So-net無料ブログ作成
防衛省自衛隊動画 ブログトップ

自衛隊動画(防衛省 [防衛省自衛隊動画]

─日本自衛隊─
これからの時代に本当に必要な公務員というのは公安職や防衛省・自衛隊です。
行政職は出来るものは民営化するべきなのです。
自衛隊、司法警察、特別司法警察、は今後更に重要な職業になる事でしょう。
と、重要性を説いておきながら、私は協調性も無いし、団体行動が嫌いですし、男社会で上手くやっていく自信も無いので、自衛隊や防衛省は受験しませんでした^^
防衛庁から防衛省への昇格を記念して、前々から私のブログでもやりたいと思っていた自衛隊動画集です。
私のお気に入りしか掲載していませんのであしからずです。
お茶でも飲みながら聴いて見て^^
自衛隊に敬礼!( ^ω^)ヽ
※ユーチューブなんで、突然見れなくなる時があるのはデフォです。あしからず。

http://www.geocities.jp/isharejp/Japan_self_defense_force.html
大画面だお(^ω^)

The Japan Self-Defense Force 2005 v1
(http://www.youtube.com/watch?v=lcuxVD1dhrM)

The Japan Self-Defense Force v1.5 2005
(http://www.youtube.com/watch?v=Vj-gbApPDlI)

Japan JGSDF video clip Red Planet long version
(http://www.youtube.com/watch?v=qb5zdNY2GTM&mode=related&search=)

JSDF2006 ver1.0
(http://www.youtube.com/watch?v=6xyctpVIQaw)

La JSDF
(http://www.youtube.com/watch?v=QLqSqx70QE4)

Japan Saver⊂(^ω^)オススメですぉ
(http://www.youtube.com/watch?v=k2UcwpMMWfo&mode=related&search=)

JSDF ペルセウス
http://www.youtube.com/watch?v=VKp4Kl-uWJY&NR

JSDF あんなに一緒だったのに
http://www.youtube.com/watch?v=7IUtyYojGgM&mode=related&search=

─航空自衛隊─
軍の花形、空軍です。
制空権の確保が出来なければ制海権は確保できません。海を守れなければ陸も守れません。
速くて強いからこそ空軍なのです。
「陸を制する者は海を固め、海を固める者は空を覆う」←これ私の持論です(;^^お粗末でございます。

The Japan Airlines Self-Defense Force 2005
(http://www.youtube.com/watch?v=YDNOCJBMCmE)
※アメノが気に入った人は音楽も聴いてね^^♪
Ameno
(http://www.youtube.com/watch?v=LlJA27Rsdxo)
DJ Quicksilver - Ameno [2001]
(http://www.youtube.com/watch?v=8rkgvqlXNQ0&mode=related&search=)

Japan Air Self Defense Force (JASDF) F-15 & F-2
(http://www.youtube.com/watch?v=rn-8eVtdMNw&mode=related&search=)

Blue Impulse
(http://www.youtube.com/watch?v=hGhUmUG438s&mode=related&search=)

F-15-K Memory AIR aozora「お前には飛行機の息吹が聞こえるかm9(`・ω・´)」
http://www.youtube.com/watch?v=zHIVMWtW3So&NR

─海上自衛隊─
絶対的な攻撃力を持って敵を迎え撃つ海の守護神が海軍です。
ミサイル防衛や防空をも兼ねているので強烈な攻撃力と防御力が海の要。

・良い動画が見つからなかったので割愛中。

Naval battle(海自の動画の代わりです。アメリカ海軍の攻撃力スサマジス(日米同盟という事で載せます))
http://www.youtube.com/watch?v=3wejMeT-gjk&NR

─陸上自衛隊─
戦車対戦車などの防衛戦闘の時代は薄くなりました。
代わりに求められているのが、対テロリスト掃討、化学防護、沿岸防衛、緊急事態時の対応に切り替わりつつあります。
自衛隊法第83条 災害派遣
自衛隊法第78条および第81条 治安出動
自衛隊法第75条 国民保護等派遣
国内での活躍に期待されています。

Japan, Ground power JGSDF Video Clip
(http://www.youtube.com/watch?v=CjDdUKQ0MDM)
自衛隊の戦車や装甲車の底は平たくなっています。
他国の軍隊では逆三角形になっていまして、これは地雷を踏んだ時に爆風や破片から車体を守る為です。
逆三角形の形状で逃すのですなっ。
では何故、自衛隊の車輌は平なのかといいますと、専守防衛の自衛隊にとって日本国内で地雷を敷設されるというのは敵に占領された状況だからです。
だから、車体の底を逆三角形に作り出っ張り(凸)を出すよりも、平たく作って車高を稼ぎ悪路走行性能を高めているのです。
しかし、今後、国連の要請等で海外派兵の機会が増えたとしたら、日本国内での使用だけを考えた車輌では通用しないと思われます。
富士総合火力演習をカノと見に行った事があるんですね(しかも駐車場付きの券だからマイカーで行ったお^^いいでしょ^^)。
もーね、兵器凄いの何のって。
戦車の大砲の音圧というのでしょうか?「ウワッ」と振動した空気が来ましたもんね。
是非、見に行ってみてください。
感動しますよ。

─自衛隊徒手格闘─
(http://www.youtube.com/watch?v=iqdfKDBkqp4&mode=related&search=)
あたいのやっているフルコンタクト空手に近いですねー。
見た感じ違う処は、関節技が無い、下段蹴りが有る、頭突きが有る、かな。
警察の逮捕術は徒手格闘に警棒・長物(警杖ーけいじょう)・短刀を持って闘います。
勿論、徒手対徒手もありますが、打撃に関しては自衛隊徒手格闘の方が上のような気がしますねー。
なんせ逮捕術の蹴りは前蹴りのみですし、パンチはストレートのみですから^^
やっぱ、警察は柔道と剣道がメインなので仕方がないのか。

自衛隊徒手格闘と逮捕術に共通しているのは下段攻撃が禁止な処でしょう。
小さな者が大きな相手に勝つには下段蹴りで体勢を崩して、そこから連打をしないといけません。
下段蹴りが禁止な時点で中段より上を狙うしかありませんから、小さい者にとっては大変不利です。
実戦を追求するのなら、自衛隊徒手格闘も警察逮捕術も打撃の幅を広くした方がいいですよ(^^


nice!(0) 
防衛省自衛隊動画 ブログトップ