So-net無料ブログ作成
検索選択

日本では小さい車が人気 [時事・ニュース]

─そうか! 日本人が高級車を買わないのは「面子を気しない」からなのか=中国─
経済的に中国よりも発展している日本で、多くの人がコンパクトカーや軽自動車に乗っていることは、面子を気にする中国人の観点から考えると「大きな驚き」以外の何物でもないようだ。
中国ではどんな車を運転しているかで「その人の立場や身分が分かり、その人も面子も保てる」と考えられていると指摘する一方、日本では車は「テレビや洗濯機と同様の扱いであり、必ずしも富や身分の象徴とはならない」と指摘した。
http://news.searchina.net/id/1637007?page=1

中国に行くと道路を走っている車の大衆車の多くは韓国の自動車。
私が北京駐在員をしていた2008年の頃。
タクシーにも韓国メーカーの自動車が多く採用されていました。
富裕層が乗っているのは欧米の大きな自動車。
ベンツ、BMW、アウディ、といった高級車で、アウディはA6(1千百万円ぐらい)が主体でA4なんて見かけません。
アメリカ車もよく見かけます。
私はアメリカの車には疎いので車種やメーカーまで分かりませんが無駄に大きなセダンと無駄に大きなバン。
日本車はマツダのアテンザをよく見かけました。
トヨタは180系クラウンが多かった。
中国ではそれなりの所得がないと車は経済的に買えないので貧しい庶民の足は電動自転車です。
中国の電動自転車は日本のような電動アシスト付き自転車ではなく、スクーターにバッテリーとモーターを搭載したものでカッコよく言えばEVスクーター。
バッテリー切れに備えて自転車のようなペダルもついています。
このスクーターで時速40キロぐらい出るのですが、ノーヘルで歩道(歩道も自動車の車線ぐらいある幅員の広いもの)を走行しているから事故が絶えない。

北京から本帰国をして感じたのは日本の道路を走っている自動車が軽自動車とコンパクトカーがやたらと増えていた事。
リーマンショック、円高、原油高、世界経済の不安定化、といった当時の経済状況の煽りを日本も受けた結果、節約志向にはしった消費者が選んだ結果です。
この時はまだプリウスが今みたいにバカ売れしていなかった10系プリウス(初代)だったので、それほどプリウスは見かけませんでした。
プリウスがバカ売れしたのは30系プリウスから(一つ前)です。

今の日本国内でよく見かける乗用車は、軽自動車、コンパクトカー、プリウス、フィットハイブリッド、その他のマイルドハイブリッド搭載のミニバン。
中国と日本の自動車から推測するに、以下のような結論に達しました。
「日本」
・リーマンショックで節約志向になった。
・ガソリン価格が高いので燃費重視となった。
・自動車関連税が高いので大排気量の車は売れなくなった。
・下がった所得はアベノミクスでも上がらないまま。
・新車に搭載する安全装備の標準装備化が増え続けて車両価格が上がり続けている。
・交通違反で検挙されて免停になると職場での痛手が大きい。
・有料駐車場や道路の幅員が狭いので1800ミリを超える車幅は不便。
・世界戦略車が日本でも売られるので、世界標準の車体幅は度重なる安全基準の改定によって車幅を肥大化させ、日本の道路と駐車場では不便。
「中国」
・世襲制も大きく影響している貧富格差が激しすぎるので、金持ちは1千万円超えの高級車、庶民で稼ぎの良い人でもクラウンやアテンザなどのミドルクラス、大半の低所得者層は電動自転車。
・ガソリンや自動車関連税への課税率が比較的に少ない。
・駐車違反ぐらいしか目立った交通取締りをやっていないのでガンガンスピードを出すから、自動車を利用している利点が公共交通機関利用よりも大きい。
・小さい車よりも大きい車が売れるのは道路の幅員が広く、一般道でも長い直線が多いから。
・有料駐車場がなくても道路が広いから路駐が当たり前なので、大きな普通車でも余裕で停められる。


次の車を何にするか模索中ですがハイブリッド(ストロング)にするのは変わらないです。
そして、セダン。
そうなると、アクセラ ハイブリッドしかありません。
アクセラ ハイブリッドのダメポイント。
・プリウスのハイブリッドシステムなのにプリウスにあるスポーツモードがない。
・カーナビがマツコネ、マツコネから社外ナビへの変更は不可能。
・ラジエーターグリルが大きすぎてフロントナンバーが歯に見える。
・ハイブリッドでなくても狭いトランクがバッテリーでもっと狭い。
・後部座席がとても狭い。
・応急タイヤがオプションでも設定されていない。
・高そうに見えない。
・LEDフォグランプが点等時にアクセサリーランプ程度の効果しかない。
購入意欲を低下させるポイントが多い。
通勤時のガソリン代節約もあるのでストロングハイブリッドは絶対、そしてセダンなのも絶対、そうなるとアクセラ ハイブリッドしかないんです。
因みに、ストロングハイブリッドの基準は、EV走行が可能なものをいいますが、EVモードなんかで走っていたら上り坂で渋滞の原因になって迷惑です。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース