So-net無料ブログ作成

被災地ではない地域の地方紙がガセネタを拡散するとは、かなしいね [時事・ニュース]

─福島・浪江の火事 「放射性物質拡散」コラム掲載の和歌山地方紙「紀伊民報」が“謝罪”─
東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域になっている福島県浪江町の国有林で発生した火災をめぐり、インターネット上で放射性物質の拡散や、健康不安をあおる無責任な書き込みが相次ぎ波紋を広げている。

4月29日に発生した山林火災は浪江、双葉両町に広がり、少なくとも約20ヘクタールを焼いた。
発生1週間を過ぎた6日に鎮圧状態となった。ただ、火災をめぐっては、ネット上で不確実な情報が今も飛び交っている。

短文投稿サイトのツイッターでは、火事により「(放射性物質が)花粉のように飛散する」といった危機感をあおる書き込みが多数見られる。
福島第1原発を視察した主人公が鼻血を出すなどの描写で物議を醸した漫画「美味しんぼ」の原作者、雁屋哲さんは自身のサイトに「福島で森林火災・強風により放射性物質飛散中」と題する文章をアップした。

和歌山県南部を拠点とする地方紙「紀伊民報」は2日付(1日発行)の1面に、石井晃編集局長のコラムを掲載。
知人経由の情報とした上で「放射能汚染の激しい地域で山火事が起きると、高濃度の放射線物質が飛散し、被ばくの懸念がある」とし、「政府も全国紙も、この現実にあまりにも鈍感過ぎるのではないか」などと記した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170508/afr1705080012-n1.html

先週、よく見た光景は山火事で災害派遣された自衛隊のヘリが往復して上空から水を撒いていました。
火災の煙で放射能が上空に上昇して拡散、とかよくそんな想像力があるものだと呆れる。
もはや小学生レベルの思考。
負い新保の作者もさすが鼻血を描写しただけある。

昨日は暇だったので郡山へ行ってきました。
いわき市から郡山へ来るまで行くには3つのルートがあります。
磐越道、いわき→郡山への49号線、大熊→郡山東インターの288号線。
仕事の社内メールでは常磐道を利用し、プライベートでも常磐道を利用。
49号線は1度だけ郡山まで通りましたが、直線の走りやすい道なのですが、道路が単調だし、速度が出やすいので白バイもいるから、常磐道が通行止めの時の迂回路としてしか考えていません。
そして、今まで通っていなかったのは288号線。
大熊町に大川原地区というのがあって、もちろん周辺は帰還困難区域なのですが、大川原地区は除染、中間貯蔵施設の建設、1Fの関係車両、東電大熊寮A及びB、と復興の最前線地区として大熊町が力を入れている場所です。
線量は高いものの除染も実施されているので、マスクを着用しなくても普通に歩けるほど線量は少なくなっています。
大川原地区から更に北へ進むと288号線という山道が出てきます。
地元の人は「ニーパッパ」と呼んでいます。
T字路を左折してニーパッパを進むと道幅の狭い登りの山道が続き、傾斜のきつい所の左手に「中屋敷スクリーニング場」が出てきます。
中屋敷スクリーニング場から郡山方向は急な下り坂が続いて、山越えを果たします。
私が会社の業務車両で行き来するのはここまで。
この先の田村や船引には行った事がありません。
今日は、288を通行して郡山へ行きましたが、田村市も船引町も意外と栄えていたのには驚きました。
想像では閑散としていると思っていたので。
徐々にですが、復興に近づいているんですね。
今度、常磐線が富岡の駅まで電車を運行させるそうです。
Jビレッジを広野町へ返還してからは、復興の最前線は富岡と大川原に変わり、経済効果の位置が広野から北上した形となりました。
時代は流れていますね。

288を使って郡山へ行く際にカーナビ(楽ナビ)に行き先設定をしたのですが、私の愛車は古い車なので灰皿のあるセンターパネル下側に2DINのカーナビが設置されているので、画面が見えにくい。
初めて通る山道なら次のコーナーの更に次のコーナーの形をカーナビの画面で確認しながらコーナリングしたいじゃないですか。
でも、画面が下すぎて視線を大きく移動できない。
楽ナビは高性能ですが、私の車が古い。
まっすぐ進むだけだからまだいいけど、探しながら進んでいたら、画面をチラ見する事すらなかなかできないんです。

いわきのビジネスホテルに帰宅してからポータブルナビを注文しました。
カロッツェリアのAVIC-MRP770というモデルをオートバックスのネット通販で税抜き39800円で購入しました。
ダッシュボードに取り付けを固定するカロッツェリアのモニター取付金具 AD-V1をアマゾンで注文。
届き次第、オートバックスで取り付けてもらいます。
電源はシガーライターからではなく直結配線にします。
ポータブルの方はナビ専用、楽ナビの方は音楽プレイヤー兼、ナビゲート時に広域地図を表示させておく、2台の用途を決めました。

自社位置性能は、通常のカーナビはGPS+車速センサーに繋げているので精度は高く、ポータブルの方はGPSだけで自車位置を表示させているのでGPSが届かないトンネル内で位置がずれます。

いわき→郡山までの288経由は、片道2時間40分もかかったので、帰りは高速道路で帰ってきました。
戻ってからは、浴室で前髪をハサミで整えて、体を洗い、体毛の除去。
風呂上りに光脱毛器を背中以外の全身にフラッシュしました。
脚にはヒルドイドローションも塗りました。
美容に集中していたら、こんな時間。
もう眠さが限界なので寝ます。

nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1