So-net無料ブログ作成

キャンピングカーのキャンセルが増えているらしい件 [時事・ニュース]

─「キャンピングカー」ブームもリンさん事件で業界逆風─
松戸のベトナム人女児リンさん殺害事件で、死体遺棄容疑で逮捕された渋谷恭正容疑者(46)が、被害女児をキャンピングカーに連れ込んだ可能性が指摘されている。
この事件によってキャンピングカー業界は深刻な打撃を受けているという。  某販売店のスタッフは「キャンピングカーは主に会社をリタイアした男性のほか、ファミリー層をターゲットとしています。なのに、小さな子供がひどい目に遭ったかもしれない現場になった。
他の店で購入手続きを進めていた家族が、事件以降に『検討します』と言って音沙汰がなくなったらしいです」と首をうなだれた。
家族の楽しい思い出を作るはずの車が、おぞましいことに利用されたとあっては、イメージを損なうのも仕方ない。
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/677367/

犯行現場がキャンピングカーの車内だった可能性がある事から、この時期にキャンピングカーを買おうものなら近所からヒソヒソ言われる可能性があると思います。
しかし、拉致で使われるイメージのあるハイエースやミニバンは普通に売れていますから、1年も経てば連想されることもなくなりと思います。
アメリカでも日本でもキャンピングカーは富裕層の象徴なので、今回は犯罪に利用されましたが、じきにイメージは元に戻ると思う。
(アメリカでは廃車になった動かないボロのキャンピングカーは貧困層が住居代わりに利用している)

私の中古の愛車も新車登録から13年になります。
少しでも最新の車と比較して見劣りしないようにと洗車をいつもしてピカピカにしています。
一昨日、ナンバー灯を最新のLED球に交換しました。
今までナンバー灯に使っていたLEDと入れ替えたのですが、新しいLEDは照度が80ルーメン、照射角度が340度とパワーアップしたのでナンバー周辺が真っ白になりました。
夜間の後続車からの見られやすさが向上したので追突防止にも役立つと思う。
職場の人からもナンバーが明るくなったと言われました。

車幅灯にもナンバー灯と同じく80ルーメン、340度照射のLED球に交換したのですが、交換した当初は変化が少ししか感じられなかったのでガッカリしていました。
しかし、昼間の短いトンネルでHIDロービームを点ける必要性を感じない状況時の際に車幅灯を点灯させると、前を走行する車が車幅灯も点けていないと思ったらテールランプが点灯するという事が増えました。
前走車が気が付いているようなので明るくなったのでしょうね。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0