So-net無料ブログ作成
検索選択

酒は現実逃避したい人が好む飲み物 [時事・ニュース]

─江崎大臣が飲酒で安倍晋三首相から注意された─
初閣議の直後には、慣例で日本酒が出されるが、「酒好き」で知られる江崎新大臣に、安倍首相は「江崎さん飲んだらダメですよ」と声をかけた。しかし、江崎氏は二杯目も口にし、安倍首相は真顔でこう諭したという。「ダメだダメだ、江崎さん。これから会見なんだから」
すると、江崎氏は悪びれる様子もなく、「これで勢いがついて、舌が滑らかになります」
さすがに怒った安倍首相は「ダメだ」と言って、手でバツ印を作り、その場が凍りついたという。
実は、閣議の前の認証式でも、天皇陛下からのドン・ペリニヨンのシャンパンを江崎氏はグビグビ飲んでいたという。

江崎氏は「週刊文春」の取材に応じ、次のように説明した。
――酒好きを心配されてる。
「嫌いな人いないでしょう。ストレスが溜まるの」
――初閣議後に、日本酒を二杯飲んだとか。
「二杯じゃないの。一杯半くらい飲んで、また注ぎにみえたから飲もうと思ったんですが、みなさんが(やめろと)言われるから。気分を和らげるためだったんです。でも日本酒を振興するのは全然構わないでしょう」
――会見などが控えていた。
「一杯半で酔うような私ではないから。会見で何か酔ったこと言いましたか? 本当に失礼極まりない。人格に傷つけることだ。そんな話、誰が言ったか分からんけども、不適任だというなら、いつでも私(大臣を)辞めてやるから」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170808-00003689-bunshun-pol

失言だけならまだしも、沖縄に行って「沖縄の大ファンだ」と言い、この大ファンがどこまでの範囲を言っているのか分からないのが困る。
ただの旅行者として沖縄の大ファンならいいが、日米地位協定の見直し発言にまで言及している点を鑑みるとどうなのかと思う。
日米にとって良い結果なら日米地位協定は変更するべきですが、辺野古工事中止を条件とかそういうの困るね。
逆に沖縄は自衛隊と米軍を観光に利用するぐらいじゃないと。
酒は体や脳に害があってメリットなんて殆どありません。
タバコの方がいいぐらい。
今はiQOSとかありますからね。
私もiQOSです。
私はお酒は飲まないので江崎氏の酒好きの気持ちは分からないです。
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

ロハスな生活を目指そう [時事・ニュース]

台風5号は関東北部で日本海側へ進路を変更して現在は山形県の海上を北上しています。
進路が変わった理由は太平洋から吹き付ける暖かい南風によって流されたもの。
東北南部太平洋側では台風の直撃を避ける事ができましたが、いわき市ではお昼頃から南風による気温上昇によって28度に。
それでも福島県浜通りは海からの風をダイレクトに受ける地域なので東京都心で今日記録した37度よりかは遥かに過ごしやすい。
台風5号は9日の夜には温帯低気圧に変わる予報が出ています。

台風は西日本と中日本を中心に甚大な水害をもたらせました。
東京は治水対策ができているので道路が冠水しても大丈夫なので実家や私の家は心配ありませんでしたが、いわきは首都圏都市部のような治水対策に十分な排水設備がありませんから、冠水の心配はもちろん、土砂災害や高潮も不安に思ってしまいます。
職場では台風対策は特段講じていませんが、駐車場も建物も土盛りしているし、建物の基礎高もあるし、鉄筋コンクリート造ですから心配は不要。
しいて心配するなら、停電、通信回線の断線、湿気による火災センサーの誤作動、の3つ。
火災センサーも5年目なので誤作動の心配もありません(※)。
結局、台風はいわき市を避けたので、午後からは冷房をガンガン入れて「湿気を取らないとカビも生えるし、火災センサーが誤作動しないように」という理由で、全エアコンを冷房19度にしてやりました。
ちょー涼しい。
秋みたい。
これが冷房適正温度ってやつ。
何が冷房28度だよ。
だいたい世界標準の冷房温度は23度が常識だっての。
外から戻ってくる人達が帰ってきて室内が暑かったら嫌じゃないですか。
私だって自分の体感温度だけじゃなくて他のみんなの事も気にしているんです。

自動火災報知設備の耐用年数(推奨交換時期)
煙感知器10年、熱感知器15年、
受信機→P型15年~20年(アナログ的な機構の方が長持ちする)、
R型15年、
P型R型とも内蔵電池3年。
P型受信機を新設する時は、室内設置なら電子機器で構成された新しいタイプでも良いが、外置きで収納盤内に設置ならアナログ的な機構にするべき。


今日は早番でしたので、大雨が降る前に職場の駐車場で待機していようと思い、AM1時に起床。
いわき駅前は既に普通の雨が降っていて、MPレーダーで見たところ赤色の大雨がすぐ近くに迫っているのが分かり、急いで歯を磨いて洗顔だけをしてホテルの駐車場に降り。
しかし、外は既に大雨。
40分ほど車の中でアイドリングしながら出ようか待とうか悩むが、雨が小降りなる気配が無いので出発する。
2時という深夜に加えて暴風雨ですから駅周辺といっても他に走っている車はいない。
そして、いわき駅前周辺から離れると外灯がないので怖い。
道路が一面水溜りになっている区間も多数あって水しぶきを上げながら減速して走行。
道路が暗いので減速できなかった場合は左右に広がる水柱が2メートルぐらいの高さに上がっていた。
最初、水しぶきは路上の何かのギミックかと思った。
水溜り区間はハンドルを取られる。
普段は燃費が悪いだけの車重のあるFF駆動のセダンですが、大雨と暴風と降雪の時はFF駆動の安定性が向上して重さの恩恵を受けることができます。
知っている道であれば水溜り区間を走行した場合はアクセルを緩めずに一定速度で通過。
ラジエーターに被った冠水路の水が蒸発して湯気が。
職場に到着して駐車場の中で寝ようと思っても暴風雨は更に酷くなる。
私のマイカーのルーフの遮音性能ってこんなペラペラじゃないのに、と思うぐらいの大粒の大量の雨。
煩くて寝れない。
途中でオシッコがたくなってしまいコンビニまで行き、ついでに買い物をする。
その後はシートを横に倒して朝6時までゴロゴロしていました。
6時には普通の雨に変わっていたので良かった。
始業1時間前に入室しているので、職場に置いているコスメセットでメイク完了。
ホテルを6時に出発しても1時間あれば早番の始業時刻の7時には間に合うので問題はありませんが、悪天候の時こそ早め早めの対策と行動なのです。
帰りは小雨が降っていましたが高速道路を利用してエンジンを高回転までぶん回してマフラーの排気路に入った水気を蒸発させるつもりで運転。
ガソリンスタンドに寄ってハイオク満タンにして機械洗車で洗車。
車への愛情を持てなかったら安全運転はできない。
ホテルの駐車場に帰ったら急に眠気が襲ってきてしまい、シートを倒してそのまま2時間30分ぐらい寝てしまった。
もちろん、車は走行性能よりもアイドリング性能を優先する私なのでエンジンは2時間30分かけっぱなし。
アイドリングで車をまたいじめてしまった。

昨日は早起きして仕事に行ったし、仕事も頑張ったし、車も頑張ってくれました。
頑張った理由は今日の公休を確実に休む為。
重くて燃費は悪いけど、勇猛で有能な私の車。
新車に入れ替える最後までピカピカにしてあげたい。
早くハイブリッド来ないかな。
アイドリングしたいです。
地球に優しいハイブリッドに替えてアイドリングすれば、地球に優しく健康を持続するロハスな意識高い系になれると思う。
豪雨の降水量も減るかもしれない。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース