So-net無料ブログ作成
検索選択

奄美の野ウサギを守る為にノネコの殺処分を検討とかバカだろ [時事・ニュース]

─奄美のノネコ 殺処分も検討─
来年夏の世界自然遺産登録を目指す奄美大島で、希少な野生動物を襲う野生化した猫=ノネコについて、環境省などが捕獲後に譲渡できなかったものを殺処分していく可能性を検討していることがわかりました。
奄美大島にはノネコが600匹から1200匹いると推定され、希少なアマミノクロウサギなどを襲っていることが、環境省などの調査でわかっています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00025087-mbcnewsv-l46

世界自然遺産の登録を目指す為にアマミノクロウサギをノネコから守る為にノネコを殺処分する方がよほど生態系を破壊する行為。
そんなのは自然遺産とは言いがたい。
肉食動物が草食動物を食べるのは自然な事。
だいたい、人間のいないところには猫は住まないという習性がある。
ネコとカラスは人間の生活圏についていくのです。
ノネコの数を減らしたければ住民を島から出せばノネコの数は激減します。
本気で世界自然遺産に登録されたければ人間が出て行くべき。
アマミノクロウサギを守る為にノネコを殺処分するのはお門違い。
そもそも、ネコとウサギでは人間への懐きやすさはネコになります。
人間とネコはパートナーみたいなもの。
パートナーを殺す方が人道に反します。

ウサギなんてサルよりは可愛いってだけの存在。
サルなんて見かけたら蹴っ飛ばしてやりますけどね。
アニメのワンピースで象の国にいるミンク族の小猿がいて「バリエテ」というのですが、これが腹立たしいぐらい「エテー」(エテ公)と喋る。
泣きながら「大変でござる!大変でござる!」と走る姿もむかつく。
むかむかする。
挙句、バナナを2本背負ってるし。
いっちょまえにバナナ2本も背負ってんじゃねーよ。
エテ公って本当むかつく。

共通テーマ:ニュース