So-net無料ブログ作成

食中毒を防ごう [時事・ニュース]

─横浜中華街で食中毒 修学旅行生ら62人─
横浜中華街の中華料理店で食事をした修学旅行中の中学生ら62人が、食中毒の症状を訴えた。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170602-00000036-fnn-soci

日本列島は各地で雨模様が続き、激しいゲリラ豪雨も日本全国で発生しています。
今日のいわきの夜明け頃の天気は霧。
早番の出勤時刻の朝5時には曇り空+濃霧の中を車で出勤。
職場に近づくにつれて霧が酷くなりフォグランプを点等させて黄色の光を照射するも特に何も効果が無い。
5時30分に職場の駐車場に車を停車させ、出勤時刻の6時まで車中待機をしていると、ゲリラ豪雨になりました。
ゲリラ豪雨が来そうな雲行きで怪しかったので少し早めの朝5時ちょうどに出発して正解でした。

梅雨時などの6月のこの時期に気をつけるべきなは食中毒です。
菌が繁殖しやすい高温多湿ですから、調理器具や手指や顔には食中毒菌や雑菌やカビが多く付着しています。
一人でも不衛生な人が飲食店で働いていたら、いくら衛生管理に徹していても意味を成さない。

実は私も病院には行っていませんが、急性胃腸炎と思われる水下痢に一昨日からなっています。
食品製造業や飲食業や清掃業や医療機関ではありませんから仕事には影響はありません。
職場には報告をして、みんなにも水下痢になっているのでちょっかいを出さないようにと公言しています。
手指の洗浄と殺菌、トイレ使用後の清掃、抗生剤の服用(別件の症状で皮膚科で処方されている。※1)、整腸剤の服用、水下痢を出し切って菌を体外に排出、これぐらいしか感染拡大の防止と治療方法はありません。
考えられる原因は、スーパーで購入した刺身しか考えられません。
スーパーの刺身は安いですが、食品衛生責任者のもとでパートやアルバイトの素人が盛り付けているので食べると軽い胃腸炎になる事は珍しくありません。
本来は人体にとって刺身や寿司を食べること自体が不衛生ですけどね。
スーパーの刺身や、特にスーパーの握り寿司は汚い。
胃腸炎を治すには、薬の他に、絶食をする事が効果的です。
食べ物を食べると下痢になりますから(※3)、栄養価が高くて胃腸に効果のある成分が含まれている温いコーラで食事の代替に充てるのです。
また、水分の補給も大切ですが、「スポーツ飲料水よりも経口補水液、水よりも温いコーラ(※2)」ですからコーラを飲む量を増やしています。

※1、胃腸炎の時に抗生物質を投与するのは昔から賛否が議論されている。処方される整腸剤に含まれるビフィズス菌を抗生物質が殺してしまう説と、抗生物質によって整腸剤のビフィズス菌が全滅する訳ではないので抗生物質で細菌を殺した方が有効説。
最近の研究によると、胃腸炎でも抗生物質を投与した方が直りが早いという結果が出ていますが、主流は抗生物質は飲んではいけないのという医師は多い。
軽い風邪で抗生物質を処方するのは日本の医療ですが、薬に極力頼らない外国では風邪で抗生物質は処方されない、のと同じようなもの。
今日、病院に行ったのですが、整腸剤7日分と下剤2日分が処方されました。
抗生薬は処方されないのか尋ねたら余計悪くなると言われました。

※2、コーラを作った人はアメリカの薬剤師なのですが、コーラが発売される以前からある炭酸飲料水が開発された当時は薬局で販売されていたのです。
薬局で販売された理由は炭酸が人体に何かしらの良い効果があると考えられていたので薬の扱いだったからです。
薬剤師が開発したコカコーラは、滋養強壮と胃腸薬の効果を強化させた成分で味付けをした炭酸飲料水として販売しました。
コーラが完成した当初はコカインを含ませ、コカインが法律に抵触するようになるとコカインは代替材料に代えられました。
また、ペプシにはペクチンという薬剤で味付けされているので、コーラと同じく風邪薬、胃腸薬でもあるのです。
コーラに限らず冷たい飲み物は胃腸に負担をかけるので下痢を誘発します。

※3、胃腸炎の際に食べ物を食べると最近が食べ物を栄養にしてしまうので、昔から絶食治療は行われている。
絶食を続けると人体の栄養も不足するので直りが遅くなる場合が最近は判明している。
絶食をやめる時期は、嘔吐しなくなったら食事を少しずつ摂るようにする。
ドカ喰いすると消化しきれなくなり、嘔吐感によって嘔吐してしまう。
私は発熱や嘔吐感はないので下痢止めを飲めば少しずつ食べて良いのですが、あと3日ぐらい絶食を暫く続けます。

梅雨は虫にも気をつけましょう。
・トリコスポロン
急性夏型過敏性肺炎
カビ。
台所、脱衣所、洗濯機周辺、のドアなどに繁殖。
換気、湿度管理、空気清浄機が効果的。

・アスペルギルス フミガータス
急性肺アスペルギルス症
エアコンのフィルター、テレビの裏の埃の中に潜んでいる。
免疫力の落ちた人にしか発症しない
マメに掃除をする。
掃除の時にマスクをする。
多く吸うと強いアレルギー性の肺炎から呼吸不全になって死亡。

・ツンガ ペネトランス
直径1ミリのスナノミが足の指の皮膚を食い破り、卵を繁殖させる
アフリカのサハラ砂漠から南、インド、南米にいる。
日本には生息していないので、渡航した時に感染して帰国後に発症して、症状が重ければ死亡する。
靴下、長ズボン、靴が効果的。

・デルマトファゴイデス ファリネ
略してD.F.
コナヒョウヒダニ。
胸部の痛み、呼吸困難、赤面、赤い湿疹、
小麦粉の粉、お好み焼き粉、魚の粉末、鰹節の粉に集まる。
元々の生息場所は寝具、ソファー、マット、に生息して、歩行して粉の匂いを嗅ぎ付け、輪ゴムで縛った輪ゴムをの隙間に入り込んで糞で繁殖する。
一般の住宅に100%いる。
粉物は冷蔵庫で保管したうえポリエチレン密封袋やタッパに入れて、賞味期限内に使い切る。

・アブラコウモリ(通称イエコウモリ、学術名カイロプテラ)
3つの習性
・障子を破るなど家を荒らす
・集団を形成
・日が暮れた時間から活動的になる。
外敵から身を守る為に喚起口などの小さな隙間に住む。
コウモリは寝床に糞をするので、糞が溜まり続けるとヒストプラスマが繁殖して免疫力が低下した人はヒストプラスマ症になる。
また、コウモリは鳥獣保護法で守られているので殺処分してはいけないので外に逃がさないといけない。
自然吸気口を塞ぐ、自然吸気口の部屋側の蓋を閉じる。
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース