So-net無料ブログ作成

どんなに優秀でも最後に問われるのは人間性 [時事・ニュース]

自民党の豊田真由子衆議院議員は、みずからの元秘書に暴行したなどと週刊誌で報じられたことを受け、党に迷惑をかけたくないとして、22日夕方、離党届を提出しました。
自民党の豊田真由子衆議院議員は、22日発売の週刊誌で、先月、みずからの政策秘書を務めていた男性に対し、殴ったり、暴言を浴びせたりしたなどと報じられました。

これを受けて、豊田氏は、党に迷惑をかけたくないとして、22日夕方、みずからの事務所を通じて離党届を提出しました。
自民党は、今後、党紀委員会で、離党届の扱いを協議することにしています。

豊田氏は衆議院埼玉4区選出の当選2回で42歳。厚生労働省の元官僚で、これまでに文部科学政務官などを務めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170622/k10011026961000.html

豊田議員「このハゲーー!」
男性秘書「す、すいません」
豊田議員「お前は私の心を叩いている」
バシッ!
男性秘書「許してください」
こんなやりとりの録音が公開されて本人は離党届を提出して入院。
経歴を見ると、すごい学歴と職歴変貌を持っているのに人間ができていない為かどの仕事も長続きしていない印象があるのでマイナス評価です。
その人間性はどうやら、短気、カンシャク持ち、情緒不安定、若年更年期障害。
個室で殴られたならやられたらやりかえすで、乳首を摘まんでやれば「やっ!・・やめなさいよ・・・」ってヘナヘナってなったと思う。
怒鳴るというより発狂に近い声なのでそうとういっているでしょう。
今頃、病院で若くて美人な看護婦に嫉妬して個室で怒鳴り散らしてイジメていますよ。
入院された病院も悲惨ですね。
早く辞めて何処かで一従業員として雇ってもらう人生の方が向いていると思う。

私の見た目のイメージはドSですが、怒鳴り散らしたり、人や物に当たったり、不機嫌な顔でムスっとしていたりはしません。
私、可愛い子にはドMなんです。
職場では「いつもニコニコしている」「怒ってもすぐに普通に戻る」「楽観的だけど計算高い」「頭が良いから口もうまい」「話し上手」「様々な知識があるので会話が盛り上がる」「自分を持っているので人の意見に流されず冷静」「誰とでも話しができるからキャパがあるから間に入って調整を任せられる」「悪く言う人がいないから皆が助ける」「声が聞き取りやすく、話しも分かりやすい、テンポが良い」「人に甘く、自分に厳しい」「車の運転が安全だし、うまい」などと言われています。
悪い評価は「全体を楽な方向にだけしようとする」。
豊田議員が感情的で激高する情緒不安定なのに対して私は自分のペースを自分でこなす個人プレイヤータイプだけど仲間を大切にする。
成功するタイプはどちらかといったら完全に私です。

仲間であるはずの秘書にこうまで攻撃的になるようでは信頼もできない。
録音を公開されても致し方が無いし、辞職するレベル。
どんなに優秀な人でも周りの仲間に認められていなければ孤立して、最後は去るだけなんです。
一人の強くて優秀な孤独な勇者よりも、100人の仲間がいる兵隊の方がよほど強いのです。
100人の仲間がいる一兵隊は皆から信用され、慕われ、周りも助けてくれるので、気づいた時には100人の隊長になっているのです。
それが古代ローマ軍の基幹戦闘単位であるケントゥリア(百人隊)の指揮官、日本では百人隊長と訳されるセンチュリオンです。
センチュリオンは100人規模なので自衛隊でいうと中隊長なので階級は慰官、千人規模なら連隊長なので階級は佐官となります。
孤立の勇者よりもセンチュリオンの方が優秀なのです。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0