So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

熱中症予防には無駄に外に出ずに、室内を冷房で冷やすこと [時事・ニュース]

─猛暑でエアコン増産 販売も強化─
厳しい猛暑が続く中、エアコンの販売が好調で、メーカー各社や家電量販店は、生産や販売の態勢を相次いで強化しています。
このうちダイキン工業は今月に入って、家庭用エアコンを製造する滋賀県草津市の工場で、去年の同じ時期に比べおよそ10%、生産を増やしています。
メーカーでは猛暑で需要がさらに伸びることも想定し、最大20%の増産に切り替える準備を進め、平日、昼間と夜間の操業に加えて、休日の操業も検討しています。
家電量販店も猛暑への対応を進め、東京・新宿にある店舗ではエアコンの売り場を拡大しました。店によりますと、今月のエアコンの売り上げは去年の1.6倍に増えているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170722/k10011069331000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

今年の夏の傾向は、短時間記録的豪雨と高温。
35度越えからの炎天下から豪雨になって再び35度、という日はざら。
海水浴に行っても海は生ぬるく、海水温度が高ければ積乱雲が発生します。
生ぬるい海水浴で大量の紫外線を浴び、皮膚に火傷だけを負うという、行くだけ無駄。
スーパーコンピュータの解析によると、夏の酷暑は年々増加するという予測がされています。
夏に命を落とす人は増える一方になるのでしょうね。

現に、今年の夏のゲリラ豪雨の予想回数は7043回、東北北部、近畿北部、山梨で増加の見通しです。
ゲリラ豪雨が多ければ炎天下も多いですから、強くなる紫外線対策に日焼け止めを塗りましょう。
私も日焼け止めを欠かさずに塗っていますが、日光に当たらないとビタミンDが不足して骨折や骨粗しょう症を誘発する可能性が高まります。
しかし、紫外線には当たりたくないので日焼け止めを塗るのですが、不足するビタミンDを食品で補う必要があります。
ビタミンDを多く含む食品の中で最も有効なのは魚類。
イワシ、ニシン、シラス、サケ、うなぎ、に特に多い。
また、干ししいたけも調理前に日光に当てるとビタミンDが増えるという変わった食品です

夏といえば海や山のレジャーですが。ガソリン代、ETC料金、現地飲食費、労力と時間、交通事故を起こすリスク、排気ガス、といった様々な弊害を伴います。
海や山に涼を求めるのなら無駄に出歩かずに家の冷房で涼んで過ごすべきです。
家族で海水浴に出かけて掛かる費用をエアコンの買い替えや新調に回したほうが賢いし、エコです。

私の次のマイカーはトヨタTHSⅡを搭載したマツダのハイブリッドカーなのですが、地球に優しい休日を送れるようになると思うと今から楽しみです。
モーター+エンジンのシナジーシステムをフル活用した走りをして、静かで快適な長時間アイドリングを楽しむ予定です。
ガソリン車では長時間のアイドリングは車にダメージを与えてしまいますから。
補機類がエンジンとベルトで繋がっているガソリン車に対して、エアコンから他まで補機類が電動化されているハイブリッド(ベルト駆動がない)はメリット大です。
子供たちの未来に地球を残してあげたい。
早くエコしたいです。
もう一台、車が買えればエスティマハイブリッドの4WDが欲しいです。

今日はお休みだったのですが、日中はずっと引き篭もっていました。
日差しが強いし、暑いから、日焼けしたくない。
その代わり、昨夜は仕事終わりに遊びに行きました。
部屋で入浴を済ませてから、夕食も食べずに、ホテルのフロントに23時15分に転勤組3名と地元組3名が合流。
地元組3名も同じホテルに宿泊予約を入れたので、仕事帰りに自宅へは戻らず、部屋で入浴を済ませてからの合流です。
徒歩で繁華街に移動して、フィリピンパブへ。
今回、転勤組3名のうち1名が初フィリピンという事で今夜は主賓みたいなもの。
最初は緊張していたものの、私がフィリピンの女の子にお札を数える真似をしながら「すっごい金持ってから」とコッソリと耳打ち。
もちろん嘘なのですが、フィリピンの子は内気でシャイなお父さんを自分の固定客にしようとベッタリもたれかかったり、より優しくしてあげるように。
お父さんも段々とこなれてきて、両脇に9頭身の美女を並べながら途中からは社長みたいな感じになっていました。
私も今夜は離さないを隣あって見つめ合いながら作りキャラでデュエットしてあげると更に上機嫌に。
歌いながら目を細めていましたもん。
歌い終わった時点で「とっつぁん!声、しぶー!うぇーい。歌いながら目細めてるし」と通常対応に戻す。
高校生の娘2人にすごい嫌われている50歳のお父さんもフィリピンパブに行けば若かりし独身の頃に戻れるんです。
一人で行っちゃうコースだな。
でも、line交換していないと言っていたので一人じゃ行かないかもね。
閉店までいたのですが楽しかったです。
料金は一人2万円でした。
地元組の3名は今日の昼に車で自宅へ帰っていきましたが、私は歌い疲れて少し声枯れしてしまった。
あ“-あ”-。
お酒は飲まないのでそんなに声は枯れていません。
今日は、ホテルの自室で、音楽を聴いて、入浴時に体毛処理、入浴後に光脱毛、昼寝、夕食は菓子パン5個(今日、唯一の食事、うまー)、これから歯を磨いてまた寝ます。
私、明日は仕事なんで。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

ゲリラ豪雨と炎天下が増えているので、せめて休みの日は出歩かないようにしましょう [時事・ニュース]

─広範囲で大雨や落雷・突風…東京都心でひょうも─
上空に流れ込んだ寒気の影響で大気の状態が不安定となり、九州から東北にかけての広い範囲で18日、大雨や落雷、突風が観測された。

新潟県小千谷市付近で同日昼、1時間に約100ミリの猛烈な雨を記録。
同市や五泉市では河川の水が道路にあふれ、県内各地で床下浸水が確認された。
京都市伏見区付近でも同日夕方、1時間に約90ミリの雨が降ったほか、福島県只見町では同日午後8時までの24時間に260ミリの雨を観測。
新潟県五泉市や阿賀町、福島県只見町、金山町は住民に避難指示を出した。
東京都や神奈川県内でも同日午後、局地的な雷雨に見舞われ、ひょうやあられが降った地域もあった。
東京都豊島区のJR駒込駅前では午後3時過ぎ、ひょう交じりの豪雨で道路が冠水したほか、同駅ホームのプラスチック製屋根が破損。
同区のJR池袋駅周辺でも、午後3時頃から約10分間、強い風を伴ってひょうが降った。

悪天候の影響で、JR山手線や京浜東北線、埼京線、東京メトロ東西線、西武拝島線、小田急江ノ島線が一時、運転を見合わせた。
東海道新幹線も小田原―新富士間で、落雷による停電が起き、上下計5本が最大で約20分遅れた。
東京電力によると、東京、神奈川、群馬の3都県の約2万7000軒で停電が発生した。
19日も午後から、西日本から北日本にかけての山沿いを中心に、非常に激しい雷雨や突風の恐れがある。
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1420146/

山梨県では四方八方から吹き付けた風は雷雲を発生させ、午後には雷雲は東京都心へ移動して雹を降らせました。
また、深夜に新潟県で発生した線状降水帯は朝方にかけて福島県を抜け、猛烈なゲリラ豪雨となりました。

早出の出勤日だった今日は、悪天候につき早めに車で出発しました。
早出の日は通常なら5時に出発しますが雨の日は20分~30分早い4時30~4時40分ぐらいに出発しています。
なので早出の日の起きる時間は3時30分~4時、出発は5時、到着は5時30分頃、会社に入る時間は始業1時間前の6時からOK、6時になるまでは30分ぐらい会社の駐車場でアイドリングしながら時間待ちをしています(早くに出発すれば渋滞回避ができます)。
今日は特に豪雨だったので4時30分に出発したのですが、あまりにも酷い豪雨で前が見えないので路肩も見れていない状態。
あまりに危険だったので歩行者のいない高速道路で行く事に決めました。
一般道3経路+高速道路を通勤経路として申請していますが、高速道路利用料金は支給されません。
一般道3経路の中で最短経路での交通費しかもらえません。
高速道路に乗って安心したのも束の間、更に酷いゲリラ豪雨が降り始めたので、一般道なら走行困難で停車しないとならないレベル。
高速道路を走っている時に私の車が車列の最後尾だったのですが、車列は80キロ以上出せない状態。
80キロで走っていても路面に溜まった雨水にタイヤが浮いている状態なので滑っている感じ。
HIDロービームもフォグランプも点灯させているのに、点いている感じがしない。
走り応えがありました。
ゲリラ豪雨などの記録的短時間大雨情報が発せられる回数が年々増えていますから、車高の高いSUV車が人気になっている理由なのかもしれませんね。
冠水に強い車は車高の高いオフロード車と、動力に空気を使用しない電気自動車ですが、日産のリーフは70センチの冠水路の走行実験でも走行する事が可能です。
オフロードEVがあれば冠水も渡河も強いでしょうね。

帰りは一般道が渋滞しているという話を聞いたので高速道路を利用。
ガソリンスタンドでハイオク満タンと、洗車をしました。
少し走っただけでハイオク23リットルを給油。
ハイブリッドになればレギュラーだし、燃料タンクの容量も41リットルですから、給油の回数が大幅に減りますから、ガソリン代でヒーヒー言う生活とももうすぐさようならです。
納車が待ち遠しい。

先日、自宅へ戻った際に嵐のCDをMP3にしました。
車で久々に嵐を聴いています。
少年隊は古すぎだし、光GENJIも古い。
べつに嵐のファンではないけど、やっぱ嵐は名曲が多いなとつくづく実感。
そういえば嵐のTroublemakerを持っていなかった。
スーウィッ!スーウィッ!(sweet! Sweet!)
ドゥイッ!ドゥイッ!(do it!do it!)
ムービンナウ!ムービンナウ!(moving now! Moving now!)
できないじゃない?と思ってアマゾンで買ってしまった。
ついでにlove Rainbowも買ってしまった。
嵐はいい曲が多いといっても本当にいい曲はファンを除いて聴く人の好みにもよるから全部がいい曲ではないんですよね。
作詞作曲のできない人気アーティストは、アーティストの意向や好みを無視してプロの作詞家作曲家が作った売れる曲だけを歌っているから、いつまでも人気アーティストでいられるんだと思う。
嵐も含めて昔からいる人気アーティストってみんなそんな感じだと思います。

明日は1公休なのですが、気温31度という予報が出ています。
冷房をきかせたホテルで静かに過ごします。
冷房最高です。
ガンガン冷やしてやる。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

車を買う時は目的を明確に車種を選ばないと後々失敗します [時事・ニュース]

6年ぶりに全面改良した今回の新型は、「TNGA」(トヨタ・グローバル・アーキテクチャー)と呼ばれるトヨタの新しい設計・開発手法を採用。
その結果、ハイブリッド車(HV/日本はHVのみ)の燃費は、ガソリン1リットルあたり最高25.4kmから33.4kmと大幅に向上させた。

デザインも近年のトヨタ車に共通するシャープなフロントマスクに変わり、若者層など新規ユーザーの獲得にも意欲を見せる。
だが、車室以外に独立したトランクルームを持つ、いわゆるセダン系のクルマがとにかく売れない時代なのは確か。

「1990年代はミニバン、2000年以降はコンパクトカーや軽自動車、近年はSUVと入れ替わりで訪れるブームに押され、昔ながらのセダンはどんどん車種を減らしながら衰退していった」(自動車専門紙記者)
だが、前述のように米国をはじめ、中国やインドなど新興国市場でもセダン人気はまだ衰えていない。
グローバル戦略を重視する日本の自動車メーカーにとって、「世界展開を続けるうえで自国でもセダンの失地回復を図りたい」(メーカー幹部)と考えるのは当然の成り行きなのかもしれない。

「単純にクルマのデザインや内装がかっこいいからという理由で売れる時代ではありません。
乗っているだけで人が振り向くようなタイプではないセダンはなおさらです。
そのクルマに乗ると何ができて、どんなカーライフが送れるのかといったユーザーへの具体的な提案が必要なのです。
やはりセダンの購入動機や実用性がユーザーに伝わらなかったからだと思います」

ライバルメーカーでも、今秋にはホンダの6年ぶりとなるシビック登場に続き、マツダアテンザ、日産スカイライン、ホンダアコードなどのセダンもモデルチェンジやモデル追加が噂されている。
もちろんメルセデス・ベンツやBMWほか高級セダンのラインアップも拡充される。
https://www.news-postseven.com/archives/20170716_590569.html

新型カムリはカッコいいと思いますが、売れないと思っています。
売れない理由は、横幅が1825もあるから。
・機械式駐車場に入庫できない。
・平置きのコインパーキングでも切り返しが厳しく駐車できたとしても車室ギリギリで乗り降りに苦労する。
・日本の一般道では横幅が大きすぎる。
セダンの割りに大きすぎるのが原因です。
高級車ではない大衆車なのに横幅が1800を超える大きすぎるセダンは他にもあります。
例を挙げれば、ティアナ、フーガ、アテンザなど。

横幅が1800を超えても売れる車は、最初から大きいサイズである事が前提になっているタイプです。
ミニバン、SUVなどは駐車場が限定されるのを覚悟して購入するものですから1800を少し超えても売れる車は売れるのです。

私が思うセダンの魅力とは、
・適度な大きさのボディサイズで駐車場の制限が低く、取り回しが楽で、見切りが良い。
・日常の足~長距離まで3ボックス構造で快適。
・気軽に乗れる。
・トランクがあるので車上荒らしに遭いにくい(ハッチバッグはガラスを割られる)。
・低重心なので横転しにくい。
・乗員2人までならシートを倒して車中泊も可能。
・家族で乗ったら狭いが、乗員1名~2名までなら程よい広さで、程よい狭さ。
・ミニバンやSUVのように無駄に車が広くて重くないので燃費が良い。
・静粛性が高い。
・バックカメラは必要だが、バックのしやすさはステーションワゴンの次にしやすい。

外から見えないトランクがあるのは社有車や車通勤をする人にとっては重要だと思います。
車通勤に使用するなら、クリーンディーゼルかハイブリッドで燃費が良い普通車。
軽自動車は安くていいのですが、事故の際の身体へのダメージの受け方を思慮すると怖いと思う。
車体が潰れて挟まれた状態でガソリンに引火して焼死とかありえます。
もしくは、挟まった姿が原型をとどめないほどグチャグチャで、瀕死で辛うじて息をしているが「ひゅー・・・ひゅー・・・」と言っているだけとか。
そう考えると、走行性能、安全装備、車体強度、は重要ですよ。
軽自動車は高速道路禁止にするべきです。
非力なうえに危ない。

震災時に役に立つ自動車は、
・燃費の良い車。
・ミニバンで車中泊も容易。
・オプションで1500Wのコンセントがあるハイブリッド車。
燃費の良い車であるのは絶対です。

いわきで多い車は、
プリウス、アクア、フィットハイブリッド、トヨタとホンダのハイブリッド、ハイブリッドのミニバン、普通のミニバン、セカンドカーとして軽自動車。
最近はマツダのクリーンディーゼルに乗っている人も増えている。
燃費と車中泊を想定した車選びとなっています。
カムリハイブリッドを買うのなら、THS2ハイブリッドシステムの現行の50系プリウスを買ったほうがいいし、約100万円も安いです。
新型カムリは売れないな。

因みに、50プリウスの駆動用電池はニッケル水素とリチウムの2種類があってグレードによってどちらかが搭載されます。
4WDにはニッケル水素が搭載されていて、雪国では気温が低いので低温下でも性能が安定しているのです。
リチウム電池は高性能なのですが環境の影響を受けやすく、低温にも高温にも弱く、熱を持つので気候の安定した場所でしか効果を発揮できません。
ニッケル水素は低機能、リチウムは高機能、という図式は一昔前の考え方です。
ニッケル水素の得意、リチウムの得意を使い分けるのが最新の二次電池の利用方法となっています。

新型カムリの電池はニッケル水素。
アクセラハイブリッドはTHS2を搭載していますが電池はニッケル水素です。
ニッケル水素の方が気温に強いので全然OKです。
アクセラハイブリッドの後部座席のドアの近くに通風孔のようなガラリがあるのですが、それはトランクに設置しているバッテリーへ風を送る為のものです。
塞いではいけないと説明書に記載されています。
納車前なのですが少しずつアクセラハイブリッドの電子説明書をPDFで読んでいます。
車の説明書をkんなに一生懸命に読むのは初めてです。
会社の30系プリウスの説明書は読んだことが無いのに不思議です。
説明書を読むとハイブリッドならではの新たな知識が増えて面白いです。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

連休中は変なのが運転している率が高い件 [時事・ニュース]

世間は3連休中ですが私も珍しく暦通りの3連休中です。
日曜日の昨日は昼から自宅へ向けて常磐道を走りました。
いわき→川口→赤羽→カーディーラー→いわき、を12時間でこなしました。
3連休という事もあって日頃交通量の少ない常磐道ですら混雑気味。
昼間に走行した上りでも、夜に走行した下りでも、連休名物のおかしな運転をしている車が散見されました。
・ウインカーを出さずに3車線を右から左へ移動、
・減速と加速を何度も繰り返す、
・縫うように走る、
・追い越し車線を法定速度100キロでVIPに走行、
・大型車の真後ろにガン付けして空気抵抗を減らしての燃費走行、
・ナンバー灯が2灯とも球切れ、
ナンバー灯が2灯とも球切れのままで夜間走行をしている時点でおかしい。
整備不良で違反切符は切られるし、職質もされるし、そんな事も分からないのかと疑問。
しかも、ナンバー灯切れのまま走行しているのが2台もいた。

横浜市の保土ヶ谷バイパス下り線では、10歳の息子とバイクに乗っていた49歳が落とし物を拾うためにバイクを止め、道路を横断しようとしたところ、後ろから来た乗用車にはねられて死亡するという事故が起きたとか。
─高速道で落とし物拾おうと…男性ひかれ死亡─
http://www.news24.jp/articles/2017/07/16/07367157.html
10歳の子供をバイクの後ろに乗せて高速道路を走っている時点で子供の安全を第一に考えているとは到底思えないし、落し物を拾うのに高速道路を横断するとか思考がどうかしてんじゃないのかと。
撥ねた後続車のドライバーと子供が気の毒でならない。
いわきに戻る最中の夜間の常磐道でもいましたよ、外灯の無い真っ暗な路肩に止まっているバイク。
ウインカーを出して、テールランプが点灯している状態で、バイクの運転手は立ったまま何かをしているの。
バイクの故障には見えなかった。
夜の高速道路なのに意味がわからない。
迷惑なの多すぎ。

カーディーラーで改めてアクセラハイブリッドを契約してきました。
当初聞いていた新グレードではなく、正しくは新しいメーカーオプションに360ビューカメラというのが追加されていて、6万円高というもの。
4つのカメラとフロントのセンサーがあって、フロントカメラは177度の広角アングルで道路を写しだし、ドアミラーのカメラではボディー側面を映し出し、4つのカメラ画像を合成したトップビューで上から見た画像も見れるというもの。
360度ビューカメラ付きで契約しました。
360度ビューカメラのメーカーオプションは現在新車購入を契約する人にしか知らせていないとの事です。

また、前回の契約で入れ忘れた3年延長補償を追加しました。
パックDEメンテ3年は初回車検付き、ボディーカラーはシルバーからグレーに変更しました。

プリウスと同じTHS2ハイブリッドシステムが搭載されているのにプリウスにはあるパワーモードがアクセラにはないのですが、その代替としてPIVOTのスロコン(スロットルコントローラー)を取り付けようかなと考えています。
ディーラーで相談したらOBDに繋げるだけなので取り付けはしてもいいが、もしも不具合が起きた時にスロコンが原因と判明した時は修理の補償対象外になってしまうので、暫く乗ってみて加速に納得できなければ、その時に取り付けてもいいのではないかと提案されました。
純正状態で満足できればスロコンは必要ないので納車時には取り付けをしない事にしました。
納車は9月か10月になります。
10月が濃厚です。

最近はインターネットでアクセラハイブリッドの走行動画ばかりを見ています。
発進した時のヒューーンという車両接近通報装置の擬似インバーター音と、加速時のキーーンというモーターの高周波の音がたまらないです。
アクセラはキーーンというモーターの音がプリウスよりも車内に聞こえるので、カッコいいです。
ハイブリッドの音に痺れています。
楽しみだなー。
私の人生で最後のガソリン車になると思われる今のマイカーとは残り数ヶ月の付き合いです。
その日までエンジンをぶん回しつつ、大切に乗りたいです。

いわきに深夜に戻ってきて、入浴を済ませ、眉毛も整えたし、手首から指先までの光脱毛もしたし、顔の毛も光脱毛したし、鼻毛も毛抜きで抜いて超きれい。
(正式には光脱毛ではなくフラッシュ式光美容機、という名称だというのを最近知りました)
これから寝て、起きたら今日はボイトレに行ってきます。
1日でいわき⇔埼玉東京を往復したから疲れました。
眠いです。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

ギャンブルにお金を使うなら、他のものにお金を使った方が世の中のためになる件 [時事・ニュース]

─蛭子さんも「夢がなくなる」と嘆くパチンコ規制 カジノ解禁の余波?─
パチンコ業界に激震が走っている。警察庁が出玉数の上限を現行の約3分の2に抑えようとしているのだ。
いまは4時間前後で10万円分近く勝つこともあるが、規制後は5万円分を超えることはなくなりそう。
パチスロも同じようになり、来年2月の実施をめざす。警察庁はギャンブル依存症対策の一環としているが、背景には「カジノ解禁法」の成立がある。

警察庁は出玉の上限に関する風俗営業法施行規則などの改正案をまとめ、7月11日から公開した。パチンコの大当たりの上限を2400個から1500個に引き下げるものだ。
大勝ちしないようにすれば、のめり込む人を減らせるという考え方だが、客からすればつまらなくなる。

ギャンブルが大好きな漫画家の蛭子能収さんはこう嘆く。
「もうけが大きくならないように規制すると、夢がなくなって魅力が薄れてしまう。パチンコって箱を玉でいっぱいにして積み上げていくのが、なにか英雄になったみたいでうれしいんですよ。パチンコ好きは、『それちょっと待ってよ』と思うんじゃないですかね」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170715-00000020-sasahi-ent

「パチンコで負けたとしてもゲームとして楽しんでいるので次ぎ勝てればいい、って考えだから」などと悠長なことを言っている人がたまにいますが、どんだけ金持ってんだよと思う。
ギャンブルをしている認識が無いというね。
これもギャンブル依存症です。
負けるの当たり前で楽しむとか、仏様かよ。
勝ちにいくのがギャンブルでしょ。
一般庶民で3万円負ければ普通なら怒り狂うものです。
1パチで千円ストレート負けしただけでもイライラする。
千円あればランチを外で食べれますからね。
3万円あれば2週間分の食費になります。
お金の価値を大切に重く受け止めないとギャンブル依存症は治りません。
お金は使うのは簡単だけど、貯めるのは難しいし、稼ぎを増やすのは簡単な事ではない。
そんなの誰だって知っているのにギャンブルはその思考をぶち壊す。
射幸心とは恐ろしいものです。

私はギャンブル運が無いのでパチンコはもうやっていません。
地方に転勤してからは車社会なので「ちょっと休憩でパチンコ屋へ」という事もしなくなりました。
その代わり、車社会なだけあって車にかかるお金は高額です。
ガソリン代、ETC、夏タイヤと冬タイヤ、洗車機代、メンテナンス代、走行距離の多さから買い替えサイクルが早くなる、燃費の悪い車は通勤では乗り回せません。
年間2万キロ~2万5千キロがいわき市民の平均的な走行距離。
自宅の川口と、実家の赤羽への月1、2回の往復もする私の年走行距離は2万5千キロ。
4年乗ったら10万キロなので、タイミングチェーンは絶対条件だし、理想は燃費が良くてベルトがガソリン車よりも少ないハイブリッド車であること。
ハイブリッドかクリーンディーゼルか軽自動車じゃないと。
(タイミングベルトは10年または10万キロで交換だが、タイミングチェーンは30万キロで交換。
ディーゼルエンジンは頑丈な作りなので値段が高く、クリーンディーゼルになると更に高い。
おおよそ、4年~5年ごと、10万キロで買い替えるのなら軽自動車。軽自動車の耐久性はエンジン以外に他の部分でも低い)
そこにギャンブルが加わったら火の車になるのは目に見えます。
1回のパチンコで3万円負けたら、ハイブリッドでの通勤を含めた月のガソリン代+ETC利用料が賄えるのです。
パチンコは規制を強めるべきだし、カジノも規制するべきです。
公営ギャンブルや宝くじが黙認されている理由は、収益が公共の利益に還元されるから。
パチンコもカジノも公共性が無い以上、ギャンブルは規制されて当然なのです。


カーディーラーから連絡がありました。
アクセラの360度モニター付きの予約が開始されたのでお越し下さい、との事。
360度モニターが6万円でフロントパーキングセンサーとのセットとのこと。
インターネットでも情報が出ていないし、メーカーのウェブサイトにも情報が出ていないので、商品改良されたグレードがどんな物なのかよく分からない。
自車を上空から見た合成映像であれば、4つのカメラが必要になるので、360度モニターの6万円というのはカメラ代とフロントパーキングセンサーという事になります。
もし、そうならお得です。

ボディーカラーも当初の契約書ではシルバーを指定しましたが、実は職場でマシングレーの実物をじっくり見る事ができました。
最近、職場の子(女)がアクセラスポーツのXD1.5(クリーンディーゼル1500cc)のマシングレーに買い替えたんです。
中古で買ったアクアからの乗り換えなのですが、新型アクアにするか、アクセラスポーツにするか悩んでいましたが、アクアの遅さに嫌気がさして現行デミオXD1.5ではなく一つグレードが上のアクセラスポーツXD1.5にしたそうです。
プリウスは全長が長くて運転に自信がなく、アクアのようなハッチバッグのデザインが好きなので、当初は新型アクアかデミオにしようと思っていたのですが、デミオの車内が狭すぎて同じハッチバッグのアクセラスポーツとアクアとの選択になったそうです。
(プリウスの全長は長くは無いけどセダンクラスの長さはバックに自信がないという意味)
いわき事業所で初のクリーンディーゼルでアイドリングでカラカラ言わせながら、本人は「速い速い」と言って喜んでいます。
(以前、ブログでハッチバッグが嫌いと書きましたが、嫌いなのはスポーツカー以外の3ドアハッチバッグの事)
私は走行性能よりも燃費とアイドリング性能でハイブリッドですけどね。
今回の新グレードへの変更に伴う再契約では私もマシングレーにします。
一般的なグレーの車は多くなっているし、マシングレーが人気カラーになっています。
XD1.5と私の2500CCのNAエンジンのセダンで競争しましたが、同じ加速力でした。
プリウスのパワーモード使用時と、XD1.5と、2500ccのNAエンジンのセダンは同じ程度の加速力です。

車買い替えに関してタイミングの良いことが重なっています。
・地元のディーラーへハイブリッドの試乗を依頼したら、別の客の試乗予約が先に入っていて私が試乗する前日に店に試乗車が来る事になっていた(この客は契約には至らなかった)。
・シルバーで契約終了後に新グレード追加の連絡が店にきた。
・後輩の子のアクセラスポーツXD1.5のマシングレーが納車された。
・新グレードへの変更はボディカラーをマシングレーに変更して再契約するきっかけになった。
・再契約は2公休の1公休目にあたる今日、これから自宅に向けて出発する。
(今日はもともと、いわきに持ってきている冬物の服のクリーニングが全部終わったので自宅へ持っていく予定だった)
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

ポカリ+塩の経口補水液で熱中症をお安く予防しよう [時事・ニュース]

─踏み間違い事故防止装置、性能を評価・公表へ 国交省─
車のアクセルとブレーキを踏み間違う高齢運転者らの事故が多発していることから、国土交通省は、踏み間違いによる事故を防ぐ装置の性能評価(自動車アセスメント)を来年度から実施する方針を決めた。メーカーや車種名とともに公表し、装置の性能の向上と普及を加速させる狙いだ。

踏み間違い事故の防止装置は、センサーやカメラで周囲の障害物を検知し、誤ってアクセルを踏み込んだと判断される場合にエンジンを制御して急発進をおさえ、事故を回避する仕組み。
15年に生産された新車の35・9%に搭載された。だが国の性能基準はなく、センサーの個数や精度、カメラの種類により、検知できる障害物の大きさが異なるなど、性能はメーカーごとにまちまち。
http://www.asahi.com/articles/ASK7F5W6LK7FUTIL048.html

自動車の安全機能で、自動ブレーキと同じぐらいメーカーが力を入れているのアクセルとブレーキの踏み間違い。
踏み間違い防止機能で現在主流となっているのは前後バンパーに埋め込んだセンサーが感知するとアクセルを踏んでも進まないというもの。
安いグレードを除いた中間グレードの殆どの自動車に採用されています。

ペダルの踏み間違い事故を防ぐ方法としてブレーキを吊り下げ式ペダル、アクセルをオルガン式ペダルが採用されている車を選ぶという方法もあります。
アクセルペダルのオルガン式は吊り下げ式ペダルと比べてワイヤーの取り回しにコストがかかるので大衆車では採用されません。
ポルシェ、ベンツ、BMW,レクサス、といった高級車と、大衆車ではマツダが採用しているぐらい。
アクセラハイブリッドも2016年のマイナーチェンジでは吊り下げ式からオルガン式に変更されています。
オルガン式ペダルのメリットは踏み込み量の微調整がしやすいという面があるのですが、ブレーキペダルとの形状の違いは踏み間違い防止の効果もあるという事で最近は注目されています。
「アクセルペダルがオルガンペダルというのもこの車を選んだ理由の一つ」そんな風に言えたら車選びもプロ級ですね。

インターネット通販で2253円で購入したトヨタ純正Hybrid synergy drive エンブレムがディーラーに届きました。
マツダ純正のHEVエンブレムだけではハイブリッドドヤ顔ができないので購入しました。
シナジードライブエンブレム=ハイブリッドというイメージが世間では根強いですから、ドヤ顔したい私は敢えてシナジーエンブレムを貼る予定です。
しかし、いつになったら新グレードが正式発表されて予約受付が始まるのだろうか?
色もグレーに決めたし、バック灯もポラーグのT16LED×2(1灯230ルーメン、6500ケルビン)、ナンバー灯もポラーグのT10(5000ケルビン)、セルスターGPSレーダー探知機AR383GA(2016年モデル)とOBDケーブル、もディーラーへ送って準備はできているのに。

というか、アクセラよりアテンザの方がカッコいいな。
ハイブリッドは魅力だけど、ハイブリッドよりも、クリーンディーゼルよりも、最終的にはガソリン車の方が速いんですよね。
アテンザセダンのガソリンの実燃費はリッター12キロらしい。
試乗で運転したアクセラハイブリッドの渋滞あり、渋滞なしの昼間の首都高での燃費は15キロ。
大した変わらない気がしてきました。
アイドリングの静かさはハイブリッドの最大の恩恵ですが、加速性能や巡航速度や特に減速してからの再加速性能はハイブリッドが苦手な部分。
アテンザのボディーカラーにもマシングレーあるし、選ぶのは難しいね。
アテンザがでかすぎるのが問題なんだよね。
でも、ハイブリッドはいいよねー。
なんか最先端の乗り物に乗っている気がしますからね。
年間2万5千キロも走るからハイブリッドを買っても元は取れるのですけど、契約が一度仕切り直しになったのを機にアテンザセダンのガソリン2.5もいいなーと思っています。
でも、機械式駐車場に入れられない車は都心では不便だし、狭い道路での離合で側溝に脱輪とか目も当てられないね。


ところで、熱中症患者が急増しています。
熱中症を予防するには具合が悪いと思ったら、冷房のある場所へ移動して経口補水液を飲みましょう。
でも、経口補水液って500ミリで200円ぐらいするし、コンビニでもあまり売っていません。
気軽に経口補水液を作る方法は、紙コップに目分量で塩を入れてスポーツ飲料水を入れれば経口補水液と同じものになります。
塩を持ち歩く人はいませんが、職場や家庭に気軽に使える塩を置いておけば、ポカリに塩を加えれば安く経口補水液を摂る事が可能です。
ケチな私は今年の夏はポカリ+塩で乗り切る予定。
味的には、スイカに塩を振ったような感じで甘みが増すような気がします。
お試し下さい。
車にはお金を使いますけど、経口補水液を毎日買う気にはなれませんね。
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

室内も車内も冷房設定28度では死ぬレベルだし、エアコンのない部屋とかありえない件 [時事・ニュース]

─30代男性死亡 熱中症か 都内でことし初─
東京都監察医務院や警視庁によりますと、今月7日に東京・豊島区の住宅で30代の男性が倒れているのを同居する家族が見つけ、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。
男性が倒れていた部屋の窓は閉められていて、エアコンは設置されていなかったということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170710/k10011052441000.html

昨日も暑かったですが今日の暑さは昨日の暑さを超えています。
今日は休みでしたが特に予定もなかったのでビジネスホテルの自室でのんびり過ごしました。
午後になってからクリーニング屋と昼食を食べに車で出かけたのですが、皮膚が痛いぐらいに日差しが強かったです。
ホテル→クリーニング屋→スーパーで夕食のパンと飲み物を購入→定食屋で唐揚げ定食→ホテル、という移動。
車から降りて店へ歩くだけで顔が火傷しそう。
太陽光線過敏症の私なら日焼け止めを塗っていなかったら顔が赤くなって火傷になってしまいますよ。

車移動の休日なのでファンデーションも塗っていないノーメイクに肌ラボという敏感肌用の安い化粧水にビオレUVという安い組み合わせ。
でもベタ塗りです。
日焼け止めを腕、首、耳、顔に塗っても日焼けしそうなぐらいの強い日差し。
全面UVカットガラスの私の車での移動をしているのに、これだけ暑いのですから外仕事に人は死ぬレベルです。
2時間ほどでホテルの自室に戻ってきてエアコンで涼んでいます。

暑い東京に住んでいるのに部屋にエアコンを設置しないで熱中症で死亡って。
親と同居のようですが自分の部屋のエアコンぐらい自分で買うべきです。
冷暖房だけでなく除湿も必要ですからエアコンは各室に設置するのは当たり前ですよ。
私の自宅なんて3帖の納戸にまでエアコンと湿度センサー付きの換気扇を設置していますよ。
全部の居室に新築時からエアコンを設置したんです。
特に、2階にある私の8帖の部屋と、1階のダイニングには高機能なエアコンを設置しているのでブレーカーが落ちないように200Vの電源のエアコンです。
夏の電気消費量の58%がエアコンによるものですから、エアコンは節電機能の高い高機能なタイプが電気消費量を抑えるのが重要なポイントです。

今日は暑すぎたので外気導入にしている車のエアコンの風も温かったです。
エンジンで過熱されたエンジンルームの熱気と、外気の高音によって、エンジンとベルトで繋がっているカーエアコンのコンプレッサーが追いついていないのでしょう。
車の中を冷やすのなら、日陰に移動でからじゃないと冷えないです。
これはハイブリッド車の電動エアコンでも一緒の結果です。
室内冷房28度とか基地外じみた冷房温度はやめましょう。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

カムリとマークXの統合 [時事・ニュース]

トヨタ自動車は7月10日、ミッドサイズセダン「カムリ」をフルモデルチェンジし、発売した。
「TNGA(Toyota New Global Architecture)」に基づき一新し、上質な乗り味や低燃費を実現した。
新プラットフォームにより、重量バランスと車両安定性が向上し、上質な乗り味に。
低重心化で横揺れも少なく、高速走行も安定しているという。
トヨタとして初めて、液体封入式のエンジンマウントを4点全てに採用したことで、振動や静粛性も向上。
サスペンションはフロントに新開発のマクファーソンストラット、リアにダブルウィッシュボーンを採用、意のままの走りと乗り味を実現しているという。

インテリアでは、部品の小型化やレイアウトの見直しでインパネの厚みを抑えたほか、エンジンフードなどを下げることで視界を改善。
ディスプレイはナビゲーション、カラーヘッドアップディスプレイ、マルチインフォメーションディスプレイを相互リンクさせた情報表示により、ドライバーの操作動線と視線移動を最適化。運転に集中できるコックピットになっているという。

パワートレーンはハイブリッドのみ。
最大熱効率41%というTNGA新エンジン「ダイナミックフォースエンジン2.5」と、ハイブリッドシステム(THS II)を組み合わせた。
システム全体では211PSを発揮する一方、同排気量でトップレベルという33.4km/リットルの低燃費を達成している。

衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車に標準装備。
「リヤクロストラフィックオートブレーキ」機能をトヨタブランドで初採用し、バック時の死角に接近する車両を検知して自動的にブレーキ制御を行う。
価格(税込)は329万4000円~419万5800円。
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1707/10/news084.html

マークXと統合されるのが今回のカムリ。
マークXのカッコ良さと、カムリのエレガントさを合わせた感じでいいと思う。

ハイブリッド車で最も進んだ技術を持っているのがトヨタとホンダです。
モーターをサポートするエンジンという思想のトヨタのTHS2ハイブリッドシステム。
TOYOTA Hybrid System Ⅱはシリーズパラレル方式。
発進時は低回転域から最大出力を出せるモーターの強みを生かし、低走行もモーターがこなす。
速度が上がると燃費効率が高いエンジンを使用。
エンジンで発生するパワーを使い切れない場合は電気に変換してバッテリーを充電する。
強い加速が必要なときには、モーターとエンジンを併用。

ホンダはパラレル方式。
エンジンをモーターでサポートするという思想のホンダのIMA、iMMDハイブリッドシステム。
ホンダのハイブリッドシステムの基本は、パラレル方式。
モーターの数によって、1モーターの「SPORT HYBRID i-DCD」、2モーターの「SPORT HYBRID i-MMD」、3モーターの「SPORT HYBRID SH-AWD」。

どちらも燃費が良いシステムです。
EV車のようにアイドリング中はエンジン停止を求めるのならトヨタのTHS2が良い。
マツダ唯一のハイブリッド車であるアクセラハイブリッドはトヨタのTHS2を採用しています。
プリウスとの違いは、セダンであること、グレードの高いリアサスペンション、セダンである故の静粛性。
一方、プリウスには搭載されているスポーツモード(トヨタの他の車種ではスポーツモードの名称がパワーモードの場合もあり)がアクセラには搭載されていないので加速が常に遅い。

アクセラハイブリッドの欠点。
・パワーモードがないので加速が遅い。
・マツダコネクトという使えないカーナビ。
・応急用タイヤがない(※)。
・トランクが狭い。
・ハイブリッドなのにエンブレムに青色が含まれていない。

マツダ純正ショップオプション商品としてスペアタイヤアタッチメントがあります。
アタッチメントと応急用タイヤを購入する形です。
アクセラ(BM)4WDと、アクセラハイブリッド(BY)についてはスペアタイヤの搭載スペースが無く装着できません。


自分で解決できるのはエンブレムだけです。
「Skyative technology HEV」という青色が含まれていないシルバー文字でエンブレムが貼られているのですが、HEVと書かれても気にもされません。
「HEVっていうのは、Hybrid Electric Vehicleの頭文字なんだよ」といちいち説明するのも面倒ですよね。
ハイブリッドだと周知させるには地球環境保護のグローバルカラーであるブルーアースが必要。
一目瞭然でハイブリッドと分かるエンブレムはトヨタ純正のHybrid synergy driveエンブレムだけ。
トヨタ純正シナジードライブエンブレムを通販で購入してカーディーラーへ送付しました。
これで語らずともハイブリッドであることを主張できます。

THS2ハイブリッドシステムを搭載したアクセラハイブリッドで静かなアイドリングをしながら電動エアコンをつけて車内で歌の練習をするのが楽しみです。
納車は9月か10月ですけどね。

昨日は、ボイトレに行ってきました。
光GENJIのstar lightとガラスの十代と初音ミクのDEARを練習しました。
光GENJIはそれなりに歌えて80点は出る歌い方だと言われました。
ボイトレに行くのにローラースケートを持っていき忘れてしまったのが心残りです。
その後、カラオケボックスへ行ってDAMスタジアムで練習をしました。
久々、たくさん歌いました。
しかし、初音ミクのDEARは高音域がきつくて高い声を出せば音程が酷くなって点数ボロボロ、音程バーに合わせて歌えば点数が平均点より少し高いだけでさほど上手く感じない。
どんだけ難しいんだ、この曲。

ハイブリッドだのボイトレだの一人カラオケだの、自分が今年33歳になるとは自覚できない。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

猫小屋に放火は他人所用建造物等放火罪でしょ [時事・ニュース]

─「猫小屋」に放火、1匹ひげ焼く 器物損壊疑いで小浜署が捜査─
福井県小浜市の建物の裏に猫小屋として置かれていた発泡スチロールが放火されたことが19日、関係者の話で分かった。
猫1匹がひげを焼いており、この際に被害に遭ったとみられる。
猫小屋は、地域住民が協力して管理する「地域猫」の住まいとして設置されていたもの。
県警小浜署が器物損壊容疑などを視野に捜査している。
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/207465

猫を殺そうと猫小屋をガスバーナーで焼いて、溶け落ちた発泡スチロールで焼死させようという基地外の犯行です。
許せない。
殺したいほど猫に腹が立つというのは人間社会でも浮いた存在に違いない。
私の目の前で猫を虐待していたら私は本気でぶん殴ります。
膝蹴りも10発ぐらい入れてやります。
その為に、実社会ではあまり役に立たないフルコンタクト空手をずっとやっていたんだと思っています。
皆さんも、もっと猫を愛して下さいね。
しかし、器物損壊とかぬるい。
立派な建造物等以外放火(110条)なのだから他人所用建造物等放火罪で捜査するべき。
(車などを放火した時に適用)
別件で動物愛護法違反。


前回、ハイブリッド車のエンジンルームには猫が入り込みにくいから始動時に猫を殺してしまう確立が低いという話しをしました。
理由、
・エンジンとモーターでエンジンルーム内がギッシリ。
・ハイブリッドは補機類を繋ぐベルト駆動が少ない。
というもの。
ハイブリッド車に乗るという事は動物愛護の精神に近いものがあるのです。
しかし、心配なのはモーター駆動時(EV走行事)の静かさによって人間だけでなく猫もハイブリッド車に気が付かない可能性があると思うのです。
猫の聴力は人間よりも20倍以上聴力があり、人間には聞こえない高周波の音も聞き取れます。
EV走行時でもタイヤが転がる音やモーター稼動時の高周波に猫は気が付くかもしれませんが確証はもてません。
単純に考えれば人間が気が付きにくいのだから猫も気が付きにくいのでは?
特に、バックの際にも流れるEV走行中の電子音「車両接近通報装置」のスピーカーはエンジンルーム内に設置され前方へ向けて鳴らしているのでバックの時には聞こえにくい。
そこで必要になるのがバックカメラであり、できる事なら4つのカメラ画像を1つの画面に合成させた360度全周をカメラ映像として見渡せるビューカメラ機能があればセンサーで感知できなかった猫を画像として発見できるかもしれません。
アクセラの新グレードに360度ビューカメラ搭載が発売されるのならそちらを購入した方が安全性が増すと思います。

