So-net無料ブログ作成
検索選択
時事・ニュース ブログトップ
前の10件 | -

防衛力の強化は必須です [時事・ニュース]

─「陸上イージス」導入、イージス艦増強も前倒し─
防衛省は、北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射を受け、ミサイル防衛態勢の強化のため、米の地上配備型イージスシステム「イージスアショア」を導入する方針を固めた。
2018年度予算に関連経費の計上を目指す。政府関係者が明らかにした。同省はまた、ミサイルを迎撃できるイージス艦を今年中に現在の4隻から5隻に増強することも決めた。
来年の予定だったが前倒しした。
20年度までに8隻に倍増する計画だ。
イージスアショアは、弾道ミサイルを迎撃できるイージス艦と同様の機能を持つ陸上配備型施設で、レーダーや迎撃ミサイルなどで構成される。イージス艦には200~300人の乗員が必要だが、その10分の1程度で運用できるのが特徴だ。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170817-OYT1T50069.html

現在のミサイル防衛の迎撃体制はイージス艦から射出されるSM3ミサイルの第一段階、トレーラーでの地上移動型のPAC3の2段階。
PAC3での迎撃になると大気圏内での迎撃のうえ地上から近い為に核弾頭を迎撃できたとしても核の空中飛散の影響を受けるとされています。
大気圏外の第一段階で打ち漏らさないようしなければならないのですが、落下してくる弾頭の速度はマッハ20ですから迎撃は容易ではありません。
これを3段階体制にする事で第一段階迎撃の負担を緩和する事ができ、第三段階迎撃のPA3の負担も軽減する事が可能となります。
イージスアショアを日本列島の日本海側に2箇所配置すれば日本全土を防空する事が可能になります。
それだけ強力な防衛体制を持ったものになるそうです。

しかし、金額はかなりの高額を覚悟しなければいけません。
1基700億から800億円、迎撃ミサイルは10億円から20億円。
基地に勤務する自衛官と施設維持費。
その他に、全国に15基あるPAC3車両が何故か四国に常設されていなかった事も明らかになりましたので新たに作る必要もあるし、イージス艦も作らなければならない。
専守防衛の前提がある以上、敵基地攻撃能力を将来的にも保有するのは困難を極めるという日本の国防体制を考えるとミサイル防衛しか国土を守る手段はないのですから、イージスアショアの新設は必要不可欠です。
因みに、THAAD(サード)は迎撃範囲がイージスアショアよりも狭く、PAC3よりも広いという特性があるので、配備数が多く必要になるのでイージスアショアよりもお金がかかるそうです。

北朝鮮のような話しにならない国が近くにあって、核ミサイルを保有する中国が近くにあって、中国の新彊ウイグル自治区にはタリバンが入り込んでいて中国が阻止していて、フィリピンのミンダナオやインドネシアにはISがいる。
日本には国土より広い海と空があるから日本は外敵から守られているようなものですから、日本は海と空を守らなければならないのです。

そんな中、北朝鮮が弾道ミサイルの通過地点として名前が挙がった中国、四国地方の全自治体を対象にJアラート(全国瞬時警報システム)の送受信訓練が行われました。
しかし、その結果は散々たるもの。
鳥取県米子市や高知県高知市の春野地区では防災行政無線の音声が流れず、島根県では防災メールが文字化けして内容が分からず。
島根県の文字化けの原因は6年前に設定したプログラムのミスに今日の訓練まで気が付かなかったもの。
同じく防災メールの文字化けは岡山でも発生。
ニュースでインタビューを受けていた老人は「行政の怠慢」だと一刀両断しているつもりでしたが、こういう人こそ訓練や試験というものを理解できていない危機管理の素人。
訓練というのは必ず成功しなければいけないものではなく、機能不良や脆弱性を見つける為に行うもの。
今回の試験で改善すれば良いのです。
日本全国でJアラートの試験を実施したら同じような状況は他にも出てくる自治体があると思います。


ミサイル防衛とは関係ないですが、台風5号の影響で太平洋高気圧よりもオホーツク高気圧の勢力が強い気象状況によって東日本では雨や曇りが続いて日照不足になっているとか。
太陽光線過敏症の私としては、このまま8月いっぱい曇り続きが続いて欲しい。
気温も最高気温は20度ぐらいでちょうどいいので、気温28度とか暑すぎ。
記録的短時間大雨はやめて欲しいけど、炎天下、真夏日なんて必要ないのです。
10月並みの気温のまま秋に突入して欲しいです。
日照り不足の影響で野菜が高騰しているそうですが、野菜なんて野菜ジュースを飲んでいれば十分。
今は肉食ダイエットが流行っているらしいから、野菜なんて付け合せ程度で大丈夫。
歳のせいか、最近はご飯大盛りを食べきれなくなってしまい、普通盛りでさえも残すようになりました。
因みに、私の昼ごはん又は、夕ご飯のうちどちらかはカロリーメイトフルーツ味です。
肌の血色や、肌がキレイな理由は、1日1食はカロリーメイトで栄養バランスが良いから。
更に、夏はポカリスエットを飲んで水分補給に気を遣っているから。
コカコーラも毎日飲んでいますがコーラは滋養強壮と胃腸薬として飲んでいます。
それと、すっぴんでも人前に出られるぐらいの顔じゃないと無理ですけど、休日はメイクをしないで外出しているから。
すっぴんで外を出歩くには眉毛を細くしすぎると描かないと見れたもんじゃないから、眉毛はほどほどにするのがポイントです。
肌を汚さないようにするには日焼けしないようにして、よく寝ること。
そして、美白、美肌、光美容機(脱毛)で肌を守りましょう。
カロリーメイトとポカリスエット、大塚製薬サマ様です。
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

250のバイクよりも原付2種の方がお勧めな件 [時事・ニュース]

─20代若者に人気、いま「250ccスーパースポーツバイク」が売れる理由とは─
「日本の二輪市場は先細り」と叫ばれるようになって久しい。
そんな苦しい二輪市場の中で、活況の兆しが見られるのが排気量126cc~250ccの「軽二輪車」だ。
しかもこれまで二輪の主なターゲットと見られてきたシニア世代ではなく、20代の若者が主な購買層になっているという。

直近で軽二輪車の販売を押し上げた要因のひとつが、4月にホンダが発売した250ccスーパースポーツ『CBR250RR』だ。
このCBR250RRはいわゆる“足グルマ”的なモデルではなく、スポーツ走行に適した高性能モデルで、価格も70万円台後半からと高価だ。
このブームの先駆けとなったのが、カワサキが2013年に発売した『Ninja250』だ。
40代~50代が中心といわれるハイエンド/スーパースポーツ市場の中で、このNinja250は29歳以下の販売が44%、30代で26%(2013年当時)と、驚くべき販売比率を打ち立てた。

そして8月9日に限定車を発売したばかりのヤマハ『YZF-R25』だ。
ヤマハによると、このYZF-R25は2014年12月の発売から今年6月までの累計で1万4000台を販売しており、特に昨年あたりから好調が続いているのだという。
http://news.livedoor.com/article/detail/13484333/

普通自動二輪免許を取得したのが18歳。
普通自動車免許を取得してすぐに二輪免許も取得しましたが、購入したバイクはリード100の2サイクル。
車の任意保険のファミリーバイク特約を追加して車とリードを所有していました。
かなり攻め込みました。
リード100の2サイクル→リード110(糞スクーター)→PCX125に乗っていました。
28歳の時に大型自動二輪免許を取得しましたが、大型バイクを買うお金がありませんでした。
29歳の時にいわきに転勤となってからはPCX125も売却して、今は車だけ。
渋滞のない地方都市ではバイクに乗る気はありません。

若者のバイク離れが進んでバイカーが高齢化しているそうで、その平均年齢は50歳前後だと言われています。
50歳前後のバイカーもリターンライダーが多く、ブランクと加齢による体力の低下によって中高年のバイク事故は増加傾向にあります。

そんな中、20代に人気になっているのが250ccのフルカウルのオートバイ。
車検がない、軽い車体、ハンドルは少し高め、そこそこ速い、フルカウルなので高速道路も走りやすい、ツーリングにも向いている、といったマルチな使用が可能なスポーティーモデル。
決して速くはないが、舗装路であればシチュエーションを問わずに快適に走れるというバイクです。

私、個人としては二輪と四輪のどちらかしか購入できないのなら、車を勧めます。
バイクの運転よりも車の運転の方が社会に出てから役に立つから、運転技量と経験を向上させるには車を買うべき。
バイクは125ccのスクーターで十分。
250のギア付きフルカウルのバイクが売れているのも一過性の流行で終わるような気がします。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

意識の無い傷病者の呼吸確認は難しい [時事・ニュース]

─女子マネジャー死亡、「呼吸」誤解? AED使ってれば─
新潟県の加茂暁星高校の野球部でマネジャーをしていた女子生徒(16)が練習直後に倒れ、今月5日に死亡した。
家族によると、生徒は倒れた時に心室細動を発症していた。
自動体外式除細動器(AED)を使えば、救える可能性がある症状だ。
AEDの設置が広がっても突然死が後を絶たない背景には、AEDの性能についての理解が深まっていないことや、卒倒などの場面に遭遇すると、落ち着いて使いこなせない実態がある。

生徒は7月21日午後、練習があった野球場から学校まで約3・5キロを走った後に倒れた。
野球部の監督は「呼吸はある」と判断し、AEDを使わずに救急車の到着を待った。
しかし、その呼吸は、「死戦期呼吸」というものだった可能性がある。
心停止の状態になっても、下あごだけが動いたり、しゃくり上げるようなしぐさをしたりして、呼吸をしているように見えることがある。
生徒が搬送された新潟市内の病院の医師は「心室細動が起きていた」と生徒の家族に説明したという。

AEDは、心臓がけいれんしたような状態(心室細動)になり、血液を送り出せなくなっている状態を、電気ショックを与えて正常なリズムに戻すための機器だ。
校内のAEDは、生徒が倒れた玄関に近い事務室の前など計3カ所あった。
加茂署によると、病院に運ばれた生徒は今月5日、低酸素脳症で死亡した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000006-asahi-soci

AEDを使用していれば助かったはず。
顧問の教諭が「小さく呼吸している」と見誤った為にAEDの使用を躊躇したのが死亡の原因。
呼吸の確認はとても難しいのに「小さく呼吸している」なんて判断できる素人はいません。
「下あごだけが動いたり、しゃくり上げるようなしぐ」
こういう症状は呼吸とはいわない。
ふざけてんのか。

何のために学校に3台もAEDが配置されていたのか、何も活かされなかったのが残念すぎる。
AEDは1台60万円するのに、AEDを主に扱う立場の教諭が日頃から不測の事態を想定するという意識を持たずに指導に当たり、AEDにも興味を示さなかった。
その結果が女子生徒の死亡事故なのです。
また、日頃、走っていない女子マネージャーに「自分のペースで“走って”学校へ戻れ」と指示をした時点で間違えている。
何も責任がない筈が無い。
指導者として足りないんじゃないの?

119番通報、心臓マッサージ、人工呼吸、AED、これぐらい学校職員なら日頃から訓練して、できて当たり前。
よそ様の子を預かっているという意識を持つべき。
私は東京の所属部署の関係で、心肺蘇生の知識と訓練を新卒の頃から積んでいるので。
しかし、この学校には5年制で正看護師を養成する看護科の学科があるというのに、本当に無念な結果としか言いようが無い。
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

スポーツの指導者は心肺蘇生と119番通報ぐらいできるようになっておけ [時事・ニュース]

─迷ったらすぐ心臓マッサージやAED 「死戦期呼吸」とは?─
新潟県の高校で7月、野球部マネージャーの女子高生(16)が練習終了後に走って学校に帰った直後に倒れ、低酸素脳症で亡くなったと報じられた。
駆けつけた指導者は「呼吸は弱いけどある」と判断し、AED(自動体外式除細動器)は使わなかったという。

これについて、SNS上では「突然、心停止になった時に起きる『死戦期呼吸』を見逃したのではないか」という推測が広がった。
この女子高生が実際に「死戦期呼吸」をしていたのかどうかは定かではないが、この聞き慣れない名前の呼吸、突然倒れた人が発している危険なサインの一つだ。

「通常、3秒でめまいがし、5秒で意識を失って倒れます。その後10秒ぐらいで呼吸が止まるのですが、しゃっくりのようにゆっくり喘ぐ、不規則で異常な呼吸をしばらく続けることがあります。これがいわゆる『死戦期呼吸』です」

「意識が戻らなかったら、まず、周囲に頼んで119番通報をかけましょう。あとは救急車が来るまで電話を切らずに、消防の指示に従って動いてください。死戦期呼吸は見分けにくいですから、規則正しい呼吸をしていないと思ったら、すぐに胸骨圧迫(心臓マッサージ)を始めます。同時に、誰かにAEDを持ってきてもらうよう応援をお願いしましょう」
「心停止をしていない人に心臓マッサージやAEDを行なっても大きな問題は起こりませんので、迷ったらとにかくすぐに開始してください。電気ショックが1分遅れるごとに救命率が7~10%低下します」

「屋外で倒れた場合は、救急車が正確な位置情報をつかむのが難しいので、スマートフォンのGPS機能をオンにして119番通報してください。また、自分一人しか居合わせない場合は、スピーカーフォンに切り替えて、司令室とやりとりしながら、応急処置をとってほしいのです」

「人工呼吸はよほど自信がない限りやらない方がいいです。訓練を受けていない人が心臓マッサージと両方行おうとすると、両方ともおろそかになる可能性があります」

今回、新潟で起きたような事故は過去に他でも起きている。2011年9月に、さいたま市で小学6年生の桐田明日香さんが駅伝の練習中に突然倒れた死亡事故。
現場に居合わせた教員らは「脈がある」「呼吸がある」と捉えて、心肺蘇生やAEDによる救命行動を取らなかったことが問題になった。
さいたま市教育委員会では、専門家の協力でこの事故を検証し、再発予防のために2012年9月、「体育活動時等における事故対応テキスト」、通称「ASUKAモデル」を作成した。教職員が事故発生時の対応を普段から訓練し、救命講習を定期的に受ける仕組みだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00010000-bfj-soci

「意識が戻らない→119番通報→心臓マッサージ→AEDの使用準備→AEDが機械診断して除細動が必要ならショックボタンを押すようアナウンスされる→心臓マッサージ」
訓練を積んでいる人なら人工呼吸を交えながら心臓マッサージをしますが、人工呼吸はやり方を訓練していないと酸素を送る事が難しい(鼻をつまんでいない、顎を上げていない、息の量が足りていない)ので、心臓マッサージだけを行うのが最新のやり方。

最近、多いと思うのは指導者が心肺蘇生やAEDの使用方法、119番通報の躊躇、をして生徒や児童が死亡するケース。
スポーツの指導だけをするのが指導者や顧問や監督ではなく、安全を確保するのが本来の役目。
そういう教育や指導を受けてこなかった指導者が生徒を預かった場合に事故が起きます。
内心には「おおごとにしたくない」という意識があるから、「大丈夫だろう」という安易な判断、または分かりもしないのにいい加減な判断をして、その結果、重大事故に至るのです。
指導者だけでなく生徒も含めて競技の練習だけでなく、心肺蘇生についても学習するべきです。

私が小学校3年生から大学4年まで習っていたフルコンタクト空手の道場では、部活動とは違う教え方をしていました。
部活動では試合の成績は学校や部だけでなく本人の実績にもなるのでケガを覚悟で勝てと教えます。
しかし、私の通っていた道場では「ケガをするぐらいなら負けてこい」と言っていました。
ケガを負う→月謝を貰っているのにケガを負わせた→道場が謝罪→スポーツ保険の申請と手間がかかるから。
ケガならまだいいです。
死亡事故や障害者になってしまったら本部を巻き込んでのおおごとです。
試合や昇段試験でケガを負うぐらいなら、ケガをせずに笑って帰宅したほうがどれだけ勝ちなのか。
私もそう教えられてきました。
負けたって勉強にも、通学にも、日常生活にも、何も影響しない。
ケガをするぐらいなら負けて笑いながら帰宅した方が最後は勝ちなのです。
「避けるが勝ち、逃げるが勝ち、ケガをした方が負け」

それが練習で死亡事故なんていったら、どんな指導をしているのか疑問を呈します。
新潟の野球部の場合は、選手ではなく女子マネージャーに真夏に3キロのジョギングをさせて死亡させている。
当時、具合の悪くなった選手がいてその選手を車に乗せて学校へ戻った事によって、女子マネージャーは車に乗ることができず、顧問から「マネージャーは自分のペースで走って戻るように」と指示されたそうです。
自分のペースで走るといっても普段から走っていなければ、夏に3キロも走れば危険を伴うのはスポーツをやっている者なら想像できる事。
そういう想像力も働かずに「歩いて戻れ」と言わずに「自分のペースで走れ」と言うのは指導者として不適格な指導。
倒れた時には「浅く呼吸をしていた」と言っているようだが、浅い呼吸をどうやって見極めたのだろうか?
心肺蘇生で難しいのは呼吸の確認。
呼吸をしているかどうかを判断するにはティッシュペーパーを顔に乗せなければ素人では判別が困難。
それを浅い呼吸をしていると判断した要因はなんなのだろうか?
上級救命も持っていた(転勤中に失効した)私から言わせれば、「浅い呼吸」と証言しているこの顧問は言っている事がおかしい。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

