So-net無料ブログ作成
検索選択

円高再び、歓迎しよう [時事・ニュース]

アメリカのハリケーンでアメリカ経済に悪影響が出ることへの懸念からドルを売って円を買う動きが強まり、円相場は10か月ぶりに1ドル=107円台まで値上がり。
9日に建国記念日を迎える北朝鮮のICBM発射などの新たな挑発行為への警戒からドル円ベースで円高となっています。
円高になって特をするのは日本国民。
原油や食料品の原材料など輸入に頼っている日本では自国通貨は高いほうが全体への恩恵が強いのです。
輸出が伸び悩むから経済は悪くなるという意見は製造業にしか当て嵌まりません。
自国通貨が下落して経済破綻した国はあっても、自国通貨が高くて経済破綻した国はありません。
特に為替相場の影響を受けるのはガソリン価格や灯油価格。
これから冬に向けて灯油需要が高まりますし、車を持っている人ならガソリン価格は1年中影響しますし、原油の仕入れ価格が高くなれば火力発電所しか稼動していない日本の電力発電では電気代が1年を通して影響を受けます。
円安と原油相場の値上がりは飛行機代も高くなる。
原油価格が安ければ経済効果も高く、原油相場が高騰しても自国通貨が高ければ値段は高くでも石油を輸入できる。
2008年のリーマンショック以降、原油相場は高騰したのに日本は円高だったから店頭価格は高いものの石油を輸入できたじゃないですか。
円高を歓迎しましょう。

私が発注しているハイブリッド車は今月中旬にメーカーで生産される予定となっています。
工場で生産されてからオプションが取り付けられて、納車までに1ヶ月と考えると10月の中旬。
7月に契約してから3ヶ月待ち。
最初の契約は6月下旬でしたが、年次改良と重なったので契約書の仕切り直しが必要となり、2回目の契約が7月中旬。
ボディーカラーをシルバーからグレーに変更して、メーカーオプションの全周囲モニターを追加。
納車までまだまだですが、頑張って昨日もハイオク満タン5500円。
車通勤なので3日に1度は給油をして毎回3千円近い金額。
車を買うならハイブリッドかクリーンディーゼルにしましょう。
住宅地でのアイドリングと、都市部での走行を考えたら、時代はハイブリッド。
高速道路の燃費もハイブリッドはいいです。
80キロ前後での走行が多い郊外路や高速道路での燃費やパワーを優先するとクリーンディーゼル。
100%減税を受けられず、実燃費リッター十数キロと燃費も悪い普通のガソリン車の時代ではない。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0