So-net無料ブログ作成
検索選択

年休取得は権利なので有効に使おう [時事・ニュース]

─「休めないなら辞めます」イマドキ20代が余暇を優先する理由─
20代の若者は給料より休みを重視する“余暇ファースト”傾向があるという。
今年5月、三菱UFJリサーチ&コンサルティングが発表した、「2017年度新入社員意識調査アンケート結果」によると、新入社員が会社に望むこととして、今年度初めて「残業がない・休日が増える」が「給料が増える」を上回った。

都内のアパレルメーカーに勤める、入社2年目の桜木洋子さん(仮名・23歳)。
入社1年目の9月、初めての夏休みに、ボーナスを使って友人とイタリア旅行を予約した。
「せっかく行くなら」と申し込んだツアーは8日間。
通常の夏休み3日間+週末の5日間では休みが足りない。
それならばと、5日間の有給休暇を直属の上司に申請した。
今でも忘れられないのが、申請を受け取ったときの上司の表情だ。
あぜんとした後、上司は苦笑いをしながら「有給休暇は、1年目から取るものじゃない」と申請を突き返した。
桜木さんは心の中で思わずこう叫んだ。
「え? だって入社したときには、“休みはしっかり取れ”って言ったじゃん!」
周囲に迷惑をかけないよう、休みの前には猛スピードで仕事を進めようと張り切っていたのに。
休みが取りやすいという環境も入社の大きな動機だったのに──。
反発心に火が付き、収まらず、こう言い放った。
「せっかく与えられた初めての有給休暇なのに、休みたいときに休めないんなら、辞めます」
その瞬間、上司の苦笑いは消え、表情がこわばった。
「取得OK」と申請が通ったのは、その翌日のことだった。
桜木さんは言う。
「それから2回、残りの有給休暇を取得して、台湾と韓国にも行きました。2回目からは、上司も半ば諦めモードで認めてくれるようになった。今年ももちろん、有給休暇は全て使う予定です」

あるサービス業の男性(51)は、こう嘆く。
「今の新入社員は、まだ仕事も覚えていない半人前なのに、自己主張だけは一人前。ですが、時代が時代なだけに、休みたいという声を真っ向から否定することもできない。どうやって歩み寄ればいいのか」
https://dot.asahi.com/wa/2017060200048.html

年休の取得促進は政府の働き方改革でも挙げられています。
しかし、入社1年目に付与される年休の数は10日以下が殆どの筈。
全て使ってしまったら忌引き休暇の時に年休を合わせられないし、遠方で行われる結婚式に参加する際にも年休を合わせられません。
冠婚葬祭だけでなく、体調不良などの急な欠勤を年休に振り返る余裕も無ければ、墓参りや法事の際にも欠勤になってしまうかもしれません。
年休は極力貯めて最低でも14日は残しておくのが理想です。
私が1年目の時は10日支給されましたが使用したのは使用しないとならない5日に1日増やした6日。
2年目の時は10日付与されて14日ありましたが、北京赴任になったので年休はお盆休みと正月の時だけ使用。
3年目は日本に帰国していたので、元の部署に戻ってからは自分の休みたい時に、特に用事が無くても定期的に取得。
入社8年目のいわき転勤後は自宅に帰る用事の度に年休を取得し、墓参り、お盆休み、年末年始にも取得し、入社9年目(転勤2年目)札幌旅行でも取得しました。
入社10年目(転勤4年目)となる今期は、姉の結婚式で大坂に3泊4日で来ていて、7日間の休みを取得しています。
7日休むといっても土日も勤務者がいる仕事なので週休2日の公休日をずらしているので7日で使用している年休は2日分です。

