200Vではなく500Vで給電する給電スタンドが必要なのではないかと思います。

欧州が新車発売をEV車だけにする2040年にはガソリンエンジンが完全に消えてなくなる訳ではありません。
ハイブリッドやクリーンディーゼルは大きな出力を動力に必要ようとする大型トラックや重機ではEVだけでは無理。
大型トラックや重機もEV化するには更に先の時代。
飛行機、ヘリコプター、艦船、も大きな出力を必要としますからエンジンは必要です。
2040年には普通車からガソリンエンジンのみ、クリーンディーゼルエンジンのみ、というエンジンだけを動力とする普通車は新車から無くなる流れになるでしょうね。

私が購入したアクセラハイブリッドは5年後には買い替えます。
5年後には、次期モデルのアクセラのマイナーチェンジ後が発売されていますので、ハイブリッドとEVの進化はこれから進展していきますので、もっと良い物ができているはず。
5年後の私の走行距離は年間2万5千キロを走行しますから12万5千キロ。
故障が出てくる10万キロ超えの車を乗っていたとは思いません。
ましてやハイブリッドですから動力用バッテリーも劣化しています。
しかし、タイミングチェーンは30万キロの耐久性があるし、ハイブリッド車は補機類のベルトもありませんから、大きな故障がなければ8年20万キロは乗り続ける事も可能だと予測しています。

5年後に買い替えるかは予定なだけであって、そもそも、いわき転勤がいつまで続くかも未定。
ただ、今ある問題として、ガソリン代がかかりすぎているのと、ドアミラーが入手不可能なので事故やイタズラでもぎ取れた場合に整備不良の違反で摘発されるので運転できなくなり中古車への買い替えまでの間、毎日のレンタカー代など多大な金銭的負担と手間を要する点。
そういう複合的な事を鑑みると、今、ハイブリッドに買い替えるメリットは大きいとみました。
来期の事は未定ですけど、仮に転勤が終わってしまって東京勤務に戻ったとしても、休みの日に病院通いしかしていない私なら1ヶ月にレギュラー20リットル程度を給油すればいいだけの生活。
どのみちメリットはあります。
今はハイオク20リットル給油なんて通勤で2往復しただけで無くなってしまう(片道30キロ)。

職場の後輩の子が新車でアクセラスポーツのクリーンディーゼルXD1.5に買い替えましたが、一般道の燃費はリッター20キロだとか。
しかも軽油。
いわきだからリッター20キロも出ているのであって、都市部に行ったらリッター14キロぐらいまで落ちます。
彼女も5年後も独身だったら買い替える予定。
今はXD1.5の速さに喜んでいますが、クリーンディーゼルのDPFが面倒になるかもしれないし、振動が大きくなっているかもしれないので、クリーンディーゼルを選ぶかは分からない。
ディーゼル最大のメリットは、軽油を利用するので事故で焼死する可能性が低い点です。
(速いといってもNA2500ccエンジンの加速程度、プリウスのパワーモードON程度の加速。以前に乗っていたアクアよりも断然速い)
10年後を見据えて車を購入するのは大切なことですが、所詮は車なので過走行や、大きな故障や、事故によって手放すかもしれない。
車を選ぶ際は、自分の好み、利用の主目的、経済性、をよく考えないといけないですね。
燃費の悪い高級車とスポーツカー、交通事故で一生の障害を負いかねない軽自動車だけは欲しくないです。


台風5号の影響でいわきでは毎日曇り空が続いていて、気温の上昇を抑えてくれています。
直射日光も遮られているので日焼け防止にもなっています。
今年の夏はこのまま曇り空の冷夏で終わって欲しいです。
明日は、各地で夏祭りや花火大会が実施されますが、熱中症で倒れたら台無しですから、自宅に引き篭もって下さいね。
曇り空でも熱中症になるので危ないですから。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

政治のスキャンダルや内閣改造よりも、熱中症患者の増加の方が身近な件 [時事・ニュース]

・南スーダン派遣の陸自報告書の不手際と隠蔽
・国有財産を払い下げる際の9割引きが問題になった森友学園疑惑
・獣医学部の新設が認められていないのに、理事長が安部首相と友人関係にある加計学園にだけ新設が認められ、補助金96億円と37億円の土地が国から提供される事が明るみになった加計学園問題。
・都知事選の自民党惨敗
これらが重なって支持率は急降下した安部内閣ですが、本日、内閣改造が行われ、組閣人事が発表されました。
何も解決していないまま話しをうやむやにするかのようなタイミングで内閣改造が実施されましたが、これ以上、国会で追及しても進展はないようなので、良いタイミングだったと思います。
内閣改造をしたところで支持率が急激に上がる分けではないので、これで支持率が回復しなかったら首相を交代させた方がよいでしょう。
次期首相は、再登板で麻生、もしくは石破でしょうね。
私としては、雇用が回復して、給与が上がって、ブラック企業が摘発されて、サービス残業の無い世の中、円高になって、物価が安くなって、くれればいい。


今日は仕事が終わってから食事を兼ねて職場の子2人、計3名と居酒屋で食事をしに小名浜まで短距離ドライブに行って来ました。
私の滞在するビジネスホテルに20時30分に集合して、職場の後輩のアクセラスポーツXD1.5に乗って出かけました。
居酒屋に到着したのは21時。
そこから22時50分に退店して、23時30分にホテル到着。
入浴は店に行く前に済ませているので、ノーメイクですから、軽く顔をお湯で洗ってから水洗いをして、歯を磨いて寝るだけです。
私、ノーメイクでも全然いけてるんでメイウェンティ(中国語で問題ない)です。

アクセラは、Lパッケージ、クリーンディーゼル1.5、マシングレー、FF、6速AT+マニュアルモード。
100キロまでの加速はとても良く、3名乗車でも信号待ちの先頭なら流れをリードするちというより後続車をおいてけぼりにします。
2500ccのガソリン車ならキックダウン、ハイブリッドならパワーモードに切り替えてのアクセルベタ踏みしないとXD1.5の加速力には付いていけません。
アクアよりも速く、プリウスのパワーモード時と同じ加速力。
3500ccのNAエンジンの車なら余裕でXD1.5に勝てて、XD2.2とは互角の加速ですが高速道路では最大出力で勝る3500ccNAの方が確実に早いです。
しかし、XD1.5とXD2.2は経済性の良さも含めると、3500ccNAハイオクガソリンエンジンと、2500ccNAレギュラーガソリンエンジンよりも圧倒的にコスパに優れる。
人の車は運転しませんが、XDは助手席でも楽しめた。
新車で買ってから「速い速い」言っているだけにアクアに乗っていた時と比べてイキイキとして走りっぷりだったのが嬉しかった。
ハイブリッドでチンタラとエゴ走りするのは迷惑ですからね。
代車でアクセラXD2.2も、アテンザXD1.5も、デミオXD1.5も運転した経験はありますが、3車種の中で最もバランスに優れていて、音が静かなのはアクセラXDです。
でも、マニュアルモードで高回転まで回すとエンジンの音が煩い。
そして、ロードノイズの静かさはアテンザです。
また、XD2.2よりもXD1.5の方がエンジンの音は静かです。
アクセラの年次改良ではセダンにXD1.5が追加されるそうです。
私のセダンハイブリッドの納車予定は9月下旬以降なので10月に納車となるでしょう。
アイドリングのハイブリッドとXD1.5では、ハイブリッドのエンジンが掛かっている時でさえもハイブリッドの方が比べ物にならないぐらい静かです。
燃費は、一般道でリッター20キロだそうです。
クリーンディーゼルを買うなら地方都市在住か、田舎住み。
渋滞と信号で進まない都市部でクリーンディーゼル1.5に乗ってもメリットは少なく、DPFに溜まった煤の燃焼中は燃費が悪くなります。
都市部ならハイブリッドか普通のガソリン車を購入した方がいいです。
アクアやプリウスに乗っていると女子力は高いですが、デミオを含めてアクセラに乗っているというと女子力は落ちます。
その辺りを覚悟できるのならXDという選択もありだと思う。

関東と東北が梅雨明けしました。
湿度は下がるものの、私が好きな曇り空が減ってしまうのは残念です。
日焼けしたくないし、太陽光線過敏症なので、直射日光を避けないと顔の火傷や、腕にブツブツや赤い線が出てしまって大変です。
早く秋になって欲しいものです。


今年の夏は35度超えの地域が多く、熱中症患者が急増しています。
熱中症にならないようにするには、
・外作業は午前中のみで終了し、午後は片付けで終わらせる。
・早朝から働くと睡眠不足による熱中症になるので始業時刻を早めない。
・水、コーヒー、コーラ、スポーツドリンク、など水以外にも好きな飲み物で水分補給をするとガブガブ飲んで、汗だけでなく排尿する事で熱を体外に排出できる。
・頭が痛い時や、気持ち悪い時は熱中症になりかけているので、値段が高くても経口補水液を飲んで、汗で濡れた下着を交換して、室内で横になって、冷房で体を冷やす。
・スポーツ飲料水に塩を入れれば経口補水液の完成。
・スポーツ飲料水はポカリが一番おいしい。
・用が無ければ日向は避けて日陰にいる。
・冷房は28度ではなく、室温28度でもなく、室温23度が冷房設定温度の世界基準。
・汗をかいたら、夜間でも、こまめに顔を水洗いして、ニキビや吹き出物や汗による肌荒れを防ぐ。
・熱中症予防と肌をきれいに保つ為にも、汗だくの下着はまめに交換する。
・車も暑さには弱いので、長時間のアイドリングをする時はできるだけ日陰に駐車する。
・ハイブリッド車は補機類のベルト駆動がないので、エアコンも電動なので冷房に強く、夏には強い。

今日はお休みですが暑いからどこにも行きません。
暑い時は体力を消耗するので休みでも不要不急以外は外出しないようにしましょう。
因みに、私、仕事で車に乗って外出する日が交代制で巡ってくるので、その時はポカリスエット500ミリを3本とブラックコーヒーを業務車両に持ち込んでいます。
一人で乗車して出かけるのでドリンクホルダーを独り占め。
冷たいポカリの方が美味しいのは間違いありませんけど、車内で温くなっても美味しく飲めます。
ポカリがぶ飲みしています。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース