So-net無料ブログ作成
検索選択

世の中全体の仕事とお金が減りつつあるんじゃないかな [時事・ニュース]

─「新型車投入で挽回」…トヨタ、減収減益を報告─
トヨタ自動車は14日、愛知県豊田市の本社で株主総会を開いた。
豊田章男社長は、減収減益となった2017年3月期の連結決算などを株主に報告した。
「北米での新型車投入や、生産能力増強で挽回の努力をしていく」と説明した。
トヨタの17年3月期連結決算は、5年ぶりの減収減益。
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1406216/

いわき転勤4年目となった今年は震災から6年です。
昨年までは仕事も追いつかないほど多忙を極めましたが、今年に入ってからは昨年までの通年を通しての繁忙期はなくなりました。
課では4人が勤務するのは月末だけに減らされてしまい基本3名で勤務するようになったので(平日は誰か一人は公休日)、所定外勤務扱いの休日出勤も減り、公休日が増えた状態です。
大坂へ行くのに休みを申請したら1日多く連休をもらえたぐらい。
結婚式で使用する自宅から持ってきた衣装やキャリーケースを自宅へ運び、自動車税も納税してきた次第です。
被災地だけでなく、世の中、全体の仕事がなくなりつつある流れなんだと思う。
車も売れないんです。
私も転勤でいつまでいられるかは分からないです。
仕事が無ければ会社は私に用はないし、東京で私を受け入れる部署や事業所があるかさえも分かりません。
もうフィリピンパブには行けない時代です。

震災復興バブルは除染の方が昨年ぐらいから仕事が減ってきています。
東京オリンピックに予算を持っていかれている関係もあります。
除染は公共事業なので入札によって安い料金の業者が契約を取るので基本的には利益率が低いのです。
利益率が低いところに作業員の宿舎の建設維持費や、ホテル宿泊費がかかりますから下請け業者も大変なのと同時に元受家も大変。
そこで、考えたのが工事では見えにくい作業員の宿舎とホテルの水増し請求なのでしょう。
報道によると、竹なんて生えていないのに竹林があって工事で伐採した事にして工事費が上がりますからそういう手法で水増し請求したそうです。
公共工事の仕事が安ければ入札に参加しても受注しなければいいだけ。
中堅ゼネコンの安藤ハザマといえども地元企業や職人グループからしてみれば元受けであり、中小零細とは企業規模も比べ物にならない。
利益率が低くて組織的な詐欺行為をするぐらいなら、入札で地元中小零細に取らせて元受けにさせればと思う。
私は建設業ではないので詳しくは分からないのですが、入札は元受けの大手を差し置いて中小の下請けが安い料金で入札で契約をしたりすると元受けの怒りを買ってしまって、仕事がこなくなったりするらしい。
除染は原発と違って専門的な技術や、高度な施工を必要としないのだから料金が安くなっても仕方がないと思います。
それなら大手は入札に参加しても取るべきではないと思う。

─安藤ハザマの刑事告訴検討 下請け会社、強要罪など─
東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、領収書の改竄を同社から指示された1次下請け会社が、安藤ハザマ側を強要罪や独占禁止法違反罪などで、東京地検特捜部に刑事告訴することを検討していることが12日、1次下請け関係者への取材で分かった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170613/afr1706130006-n1.html
えげつないね。

今日は午前中にアップルコールセンターに電話をしてフィッシング詐欺3件でAPP課金の中国のゲームのポイント購入を取消し処理してもらい、決済で悪用された第三者のクレジットカードの取引も取消してもらいました。
クレジットカード被害に利用されている人は3件分合計11720円の被害を私が防いであげて、更にはクレジットカード会社からもフィッシング詐欺被害でカード情報を悪用され不正請求されている事も連絡を受けたはず。
不正請求で過去に支払いがされていれば被害届を提出できますので、中国人の詐欺犯人の検挙に繋がるかもしれません(そこまでやるとは思えないので可能性は低いですが)。
とても良い事をしました。

良いことをしたので自分にお中元を上げる事に決めました。
昨年の冬にも注文した和歌山県の鈴屋のデラックスケーキを今回も高島屋で注文したのですが、20個入りが在庫切れになっていて在庫のある15個入りを注文しました。
高島屋でデラックスケーキを取り扱うおはお中元とお歳暮の時期だけ数限定で販売しているのです。
鈴屋の直販では通年でインターネットで購入できますが決済方法が代引き、代金先払い入金確認後の発送で銀行振り込みと郵便振替、の3つしかないので不便なんです。
フィッシング詐欺をアップルに申告したから、ご褒美に15個入りをもう一箱追加して合計2箱(30個入り)を注文しました。
1箱は自室専用、もう一箱は職場に持って行って同じ部署の人と女子に1個ずつ分けます。
美味しいと好評なんです。

あと買い物したのは、スリップオンという会社の折り畳みのパスケースとネックストラップを購入しました。
パスケースが3780円、ネックストラップが2268円、合計6048円。
今現在も、仕事とプライベートで役立っているのですが、購入から1年が経つので、皮が劣化してきはじめているので、先に新品を購入していつでも交換できるように準備をしました。
夏になるので襟元がオープンになりますから、汚いパスケースが襟元から見えるよりもキレイなパスケースの方が首からぶら下げた時に不潔感がないでしょ。
革は伸びるので、伸びたカード収納にカードを入れていて紛失したら大変ですし。
見栄えと、リスク管理なら1年に一回はパスケースを買い換えて、紛失事案を起こさないようにしましょう。
出費のかかる事ですが、仕事で信用を失うよりも安いです。
仕事があれば6千円なんてあっという間に回収できます。

色々、考えると、東京でオリンピックなんてやらない方が必要な場所に予算を割り当てられて、詐欺行為をするような会社も出なかったと思うし、仕事があれば1万1720円程度の詐欺をする中国人も現れなかったと思う。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0