追加される新グレードへの変更に伴って契約が7月1日を持って仕切り直しとなりましたが、オプションの再考やボディーカラーの再考をしています。
なかなかこういう機会と契約は重ならないですから、むしろ幸運です。
今のところ、
・ボディーカラーをシルバー→グレー
日本で人気のボディーカラーは、1位ホワイト、2位ブラック、3位シルバー、4位グレー、という順番ですが、最近は新しい車でグレーをよく見かけるようになったのでシルバーとグレーの順位が入れ替わったのかもしれません。
・アクセラXD(クリーンディーゼル)のボンネットインシュレーター(ボンネット裏の防熱、吸音の合成生地)を取り付け。
ディーゼルの音を緩衝しているXDの方が防熱性と防音性が優れる。
ディーラーへ確認済み。
※エンジンカバー(防音性能がある)はエンジンのタイプによって形状が違うのでハイブリッド用しか取り付けできない。
・標準装備の18インチホイール(45タイヤ)→メーカーオプションの16インチホイール(60タイヤ)へインチダウン。
タイヤ代の節約。
45と60とではレグノの価格差は約5万円。

・扁平率の高いタイヤのメリット
価格が安い、段差などの衝撃をタイヤが吸収するのでホイールへのダメージを防ぐ、轍にハンドルをとられにくい、ロードノイズの低減、ホイールが小さいのでバネ下重量が軽量化されて燃費が良くなる、タイヤが擦れる事でホイールのガリ傷を防止。
・扁平率の低いタイヤ(ロープロタイヤとは扁平率45以下をいう)のメリット
ホイールの大径化によってタイヤの横幅が増えるので(タイヤ1つが1センチ幅広になると4本で4センチ分の接地面積が増える)、きれいな舗装路での直進安定性とコーナリング性能とブレーキ性能が上がる(荒れた路面では逆効果)、
ホイールが大径化されて見た目がかっこいい。
デメリットとしては、タイヤ代が高い、ロードノイズがうるさい、衝撃に弱いのでパンクしやすい、ホイールが大きいと重量が増えて燃費が悪くなる、ガリ傷をつくりやすい。
大径ホイールのメリットは少ないのです。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

燃費が良くてタフガイな車を買おう [時事・ニュース]

記録的な豪雨で大きな被害が出ている福岡・大分両県で冠水した道路の泥水を掻き分けながら乗客を安全な場所まで運んだ西鉄バスが話題になっています。

大雨で冠水した道路を突き進むバスの様子
https://www.youtube.com/watch?v=e8hpZq0g5d8&feature=youtu.be

西鉄バスの広報は、乗客を安全な場所に運ぶ為のイレギュラーな対応としたうえで、
「バスが動けなくなってしまう可能性があり、浸水していないところまでいち早く向かうのが、安全確保のためには最善と判断したうえでの措置。お客様の安全を第一に考えた結果。
バスが動けなくなってしまう可能性があり、浸水していないところまでいち早く向かうのが、安全確保のためには最善と判断したうえでの措置。お客様の安全を第一に考えた結果。
また、バスのエンジンなどは車体後部の高いところについているほか、排気量も大きい。そのため、こうした状況で止まる可能性は一般車よりも低い。」
とコメント。
水を掻き進み、車内に入り込む濁り水、乗客達のガンバレという応援、このバスはまるで生き物のように思えてくる。

東日本大震災の時、災害派遣で出動する準備をしていた陸自部隊に津波が襲いました。
水没して車両が動かなくなったなか、唯一、息を吹き返して被災地へ向かったトラックがありました。
いすゞ製73式トラック。
通称3トン半。
現場の隊員からの「3トン半が走ってくれています!」の報告に、いすゞの関係者達に熱いものが込み上げた。

軍用車両という堅牢な車体に、水に強い設計、大きな排気量のディーゼルエンジンだから成し得たのでしょう。
ディーゼルエンジンのメリットは頑丈なエンジン、低速のトルク。
ハイブリッドやEVでは不可能です。
九州地方の大雨が収まって、早くに復旧する事を願っています。


昨日、仕事が終わってからディーラーの店長へ電話をしました。
アクセラの小変更ですが、360度ビューモニター搭載の新グレードが発売されると書きました。
トヨタや日産などの360度ビューモニターは、駐車時に自車の周囲をフロント1、リア1ドアミラー左右の合計4つのカメラで映し出して、4つの画面を画像加工した360度の映像を映し出す機能です。
アクセラハイブリッドの新グレードには360度ビューモニターが無いという話しでしたが、新しい価格表が出たそうでその中にハイブリッドにも360度搭載の新グレードが記載されているとのこと。
ハイブリッド L package + 360度ビューモニター、という感じの新グレード。
発表前なのでハッキリとは分かりませんが(書けませんが)、上乗せ価格分はそんなに高額ではありませんでした。
新グレードの追加に伴い、7月1日付けでアクセラは新しいグレード一覧に入れ替わったそうで、私のように7月に新車購入の契約をしていて発注がされていない人の場合、今までのグレードと同じ内容なら価格は据え置きされます。
発注していない人で360度付きグレードが欲しい人はグレード変更になり契約をしなおせば購入できるそうです。
私の場合、ちょうどその時期と重なって契約をして、店が発注をした際にメーカーから9月に追加される新グレードの件を伝えられたのです。
という事は、こんな奇遇はあまりありませんから、天は私に360度ビューモニター付きの新グレードを買えといっているように思います。
というか、ハイブリッドのバックは音がしないから危ないんです。
車両接近通報装置の音も小さいし、スピーカーもエンジンルーム内にあるから、後ろにいると聞こえない。
そんな時に役立つのはバックカメラと360度ビューカメラです。

アクセラハイブリッドには車線逸脱警報装置と、スマートシティブレーキサポート、AT誤発進抑制、自動ブレーキがあります。
安全運転支援があれば居眠り運転時の機械的支援を期待できます。
そのうえ、駐車時の360度ビューモニターがあればより安全運転をサポートしてくれると思います。
正式に受付けが始まったら360度ビューモニター付きの契約を改めてしてきます。

今日は遅番だったのですが、帰りの運転で眠くなってしまって途中で大型スーパーの駐車場に入れて3時間も仮眠をしてから帰宅したので、この時間まで起きています。
今日は休みだから仕事には影響しません。
職質はされませんでした。
最近、疲れがとれなくって自分の車を運転中の居眠りがやばいから、新しい車に買い換えて最新の運転支援機能が欲しいと思っています。
それと、車検が1年残っているのに車を買い替えるのは、通勤のガソリン代が容赦ない他に、純正部品の入手ができないパーツが増えたので事故などで破損した場合に車通勤ができなくなり、レンタカーを毎日借りるしかありません。
中古車の買い替えをするのに地元ディーラーへ往復する手間も増えます。
こういった理由があるのです。
部品交換ができない古い車は通勤では利用できないと考え、買い換えないとならないのです。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | -
2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