So-net無料ブログ作成

ヨーロッパではクリーンディーゼル離れ [時事・ニュース]

ヨーロッパでエコカーといったらハイブリッドよりもクリーンディーゼルしか売れないとか。
理由は、クリーンディーゼルは最大パワーは少ないもののトルクが強いので低回転から力強く加速できるので、日本の100キロを軽く上回る速度で走行する高速道路でもガソリン車に匹敵する走行性能だから。
それでいてガソリン車よりも燃費が良い。
一方のハイブリッドはエンジンのパワーが少なく、その少ないエンジンパワーの出力の半分ぐらいは発電に使われるので高速になると遅い。
一般道でも、高速道路でも燃費は良くても遅いのではストレスが溜まるので売れない。
そして、外国のハイブリッド車は大きな排気量のエンジンを更にモーターでサポートしてより速く走る為という考えがあるので、外国の高級車のハイブリッド車は日本のハイブリッド車のように大衆車ではなく高級車に搭載されるものになっています。

ヨーロッパで人気のクリーンディーゼルですが、ヨーロッパの排ガス規制は緩々だそうで、その緩々の排ガス規制でさえもクリーンディーゼルの不正ソフトウェアを使用した検査試験が行われていた事が次々と発覚しています。
フォルクスワーゲン、ベンツ、ポルシェ、現在調査しているのがBMW。
─ドイツ自動車各社 ディーゼルガス懸念で続落─
http://westchester.news12.com/story/35952937/german-automakers-shares-fall-on-diesel-emissions-concerns
EUでは排ガス規制が厳しくなる予定で新基準をクリアできるクリーンディーゼルを作れる自動車メーカーがなく、マツダのクリーンディーゼルだけはクリアできるという。
こうなると、マツダ一人勝ちという図式をイメージしてしまいますが、クリーンディーゼルの市場が縮小されればマツダのシェアも縮小されます。
代わりに売れてくる日本の自動車メーカーはハイブリッドを得意とするトヨタとホンダに代わられていきます。
また、フランスやイギリスでは2040年からガソリン車とディーゼル車の販売を禁止すると発表しました。
大型車両や重機のEV化は無理があると思いますが、普通車なら23年後にEV化させるのは可能かと思われます。
クリーンディーゼルを諦めかけているドイツの自動車メーカーはプラグインハイブリッドに舵を切り直しているそうでミニクーパーからもプラグインハイブリッドが発売されました。
マツダはクリーンディーゼルばかりに力を入れていますが、ハイブリッド車、EV車、二次電池、モーター、の研究開発をしないと20年後には消えてしまうでしょう。

日本では大衆車~高級車までハイブリッドじゃないと売れませんが、その理由は、
・震災によるガソリン不足を経験しているから。
・日本人の特徴としてたまにかかるイニシャルコストは高くなっても仕方ないが、ランニングコストは損をした気になるので避ける国民性。
・みんなが乗っているから、みんなが持っているから、売れているから。
・免税や減税がある。

アクセラハイブリッドにはプリウスにあるスポーツモードがないので、高速道路の追い越しではスルスルとゆっくり加速して追い抜く形となります。
2時間、一人で首都高を試乗しただけでもイライラ。
加速力を良くするのにスロコンの取り付けを検討しているのですが、スロコンを入れたところでパワーは上がりません。
スロコンの分をより深くアクセルを踏み込めばいいだけ。
試乗でアクセルを深く踏み込んで運転したり、ベタ踏みもしましたが加速は遅かったからスロコンを入れても変わらないと思う。
新車装着タイヤのEcopia EP150なんて納車時から捨てて、REGNO GR-XIに履き替える事に決めました。
加速悪い(モーターがあるので発進出だしは速い)のにタイヤまでクソじゃ話にならない。

職場の後輩の女子が現行のマイナーチェンジ後のアクセラスポーツXD1.5のL Packeg(マシングレー)マニュアルモード付き6速ATを新車で納車して1ヶ月。
慣らし運転も終えて今では以前乗っていた中古のアクアの時に余儀なくされていたターボの付いていない軽自動車みたいな運転とは反対の運転をしています。
アクアの頃は車間詰めされたり、片側2車線道路の信号待ちで真横に停められて顔を見られたり、そういった事もなくなったそうで、むしろXDの加速力に後続車と距離を空くぐらいだとか。
また、ガソリンスタンドではお安く軽油を入れていることに幸せを感じているとか。

現行アクアが発売されたのが6月で、アクアのGソフトレザーセレクションに買い替えるとオプション代を入れると300万円もします。
あと50万円出せばアクセラハイブリッドかXD1.5が買えるし、デミオのXD1.5ならもっと安いし、350万円あれば現行プリウスも買えます。
300万円出してアクアを買うなら、アクアのボディサイズやデザインがいいと言うなら別ですが、あと50万円出してアクセラXD1.5かハイブリッドを買ったほうがいいと思うし、プリウスを勧めます。

たまに行くフルサービスのガソリンスタンドに行った時に「今度、車を買い替えるから、納車はまだ先だけど」と言ったところ、「ハイブリッドですか?」と訊かれたので「そうだよ」と答えたら落胆の声を出していました。
ハイブリッドにされると給油しないで洗車だけになり、洗車どころかガソリンスタンドに来る回数が減ると言っていました。
ガソリンスタンドの経営を悪化させているようで、これからのガソリンスタンドは生き残るのが厳しいでしょうね。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0