お盆休み始まる [時事・ニュース]

北朝鮮のミサイル発射を危惧するニュースが流れていますが、世の中ではお盆休みが今日から始まりました。
山の日が本日11日(金)にあたりますので、11(金)、12(土)、13(日)、が32連休。
お盆は例年13日~16日なので、13(日)14(月)15(火)16(水)が休み。
11日(金)~16日(水)の6連休が今年のお盆休みとなります。
2018年の山の日は11日(土)になるので、11(土)~16(木)の6連休。
山の日があるとお盆休みの始まりが早くなる良い効果があるようです。
うちの職場はお盆休み期間でも当番勤務を配置して通常営業の体制をとっています。
私は昨日、今日、明日だけ休みで、以降は通常の勤務ローテーションの流れです。
転勤組の人達の半分は自宅へ帰省しますが、当番勤務にあたっている人(通常勤務ローテー)と、帰省しない人はいわき駅前のビジネスホテルに滞在します。
私も通常勤務の人なのでお盆休みだからといって自宅や実家には帰りません。
陸路で片道3時間ですから、しょっちゅう帰っていますのでね。

高速道路の下り線では渋滞の予測が出ていて、40キロ越えの区間もあるようです。
常磐道は利用者が少ないから渋滞はあまり発生しませんけど混雑はします。
70キロ~100キロでのノロノロ車列が延々と続く。
ストレス過多。
道路も電車も飛行機もホテルもオフシーズンがいい。
お盆期間中の天気は関東から北では曇り/雨の天気が続き、東京の最高気温は31度、東北の最高気温は26度。
今日の東京の最高気温は26度と過ごしやすい気温です。
西日本では晴れが続いて最高気温は35度前後。
最高気温は曇り空の20度が理想の私にとって夏はもう終わりにしてほしい。

昨日はお盆休み前の平日という事で忙しかった人が多いと思います。
私は休みでしたが1日中寝ていました。
「深夜1時に就寝→7時に起床しホテルの朝食を食べてから洗顔と歯を磨いて12時に就寝→18時に起床していわき駅前の飲食店で夕食を食べに行き→22時に就寝→3時に起床しBS日テレのおはよんを見ながらブログを書く」
おはよんの中川絵美里はかわいいなー。
身長は153センチと低いですけど、スタイルも顔も髪もいい。
睡眠不足も解消したし体力も回復したけど、何処にも出かける気力が湧いてこない。
夏バテしてるんだろうな。
ウナギでも食べたいですよ。
和食屋のウナギは高いけど、すきやのうな丼なら3枚乗せで1550円で意外と美味しい。
シジミ汁に変更して、大量に山椒をかけるから山椒は持参。
今年は5年ぶりにウナギが安いそうですが、価格が高騰しているのには変わりないそうです。
ウナギの代替としてアナゴがありますがアナゴはウナギより安いですが高いのには変わりありません。
そこで注目されているのが、フィッシュ&チップスにも利用されているイギリスなど欧州へも輸出されているパンガシウス。
原産地はベトナム・カンボジア・タイで、一般家庭でよく食べられている代表的な白身魚。
クセがないので白身魚のフライなどで知らず知らずに食べていると思います。
ウナギの代替として蒲焼に加工されたパンガシウスが日本市場を狙って輸出が増えているとか。
私は食べたことがありませんが、ウナギとアナゴの違いが分かる人ならパンガシウスを食べなくてもウナギの代替にはなりえないのは明白です。

北朝鮮もミサイル問題ですが、北朝鮮とアメリカが戦争の準備はできているようですがアメリカが空爆を先行することもないでしょうし、北朝鮮がミサイルを発射しても核弾頭は搭載しないでしょう。
戦争への心配はたいした事はないと思う。
それよりも、四国にPAC3が配備されていないというのを初めて知りました。
四国にもPAC3を配備して国内の防空に穴が開いている状況を改善するべきです。

BS日テレのおはよんが5:20で終わってしまったので、地デジのおはよんへ切り替えました。
ホテルの朝食でも食べに行こうかな。
そしてまた寝よう。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

酒は現実逃避したい人が好む飲み物 [時事・ニュース]

─江崎大臣が飲酒で安倍晋三首相から注意された─
初閣議の直後には、慣例で日本酒が出されるが、「酒好き」で知られる江崎新大臣に、安倍首相は「江崎さん飲んだらダメですよ」と声をかけた。しかし、江崎氏は二杯目も口にし、安倍首相は真顔でこう諭したという。「ダメだダメだ、江崎さん。これから会見なんだから」
すると、江崎氏は悪びれる様子もなく、「これで勢いがついて、舌が滑らかになります」
さすがに怒った安倍首相は「ダメだ」と言って、手でバツ印を作り、その場が凍りついたという。
実は、閣議の前の認証式でも、天皇陛下からのドン・ペリニヨンのシャンパンを江崎氏はグビグビ飲んでいたという。

江崎氏は「週刊文春」の取材に応じ、次のように説明した。
――酒好きを心配されてる。
「嫌いな人いないでしょう。ストレスが溜まるの」
――初閣議後に、日本酒を二杯飲んだとか。
「二杯じゃないの。一杯半くらい飲んで、また注ぎにみえたから飲もうと思ったんですが、みなさんが(やめろと)言われるから。気分を和らげるためだったんです。でも日本酒を振興するのは全然構わないでしょう」
――会見などが控えていた。
「一杯半で酔うような私ではないから。会見で何か酔ったこと言いましたか? 本当に失礼極まりない。人格に傷つけることだ。そんな話、誰が言ったか分からんけども、不適任だというなら、いつでも私(大臣を)辞めてやるから」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00003689-bunshun-pol

失言だけならまだしも、沖縄に行って「沖縄の大ファンだ」と言い、この大ファンがどこまでの範囲を言っているのか分からないのが困る。
ただの旅行者として沖縄の大ファンならいいが、日米地位協定の見直し発言にまで言及している点を鑑みるとどうなのかと思う。
日米にとって良い結果なら日米地位協定は変更するべきですが、辺野古工事中止を条件とかそういうの困るね。
逆に沖縄は自衛隊と米軍を観光に利用するぐらいじゃないと。
酒は体や脳に害があってメリットなんて殆どありません。
タバコの方がいいぐらい。
今はiQOSとかありますからね。
私もiQOSです。
私はお酒は飲まないので江崎氏の酒好きの気持ちは分からないです。
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

ロハスな生活を目指そう [時事・ニュース]

台風5号は関東北部で日本海側へ進路を変更して現在は山形県の海上を北上しています。
進路が変わった理由は太平洋から吹き付ける暖かい南風によって流されたもの。
東北南部太平洋側では台風の直撃を避ける事ができましたが、いわき市ではお昼頃から南風による気温上昇によって28度に。
それでも福島県浜通りは海からの風をダイレクトに受ける地域なので東京都心で今日記録した37度よりかは遥かに過ごしやすい。
台風5号は9日の夜には温帯低気圧に変わる予報が出ています。

台風は西日本と中日本を中心に甚大な水害をもたらせました。
東京は治水対策ができているので道路が冠水しても大丈夫なので実家や私の家は心配ありませんでしたが、いわきは首都圏都市部のような治水対策に十分な排水設備がありませんから、冠水の心配はもちろん、土砂災害や高潮も不安に思ってしまいます。
職場では台風対策は特段講じていませんが、駐車場も建物も土盛りしているし、建物の基礎高もあるし、鉄筋コンクリート造ですから心配は不要。
しいて心配するなら、停電、通信回線の断線、湿気による火災センサーの誤作動、の3つ。
火災センサーも5年目なので誤作動の心配もありません(※)。
結局、台風はいわき市を避けたので、午後からは冷房をガンガン入れて「湿気を取らないとカビも生えるし、火災センサーが誤作動しないように」という理由で、全エアコンを冷房19度にしてやりました。
ちょー涼しい。
秋みたい。
これが冷房適正温度ってやつ。
何が冷房28度だよ。
だいたい世界標準の冷房温度は23度が常識だっての。
外から戻ってくる人達が帰ってきて室内が暑かったら嫌じゃないですか。
私だって自分の体感温度だけじゃなくて他のみんなの事も気にしているんです。

自動火災報知設備の耐用年数(推奨交換時期)
煙感知器10年、熱感知器15年、
受信機→P型15年~20年(アナログ的な機構の方が長持ちする)、
R型15年、
P型R型とも内蔵電池3年。
P型受信機を新設する時は、室内設置なら電子機器で構成された新しいタイプでも良いが、外置きで収納盤内に設置ならアナログ的な機構にするべき。


今日は早番でしたので、大雨が降る前に職場の駐車場で待機していようと思い、AM1時に起床。
いわき駅前は既に普通の雨が降っていて、MPレーダーで見たところ赤色の大雨がすぐ近くに迫っているのが分かり、急いで歯を磨いて洗顔だけをしてホテルの駐車場に降り。
しかし、外は既に大雨。
40分ほど車の中でアイドリングしながら出ようか待とうか悩むが、雨が小降りなる気配が無いので出発する。
2時という深夜に加えて暴風雨ですから駅周辺といっても他に走っている車はいない。
そして、いわき駅前周辺から離れると外灯がないので怖い。
道路が一面水溜りになっている区間も多数あって水しぶきを上げながら減速して走行。
道路が暗いので減速できなかった場合は左右に広がる水柱が2メートルぐらいの高さに上がっていた。
最初、水しぶきは路上の何かのギミックかと思った。
水溜り区間はハンドルを取られる。
普段は燃費が悪いだけの車重のあるFF駆動のセダンですが、大雨と暴風と降雪の時はFF駆動の安定性が向上して重さの恩恵を受けることができます。
知っている道であれば水溜り区間を走行した場合はアクセルを緩めずに一定速度で通過。
ラジエーターに被った冠水路の水が蒸発して湯気が。
職場に到着して駐車場の中で寝ようと思っても暴風雨は更に酷くなる。
私のマイカーのルーフの遮音性能ってこんなペラペラじゃないのに、と思うぐらいの大粒の大量の雨。
煩くて寝れない。
途中でオシッコがたくなってしまいコンビニまで行き、ついでに買い物をする。
その後はシートを横に倒して朝6時までゴロゴロしていました。
6時には普通の雨に変わっていたので良かった。
始業1時間前に入室しているので、職場に置いているコスメセットでメイク完了。
ホテルを6時に出発しても1時間あれば早番の始業時刻の7時には間に合うので問題はありませんが、悪天候の時こそ早め早めの対策と行動なのです。
帰りは小雨が降っていましたが高速道路を利用してエンジンを高回転までぶん回してマフラーの排気路に入った水気を蒸発させるつもりで運転。
ガソリンスタンドに寄ってハイオク満タンにして機械洗車で洗車。
車への愛情を持てなかったら安全運転はできない。
ホテルの駐車場に帰ったら急に眠気が襲ってきてしまい、シートを倒してそのまま2時間30分ぐらい寝てしまった。
もちろん、車は走行性能よりもアイドリング性能を優先する私なのでエンジンは2時間30分かけっぱなし。
アイドリングで車をまたいじめてしまった。

昨日は早起きして仕事に行ったし、仕事も頑張ったし、車も頑張ってくれました。
頑張った理由は今日の公休を確実に休む為。
重くて燃費は悪いけど、勇猛で有能な私の車。
新車に入れ替える最後までピカピカにしてあげたい。
早くハイブリッド来ないかな。
アイドリングしたいです。
地球に優しいハイブリッドに替えてアイドリングすれば、地球に優しく健康を持続するロハスな意識高い系になれると思う。
豪雨の降水量も減るかもしれない。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

台風5号は大雨に注意 [時事・ニュース]

太平洋上を長期間さまよい続けて巨大化した台風5号は猛烈な雨を降らせながら自転車並みのゆっくりした速度で日本列島を縦断中。
暴風域の大坂や和歌山では山梨と同じく1時間当たり100ミリの大雨を降らせています。
勢力の大きな台風によって暴雨域から離れた場所でも大雨を降らせていて、山梨県では3時間で1か月分の雨を降らせました。
明日、朝方から暴風域は関東地方を直撃し、午前中には東北南部へ北上しますが、大雨の範囲は広大で、暴風域の外側では線状降水帯がゲリラ豪雨を降らせます。
大雨による視界不良、土砂災害、河川の氾濫、道路の冠水、などの死亡事故と直結しかねない状況が予測されます。
不要不急の外出や、緊急性の低い外作業はしない方が利口です。

建売住宅でも注文住宅でも最近の家には2階の窓に雨戸(電動シャッターを含む)を取り付けていない家が増えました。
台風や大雨や防犯を想定した場合、ガラスむき出しよりも雨戸があったほうが安全なのはいうまでもありません。
強風の飛来物でガラスが割れたら、その後は家の中に風が吹き込んできて家を激しく揺らします。
最悪、屋根が根元ごと剥がされてしまいます。
「雨戸を閉めたら防犯上、不在と思われる」
そんな事はありません。
テレビなどでそう言えてしまう防犯アドバイザーは現場経験の無い評論家に過ぎません。
家の中の様子が外から見えない家というのは泥棒にとっては家人が不在なのか在宅なのか判断がしにくく入るのに迷いが生じます。
また、侵入時には雨戸をあける手間と騒音も発生するので、雨戸を閉めている家よりもガラスむき出しの家を狙うようになります。
雨戸が施錠されていれば、外からは錠の位置が見えないので破る事は難しいし、電動シャッターを破るにはジャッキでこじ開けるしかないのでどれだけの騒音が出るか。
ガラスならクレセントの位置が外から見えるので「ビシッ!ビシッ!」と破壊されるだけ。
新築注文住宅を建築する時には設計段階から雨戸や電動シャッターを設置する意向を伝えましょう。
私の自宅は2階にも雨戸を設置してあって、閉めたままにしていかすから、台風でも自宅をあまり心配する事なく安心して転勤先で過ごせます。

線状降水帯、爆弾低気圧、南岸低気圧、台風、といった記録的短時間大雨警報(ゲリラ豪雨)が頻発するようになっています。
ここまで大雨が多いと理想をいうなら、セカンドカーとして車高が高くて、走破性の高い4輪駆動車をセカンドカーに所有したいです。
走破性が高く、頑丈で、日本車で、高速道路を普通に走れて、SUVやオフロード車にありがちな大きな車体ではなく、汚れていてもサマになる、車といったら、1300ccのエンジンと4WDとハシゴ型フレームを搭載するスズキのジムニーシエラが理想に近い。
ジムニーシエラがあれば何処にだって行けそう。
明日も私は仕事で車通勤です。
安全運転で行ってきます。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

トヨタとマツダが資本提携してEV自動車開発を目指す [時事・ニュース]

─トヨタとマツダが資本提携 電気自動車を共同開発へ─
トヨタ自動車とマツダは、次世代のエコカーとして世界的に需要の拡大が見込まれる電気自動車の共同開発などを進めるため、相互に出資する資本提携を行うことを正式に発表しました。

トヨタがマツダとの資本提携に踏み切った大きな狙いは電気自動車の開発です。
トヨタはエコカーの分野ではこれまでハイブリッド車を主力としてきましたが、電気自動車の開発は出遅れが指摘されています。
世界最大の市場である中国で、都市部の大気汚染対策として政府が電気自動車の普及に乗り出しています。中国政府は自動車メーカーに対し、中国で生産する車のうち一定の割合を電気自動車とするよう義務づける新たな規制を導入する計画です。
またヨーロッパでは、先月、イギリスとフランスの政府が2040年を目標にガソリン車やディーゼル車の販売を禁止することを相次いで発表しました。
一方、世界で最も厳しい水準の環境規制が実施されているアメリカ・カリフォルニア州は、自動車メーカーに一定の割合でエコカーの販売を義務づけていますが、ことし秋からガソリンエンジンを搭載するハイブリッド車がエコカーの対象から外されます。

今回の提携の大きな狙いの一つが、アメリカ戦略の強化です。
トヨタ自動車とマツダは、およそ16億ドル(およそ1760億円)を投資してアメリカに共同で新工場の建設を検討することで合意しました。
アメリカでは、トランプ大統領が雇用を増やすために自動車メーカーに現地生産を拡大するよう繰り返し求め、ツイッターでトヨタがメキシコに工場を建設する計画を名指しで批判したこともありました。
一方、マツダもアメリカに工場を持っていないことが経営の課題となっており、両社の思惑が一致した形です。

世界の自動車業界は大きく4つのグループが激しい競争を繰り広げています。
このうちことし上半期の販売台数は、日産自動車とルノー、三菱自動車工業のグループが526万8000台となり、初めて世界トップに立ちました。
次いでドイツのフォルクスワーゲンが515万5600台、そしてトヨタ自動車は512万9000台と3位にとどまりました。
4位はアメリカのGM=ゼネラル・モーターズで468万6000台でした。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170804/k10011087541000.html

マツダがトヨタと資本提携を締結する目的は二次電池技術、ハイブリッドシステム、電気自動車技術、量産体制。
対してトヨタがマツダに求めるのは、クリーンディーゼルや高圧縮比のガソリンエンジンなどのエンジン技術、ボディ、車作り。
もう一つ、トヨタがマツダと資本提携する目的は、マツダが外国勢と資本提携する前にトヨタが先に提携してまうというもの。
マツダが外国勢力の傘下に入ってしまったら国内の自動車シェアを脅かす切っ掛けになってしまいます。
電気自動車の開発にとってトヨタとマツダの資本提携は大きな意味を成すと思います。

電気自動車が普及するには充電時間の短縮は避けられません。
フル充電まで3分で終了する必要があります。
また、電池容量の増大、最大出力の向上、電池の安定性と安全性の向上。
電池自体の充電速度を上げるだけではガソリンの給油と同じ時間で終わらせるのは今の電池技術では不可能。
この充電速度を向上させて、充電容量を増やし、最大出力を増やす事が世界中で課題になっています。
充電速度の向上だけでいえば、給電のボルト数を上げる必要があると思います。
200Vではなく500Vで給電する給電スタンドが必要なのではないかと思います。

欧州が新車発売をEV車だけにする2040年にはガソリンエンジンが完全に消えてなくなる訳ではありません。
ハイブリッドやクリーンディーゼルは大きな出力を動力に必要ようとする大型トラックや重機ではEVだけでは無理。
大型トラックや重機もEV化するには更に先の時代。
飛行機、ヘリコプター、艦船、も大きな出力を必要としますからエンジンは必要です。
2040年には普通車からガソリンエンジンのみ、クリーンディーゼルエンジンのみ、というエンジンだけを動力とする普通車は新車から無くなる流れになるでしょうね。

私が購入したアクセラハイブリッドは5年後には買い替えます。
5年後には、次期モデルのアクセラのマイナーチェンジ後が発売されていますので、ハイブリッドとEVの進化はこれから進展していきますので、もっと良い物ができているはず。
5年後の私の走行距離は年間2万5千キロを走行しますから12万5千キロ。
故障が出てくる10万キロ超えの車を乗っていたとは思いません。
ましてやハイブリッドですから動力用バッテリーも劣化しています。
しかし、タイミングチェーンは30万キロの耐久性があるし、ハイブリッド車は補機類のベルトもありませんから、大きな故障がなければ8年20万キロは乗り続ける事も可能だと予測しています。

5年後に買い替えるかは予定なだけであって、そもそも、いわき転勤がいつまで続くかも未定。
ただ、今ある問題として、ガソリン代がかかりすぎているのと、ドアミラーが入手不可能なので事故やイタズラでもぎ取れた場合に整備不良の違反で摘発されるので運転できなくなり中古車への買い替えまでの間、毎日のレンタカー代など多大な金銭的負担と手間を要する点。
そういう複合的な事を鑑みると、今、ハイブリッドに買い替えるメリットは大きいとみました。
来期の事は未定ですけど、仮に転勤が終わってしまって東京勤務に戻ったとしても、休みの日に病院通いしかしていない私なら1ヶ月にレギュラー20リットル程度を給油すればいいだけの生活。
どのみちメリットはあります。
今はハイオク20リットル給油なんて通勤で2往復しただけで無くなってしまう(片道30キロ)。

職場の後輩の子が新車でアクセラスポーツのクリーンディーゼルXD1.5に買い替えましたが、一般道の燃費はリッター20キロだとか。
しかも軽油。
いわきだからリッター20キロも出ているのであって、都市部に行ったらリッター14キロぐらいまで落ちます。
彼女も5年後も独身だったら買い替える予定。
今はXD1.5の速さに喜んでいますが、クリーンディーゼルのDPFが面倒になるかもしれないし、振動が大きくなっているかもしれないので、クリーンディーゼルを選ぶかは分からない。
ディーゼル最大のメリットは、軽油を利用するので事故で焼死する可能性が低い点です。
(速いといってもNA2500ccエンジンの加速程度、プリウスのパワーモードON程度の加速。以前に乗っていたアクアよりも断然速い)
10年後を見据えて車を購入するのは大切なことですが、所詮は車なので過走行や、大きな故障や、事故によって手放すかもしれない。
車を選ぶ際は、自分の好み、利用の主目的、経済性、をよく考えないといけないですね。
燃費の悪い高級車とスポーツカー、交通事故で一生の障害を負いかねない軽自動車だけは欲しくないです。


台風5号の影響でいわきでは毎日曇り空が続いていて、気温の上昇を抑えてくれています。
直射日光も遮られているので日焼け防止にもなっています。
今年の夏はこのまま曇り空の冷夏で終わって欲しいです。
明日は、各地で夏祭りや花火大会が実施されますが、熱中症で倒れたら台無しですから、自宅に引き篭もって下さいね。
曇り空でも熱中症になるので危ないですから。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

政治のスキャンダルや内閣改造よりも、熱中症患者の増加の方が身近な件 [時事・ニュース]

・南スーダン派遣の陸自報告書の不手際と隠蔽
・国有財産を払い下げる際の9割引きが問題になった森友学園疑惑
・獣医学部の新設が認められていないのに、理事長が安部首相と友人関係にある加計学園にだけ新設が認められ、補助金96億円と37億円の土地が国から提供される事が明るみになった加計学園問題。
・都知事選の自民党惨敗
これらが重なって支持率は急降下した安部内閣ですが、本日、内閣改造が行われ、組閣人事が発表されました。
何も解決していないまま話しをうやむやにするかのようなタイミングで内閣改造が実施されましたが、これ以上、国会で追及しても進展はないようなので、良いタイミングだったと思います。
内閣改造をしたところで支持率が急激に上がる分けではないので、これで支持率が回復しなかったら首相を交代させた方がよいでしょう。
次期首相は、再登板で麻生、もしくは石破でしょうね。
私としては、雇用が回復して、給与が上がって、ブラック企業が摘発されて、サービス残業の無い世の中、円高になって、物価が安くなって、くれればいい。