年休を取得するのは社員の権利であり、会社の義務なので取得率を上げるのは当然の事です。
ブラック企業の判断基準に年休を取得させない、取得すると経費を考えろと言われたりします。
しかし、付与される年休が少ない頃なら旅行で使用してしまうと特に忌引きの時に困ります。
親が亡くなると自分が喪主でなくても年休を合わせて規定よりも長く休ませる傾向がありますから、その時に年休がないと困ります。
私の父が亡くなった時は会社の忌引き規定は5日ですが喪主でもない私は公休日と年休と特休を合わせて10日休みました。
もちろん、納骨の49日も連休にしましたし(墓が草津温泉で遠い)、一周忌も三回忌も連休で休んでいます。
今年は父が無くなって6年目なので七回忌の法事がありますが、姉妹みんな住んでいる場所がバラバラの遠方なので個別に行きます。
年休が無かったら法事にも行けません。

年休とは、
・冠婚葬祭法事の際に休む(特に忌引き休暇にプラスして休む)、
・通院や入院の際に使用
・体調不良の時に年休を充てる、
・年末年始休暇やお盆休みやゴールデンウイークの休みを補完する、
・個人的に受験する資格免許の試験や講習の日に充てる、
・最後に、旅行や自宅休養などに使う
こういうのは会社や上司や先輩が教えるものでしょう。
1年間に付与される年休の半分を自由に使うという方法なら、何かあった時でも残り年休で対応ができます。

それを実現する為に年休の計画取得が始まったのです。
正式名称は「計画年休制度」。
時季指定権や時季変更権の行使が及ばないよう、1年間の間に何月ぐらいに年休5日を取得します、という制度。
付与される年休の5日以上を目安にするものですが、5日しか使用してはいけないというものではなく、あくまでも旅行や休養など自由に過ごす為の年休の事前予定申請です。


私は今、大坂の高級ホテルの30階の部屋にいます。
1泊2万5千円、明日の土曜日は3万5千円、日曜日は2万5千円。
3泊とも3500円の朝食付き。
姉の結婚式に参加するので式場の至近距離の高級ホテルに宿泊しているのです。
仙台空港までのETC代とガソリン代、仙台空港近くのビジネスホテルへの前泊代、伊丹空港までの飛行機代、伊丹からホテルまでの電車賃、ホテル宿泊費、全て自分で払います。
更に、御祝儀は相場通り10万円を入れます。
先ほど、御祝儀袋を完成させ新券とピン札を合わせた綺麗な1万円券を10枚入れました。
その他に、今年33歳という年齢から本真珠のネックレスも新調したので花珠で10万円もしました(はなだまの時点でAランクです)。
最高に出費しまくっています。
年休使って、大金払って、ボーナス消えて、大変ですが、姉に出費をさせずに結婚式に参加して御祝儀も「5万円な」と言いながら10万円包めば感謝されるじゃないですか。
私が結婚した時には同じように返ってきますから。
現状、このままでは独身でしょうけどね。
私、結婚したいと思えない。
まだ見た目が大学生だとみんなから言われるし、仕事も忙しいし、やりたい事あるし、服も化粧も安物はイヤだし、車も好きだし。
取り合えず、今、一番興味があるのは美顔(美肌)レーザー。
地元の皮膚科でキャンペーンをやっていて初回半額の1万4千円でできるんですが、1クール5回やるそうなので2回目以降は2万8千円だから1クールやったら10万円。
うーん、馬鹿らしいけど、興味ある。
今日、JALで大坂に来たんですけど、キャビンアテンダントで初めて執拗にイヤらしくイチャイチャしたい!と思える人でした。
今まで一番美人なCAだと思う。
飲み物を入れてくれた時に前腕をマジマジと見たんですが、毛もないし色白だし、血管浮いてるし、良かったなー。
フライト中、ずーっと笑顔でいるなんて大変だなーと思いました。
小型機だとCAとの距離が近くていいね。
JAL最高。

古いホテルなのでコンセントが絶対的に足りない部屋なので、札幌旅行の時に購入したMercuryのUSBポート付き電源タップ(グリーン)が大活躍しています。
パソコン、iPhone、iQOS、の3つがささっています。
マーキュリーの電源タップって正規価格の新品は何処にも売ってないんだね。
オシャレなのに。
残念です。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0