So-net無料ブログ作成

猫を踏みつけて殺害とか、人間を襲うのも時間の問題な要注意人物 [時事・ニュース]

─猫2匹踏みつけ死なせた疑い 男を書類送検「競馬で負けて」─
名古屋市の路上で飼い主のいない猫2匹を踏みつけて死なせたとして、39歳の会社員が、動物愛護法違反の疑いで書類送検されました。
警察によりますと「競馬で負けた憂さ晴らしだった」と話しているということです。

書類送検されたのは名古屋市南区に住む39歳の男の会社員です。
警察によりますと、今月5日の午前2時半ごろ、名古屋市熱田区神宮の路上で猫2匹を踏みつけて死なせたとして、動物愛護法違反の疑いが持たれています。

2匹に飼い主はおらず、近くで店を経営する52歳の男性が、餌をあげるなどかわいがっていました。
男性は2匹が路地で死んでいるのを見つけたため、店の防犯カメラの映像を確認したところ、踏みつけられる様子が映っていたということです。

警察によりますと、会社員は調べに対して容疑を認め「競馬で負けた憂さ晴らしだった」と話しているということです。
男性はNHKの取材に対し「動物に危害を加える行為は犯罪の前兆とも言われるし、かわいがっていた猫を死なせたことは許せない」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010960731000.html

バイク屋の人が可愛がっていた猫だそうです。
防犯カメラによって撮影されていたのが逮捕の証拠となったもの。
競馬で負けた腹いせに猫を不意打ちで踏みつけるようなクズは生きていても害悪なだけ。
猫の方が生きる意味がある。
こいつは、近い将来、犯罪をするね。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0