今日は仕事が終わってから食事を兼ねて職場の子2人、計3名と居酒屋で食事をしに小名浜まで短距離ドライブに行って来ました。
私の滞在するビジネスホテルに20時30分に集合して、職場の後輩のアクセラスポーツXD1.5に乗って出かけました。
居酒屋に到着したのは21時。
そこから22時50分に退店して、23時30分にホテル到着。
入浴は店に行く前に済ませているので、ノーメイクですから、軽く顔をお湯で洗ってから水洗いをして、歯を磨いて寝るだけです。
私、ノーメイクでも全然いけてるんでメイウェンティ(中国語で問題ない)です。

アクセラは、Lパッケージ、クリーンディーゼル1.5、マシングレー、FF、6速AT+マニュアルモード。
100キロまでの加速はとても良く、3名乗車でも信号待ちの先頭なら流れをリードするちというより後続車をおいてけぼりにします。
2500ccのガソリン車ならキックダウン、ハイブリッドならパワーモードに切り替えてのアクセルベタ踏みしないとXD1.5の加速力には付いていけません。
アクアよりも速く、プリウスのパワーモード時と同じ加速力。
3500ccのNAエンジンの車なら余裕でXD1.5に勝てて、XD2.2とは互角の加速ですが高速道路では最大出力で勝る3500ccNAの方が確実に早いです。
しかし、XD1.5とXD2.2は経済性の良さも含めると、3500ccNAハイオクガソリンエンジンと、2500ccNAレギュラーガソリンエンジンよりも圧倒的にコスパに優れる。
人の車は運転しませんが、XDは助手席でも楽しめた。
新車で買ってから「速い速い」言っているだけにアクアに乗っていた時と比べてイキイキとして走りっぷりだったのが嬉しかった。
ハイブリッドでチンタラとエゴ走りするのは迷惑ですからね。
代車でアクセラXD2.2も、アテンザXD1.5も、デミオXD1.5も運転した経験はありますが、3車種の中で最もバランスに優れていて、音が静かなのはアクセラXDです。
でも、マニュアルモードで高回転まで回すとエンジンの音が煩い。
そして、ロードノイズの静かさはアテンザです。
また、XD2.2よりもXD1.5の方がエンジンの音は静かです。
アクセラの年次改良ではセダンにXD1.5が追加されるそうです。
私のセダンハイブリッドの納車予定は9月下旬以降なので10月に納車となるでしょう。
アイドリングのハイブリッドとXD1.5では、ハイブリッドのエンジンが掛かっている時でさえもハイブリッドの方が比べ物にならないぐらい静かです。
燃費は、一般道でリッター20キロだそうです。
クリーンディーゼルを買うなら地方都市在住か、田舎住み。
渋滞と信号で進まない都市部でクリーンディーゼル1.5に乗ってもメリットは少なく、DPFに溜まった煤の燃焼中は燃費が悪くなります。
都市部ならハイブリッドか普通のガソリン車を購入した方がいいです。
アクアやプリウスに乗っていると女子力は高いですが、デミオを含めてアクセラに乗っているというと女子力は落ちます。
その辺りを覚悟できるのならXDという選択もありだと思う。

関東と東北が梅雨明けしました。
湿度は下がるものの、私が好きな曇り空が減ってしまうのは残念です。
日焼けしたくないし、太陽光線過敏症なので、直射日光を避けないと顔の火傷や、腕にブツブツや赤い線が出てしまって大変です。
早く秋になって欲しいものです。


今年の夏は35度超えの地域が多く、熱中症患者が急増しています。
熱中症にならないようにするには、
・外作業は午前中のみで終了し、午後は片付けで終わらせる。
・早朝から働くと睡眠不足による熱中症になるので始業時刻を早めない。
・水、コーヒー、コーラ、スポーツドリンク、など水以外にも好きな飲み物で水分補給をするとガブガブ飲んで、汗だけでなく排尿する事で熱を体外に排出できる。
・頭が痛い時や、気持ち悪い時は熱中症になりかけているので、値段が高くても経口補水液を飲んで、汗で濡れた下着を交換して、室内で横になって、冷房で体を冷やす。
・スポーツ飲料水に塩を入れれば経口補水液の完成。
・スポーツ飲料水はポカリが一番おいしい。
・用が無ければ日向は避けて日陰にいる。
・冷房は28度ではなく、室温28度でもなく、室温23度が冷房設定温度の世界基準。
・汗をかいたら、夜間でも、こまめに顔を水洗いして、ニキビや吹き出物や汗による肌荒れを防ぐ。
・熱中症予防と肌をきれいに保つ為にも、汗だくの下着はまめに交換する。
・車も暑さには弱いので、長時間のアイドリングをする時はできるだけ日陰に駐車する。
・ハイブリッド車は補機類のベルト駆動がないので、エアコンも電動なので冷房に強く、夏には強い。

今日はお休みですが暑いからどこにも行きません。
暑い時は体力を消耗するので休みでも不要不急以外は外出しないようにしましょう。
因みに、私、仕事で車に乗って外出する日が交代制で巡ってくるので、その時はポカリスエット500ミリを3本とブラックコーヒーを業務車両に持ち込んでいます。
一人で乗車して出かけるのでドリンクホルダーを独り占め。
冷たいポカリの方が美味しいのは間違いありませんけど、車内で温くなっても美味しく飲めます。
ポカリがぶ飲みしています。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - 時事・ニュース ブログトップ