So-net無料ブログ作成
検索選択

ユーチューバーは職業ではない [時事・ニュース]

─“警察官の前で白い粉” 偽計業務妨害の疑いで夫婦を逮捕─
福井市で、警察官の目の前に白い粉が入った袋をわざと落として覚醒剤と勘違いさせたうえ逃走し、パトカーなどを出動させる騒ぎを起こしたとして、31歳の男とその妻が、偽計業務妨害の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、福井県越前市に住む自称・広告業の西坂大治容疑者(31)と妻の美那容疑者(28)です。

警察の調べによりますと、西坂容疑者は先月26日、福井市の交番の近くで警察官の目の前に白い粉が入った袋をわざと落として覚醒剤と勘違いさせたうえ逃走し、捜査員やパトカーを出動させる騒ぎを起こしたとして、偽計業務妨害の疑いが持たれています。
妻の美那容疑者も警察官が追いかける様子を撮影していたとして、同じ容疑で逮捕されましたが、この動画はインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿され130万回以上再生されていて、「度がすぎている」などと批判の声が上がっていました。

当時、西坂容疑者は200メートル近く逃げたあと、警察官に取り押さえられましたが、白い粉が覚醒剤ではないことがわかったため、いったん解放され、警察が事情を聴くなどして捜査を進めていました。
警察によりますと、2人はいずれも容疑を認めているということで、警察が動機や詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170908/k10011132131000.html

子供がなりたい憧れの職業にランクインされているユーチューバー。
Youtubeに動画を挙げる事で閲覧数を増やし、広告収入を得るという自由業。
Badの数が多いと広告収入は減るので私は率先してbadを押下しているのですが、ユーチューバーを職業として成り立たせる事が気に入らない。
何の生産性もなければ技術もない人がくだらない自主制作動画をアップしてネット広告から収入を得るという仕組みが腹が立つ。
子供の憧れる職業ではなく、今後の子供の人生に悪影響を与える生き方。
ゲーム実況動画が子供に人気らしいですが、彼らもユーチューバーと言われている部類。
ゲームをやりながら「あーでもないこーでもない、ここはこうで」などとやっているだけで人気者になって広告収入を得る。
そんなのが仕事といえるのかって。
自主制作動画もネタが尽きると他人の業務を妨害したり、直接的に他人に迷惑をかけてでも動画を撮影しようとするのでしょう。
警察官の目の前で覚せい剤と疑われる粉末を入れた袋をわざと落として逮捕劇を撮影。
動員された警察官を雇用して、業務を遂行させている原資は税金です。
警察へ必要の無い対応を行わせて税金の無駄遣いを生じさせると同時に、本当に必要としている110番通報への対応遅れを生じさせているのです。
逮捕されて当然だし、動画撮影を行えないように実刑を喰らわせるべき。
数ヶ月の間、動画撮影を行えないように実刑を下せば生計を維持できるほどのユーチューバーとして活動を終わらせる事も可能だと思う。
今回、逮捕されて夫婦揃って実名報道されていますし前科もつきますから、ユーチューバーとして全国区で名前が広まって本人たち夫婦は喜んでいると思いますけどね。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0