So-net無料ブログ作成
検索選択

奄美の野ウサギを守る為にノネコの殺処分を検討とかバカだろ [時事・ニュース]

─奄美のノネコ 殺処分も検討─
来年夏の世界自然遺産登録を目指す奄美大島で、希少な野生動物を襲う野生化した猫=ノネコについて、環境省などが捕獲後に譲渡できなかったものを殺処分していく可能性を検討していることがわかりました。
奄美大島にはノネコが600匹から1200匹いると推定され、希少なアマミノクロウサギなどを襲っていることが、環境省などの調査でわかっています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00025087-mbcnewsv-l46

世界自然遺産の登録を目指す為にアマミノクロウサギをノネコから守る為にノネコを殺処分する方がよほど生態系を破壊する行為。
そんなのは自然遺産とは言いがたい。
肉食動物が草食動物を食べるのは自然な事。
だいたい、人間のいないところには猫は住まないという習性がある。
ネコとカラスは人間の生活圏についていくのです。
ノネコの数を減らしたければ住民を島から出せばノネコの数は激減します。
本気で世界自然遺産に登録されたければ人間が出て行くべき。
アマミノクロウサギを守る為にノネコを殺処分するのはお門違い。
そもそも、ネコとウサギでは人間への懐きやすさはネコになります。
人間とネコはパートナーみたいなもの。
パートナーを殺す方が人道に反します。

ウサギなんてサルよりは可愛いってだけの存在。
サルなんて見かけたら蹴っ飛ばしてやりますけどね。
アニメのワンピースで象の国にいるミンク族の小猿がいて「バリエテ」というのですが、これが腹立たしいぐらい「エテー」(エテ公)と喋る。
泣きながら「大変でござる!大変でござる!」と走る姿もむかつく。
むかむかする。
挙句、バナナを2本背負ってるし。
いっちょまえにバナナ2本も背負ってんじゃねーよ。
エテ公って本当むかつく。

共通テーマ:ニュース

結婚は人としての成熟度が上がってからにしましょう [時事・ニュース]

─プロポーズ成功直後…男性が橋から転落死─
4日未明、沖縄県宮古島市の伊良部大橋で男性が誤って海に転落し、死亡した。
男性は橋の上で交際中の女性にプロポーズした直後だった。

警察によると、4日午前0時ごろ、沖縄県の宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋の中央付近から、市内に住む介護士の32歳の男性が約30メートル下の海に転落した。
海上保安部のダイバーらが海中を捜索し、7時間後、深さ約18メートルの海底に沈んでいた男性を発見して引き揚げたが、死亡が確認された。

男性は3日夜、橋の上に車を止め、同僚の女性にプロポーズして、承諾の返事をもらった後、ふざけて橋の欄干を乗り越えて外側の縁に立ち、足を滑らせたという。
また男性は酒を飲んだ後だったという。
http://www.news24.jp/articles/2017/09/04/07371604.html

飲酒後に高さのある欄干を乗り越えて(そうとう高いそうです)、縁に立ってふざけている行為をしている時点で所帯を持つ資格がない。
飲酒も何時したのか書かれていないが、車で移動しているようなので、彼女の車でなければ、可能性として飲酒運転をしていたのかもしれない。
飲酒運転を黙認したのなら残された彼女は飲酒運転幇助に問われます。
欄干を乗り越えようとした時に体を張ってやめさせるのが夫婦なのでは?
結婚するにはお互いの成長が足りていないのだと思う。
結婚すべきではないし、死亡という形ではありますが、ご先祖様の判断によって結婚を阻止したのだと思います。
このニュースを読んで「かわいそうに」と思っている人もいるかもしれませんが、かわいそうだとは私は一切思いません。

結婚とは、お互いが成熟した精神状態や思考がなければするべきではないし、仮に未成熟な者が結婚したとしてもその後の成長は停止して子供のまま歳だけとっていくのが目に見える。
そういう夫婦に育てられた子供がまともに育つ訳が無く、男の子の頭髪を襟足だけやたら長くしているような髪型にしたりして近所でも有名なDQN一家になるのです。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース